カラーとファッションとメイクで印象アップ

<仙台市青葉区>カラー&イメージコンサルタント・ジュエルカラー仙台・石川ひろみ

骨格スタイルアドバイザー1級・パーソナルカラーリスト・顔タイプ診断アドバイザー

 

イエローベースとブルーベース
(イエベとブルベ)

 

最近の美容系の雑誌やWEBでは パーソナルカラータイプよりも、イエローベースなのか?

ブルーベースなのか?に関心が集まっているようですね。

 

イエローベースとは、イエローが基本になっている色のことです。

黄色味を含んだ色がベースになっています。

 

黄色はもちろん、ベージュ、キャメル、黄土色、ゴールド、赤茶など。

赤でも朱色だったり、緑色でも黄緑に近かったりする色です。

 

 

アクセサリーはゴールド系が得意。

 

 

一方、ブルーベースは、ブルーが基本になっている色ですね。

 


当然ブルーベースは 黄みは少なめで、
青、紫、グレーなどがベースになっています。

可愛らしい青み系ピンク、水色、ラベンダーなどです。


赤だったら優しいスイカの色、ワインカラー、バーガンディーなど。

ゴールドよりも、シルバー、プラチナなどが得意だったりします。

この基本的な似合うベースがわかると、コスメ、アクセサリーを選ぶのに大きく外れることなく、ある程度は似合うものを選ぶことができます。

 

 

ひとつの選ぶ基準として知っておくと便利ですよね?

 

雑誌でも、イエローベースとブルーベースに分かれて商品を紹介していたりしますから、

そもそもわからないと選択できないことが出てくるわけです。

そのため「私ってイエローベースとブルーベースのどちらですか?」と気にする方が多くいらっしゃいます。

 

イエローベースとブルーベースがわかっていれば大丈夫?

 

では、イエローベースとブルーベースがわかっていれば それで大丈夫なのでしょうか?


知らないよりは知っていた方がいいし、それを知ることで かなり便利なのもたしか。

でも、人は2つだけにきっちり分けることはできないし、ひとりひとり違うのも事実です。

 

大事なのは 正しい認識をすること、自分の特徴を客観的にちゃんと捉えることです。

同じイエローベースでも黄みが強い人、弱めの人。
明度が高い人、低い人。

彩度が高い人、低い人。

 

それから、実は日本人はイエローベースとブルーベースの中間の人も多いってご存じでしたか?

イエローベースとブルーベースに拘るよりも、明度、彩度、トーンなどを意識した方がいい方もいます。

 

ファンデーションも、イエローベースとブルーベースの中間の色もあるんです。

 

私がサロンで使用しているファンデーションも、イエローオークルとピンクオークルの他に

中間のニュートラルという色のファンデーションもあります。

要するに2種類だけにきっちり分けられるのではなく、ひとりひとり違うんですよってことなんです。

もちろん、ど真ん中のイエローベースやブルーベースの方なら、イエローベースとブルーベースは意識した方が色は選びやすいとは思います。

 

 

イエローベースとブルーベースの中間の方の場合

 

イエローベースとブルーベースの中間の方もいます。

イエローベースでも 青みが強すぎなければ 青みでもなんとかいける場合もあります。

ブルーベースでも、黄みが強すぎなければ 黄みがあってもなんとかいける場合もあります。

そういう私もイエローベースですが、青みが強すぎるカラーは違和感がありますが、
ブルーベースの中でも青みが強すぎないカラーでしたら好きな色は使っちゃいますよ。

洋服ではDEEPな紫やマゼンダなどは なんとか着れますし、青みが強すぎるマゼンダは選べません。
口紅やアイシャドウも同じです。

同じ色でも色味が違うと 若干の明度、彩度、トーンなどでも 調和するかしないかが違ってきます。

また、色にはイエローベースにもブルーベースの中間のニュートラルカラーもあります。
ニュートラルな色は ある程度はどちらにも合う場合もあります。
もちろん やはりどうしても合わない色もあるでしょう。

 


色味も ここらへんの色味までは大丈夫とか、ここからは難しいとかあると思いますが、
迷うときは実際にご自分の目で確認することが必要かもしれませんね。

マニュアルもある程度必要ですが、マニュアル通りにいかない境界線タイプの方もいますので、全員がマニュアル通りにいくわけではないということを頭に入れながら 頭でっかちにならずに 色を選ぶことも大事になります。

だって、人間を2つのタイプのみに分けるなんて 無理があると思うのです。
あくまで傾向の1つとして 取り入れるといいですね。
ひとりひとり違って個人差があるよということをお伝えしたかったのです。

 

 

ファンデーションの選び方

 

 

実際に顔にファンデーションを塗ってみるのが一番です。
できれば顔の中でも首の近くがいいですね。


首の色と自然につながって見えるかをチェックした方がいいからです。
手に塗って確認するという方法もありますが、顔の色と手の色が同じとは限りません。

例えば、顔はブルーベースなのに、手は黄色っぽい人もいます。

 

また、首の色だけが違う色のこともあります。

顔と首の色が自然に似合う色を見つけるようにしたいものですね。

 

サロンでも、メイクが含まれるコース、メイクレッスン、メイクのオプションの場合は、

あきらかにわかりやすい方以外は イエローオークル、ピンクオークル、中間のニュートラルカラーをお顔に塗ってチェックします。

心配な時は 塗って確認してみるのが一番ですね。

 


参考記事⇓
下記の過去ブログ記事もぜひ参考にして下さいね。
メイクの色の選び方についてご紹介しています。

メイクカラーの選び方
 

 

 人気ブログ記事

 

 

 起業女子向け過去記事

 

 

 

<仙台市青葉区>カラー&イメージコンサルタント
ジュエルカラー仙台・石川ひろみ

メニュー&料金
オンライン予約
お問い合わせフオーム
アクセス



パーソナルカラー診断 ◆骨格診断(骨格スタイル分析) ◆顔タイプ診断   ◆メイクレッスン
クローゼットチェック  ◆ショッピング同行 ◆イメージコンサルタント ◆講師依頼
お客様の声

無料メールマガジン登録 ◆HP 
骨格スタイル協会HPでご紹介頂いています

 

<ブログ過去記事より>
 イメージコンサルタントとは?
顔タイプ診断とは?
パーソナルカラー診断とは?
骨格診断とは?


<キャンセルポリシー>
8日前まで・・・無料
7日前から2日前まで・・・20%
前日・・・30%
当日・・・50%
※但し、日程変更は承ります。一回に限り無料で日程の変更はできますので、どうしてもご都合が悪くなった場合は 御連絡ください。
2回目以降の変更は変更手数料が若干かかります。
キャンセルの場合はキャンセル料+振込手数料を差し引いて返金させて頂きます。

※事前入金をお願いしています。ゆうちょ銀行、七十七銀行、クレジットカード支払い(PEYPALにて VISA、マスターJCB その他主要カード使用可能)
入金はお申込3日以内にお願いしています。

◇女性専用サロンですが、男女ペア(ご夫婦、カップル)はご利用頂けます。
男性単独診断は女性同伴して頂ければサロンで診断可能です。
但し、男性は現在はメニューはトータルカラー診断のみになります。

◇診断する方以外の同伴はご遠慮頂いていますが、ご家族へのプレゼントのみ同伴受け入れいたします。
(お母様(お父様)への母の日や誕生日のプレゼント、お子さんの同伴など)


グラデーションジュエルカラー仙台・ 石川ひろみ

<仙台市青葉区在住>仙台・宮城・東北
イメージコンサルタント
骨格スタイルアドバイザー1級・パーソナルカラーリスト・顔タイプ診断アドバイザー1級
スカーフ&ストールコーディネイター
セミナー講師