イタリア旅行記~観光編

テーマ:

ファッションコンサルタントのイタリア旅行の様子をブログでご紹介~ファッション編、カフェレストラン編を経て観光編をお届けします
<仙台市青葉区>カラー&イメージコンサルタント・ジュエルカラー仙台の石川ひろみです

骨格スタイルアドバイザー1級・パーソナルカラーリスト・顔タイプ診断アドバイザー1級

 

年末年始のイタリア旅行のご紹介をしています。

イタリア旅行に興味のある方に お読み頂けると嬉しいです。


ファッション編もございますので、ファッションにご興味のある方は 下記をクリックしてファッション編をご覧下さい。

アメブロ公式ハッシュタグランキングの#イタリア旅行部門にて 一位を獲得いたしました⇓

ファッションコンサルタントのイタリア旅行記~ミラノから始まるファッションの旅
カフェ&レストラン編はこちら⇓
イタリア旅行紀~カフェ&レストラン編

 

人生初の添乗員付き海外旅行に参加

 

 

海外旅行に行く時は 最近は個人旅行が多かったのですが、今回は久しぶりにツアーに参加しました。

基本的にツアーは嫌いなのですが、お恥ずかしながら英語がまともに喋れず、個人旅行でちょっと大変だったこともありまして(^_^;)
 

ウイーンで ひとりになった時に(夫は会議に参加するために違う国に行ってしまいました)、英語は喋れない、代理店は通していないで、色々と大変だったので、海外で1人にはなりたくない、できれば英語ができる人と一緒に行動したいと主張しておりました(笑)
それでもなんとか1人でホテルに泊まって、バスに乗って空港まで行ったし、1人でごはんも食べて、買い物をして、ウイーンから帰ってきましたけどね。
1人で何でもできるから大丈夫と大きい口を叩きつつ、本当はドキドキしておりました(笑)

娘と海外に行った時は 通訳してくれたので 安心でしたが、今回一緒に行く夫も実は英語が得意なわけではなかったので、
今回はなんと添乗員付きです。

夫婦で英会話マスターが大きな課題で あります(^_^;)

今年はやっと重い腰をあげて英会話を習ってみようかと思います。
英語を習うと行ってから数年経過しました(笑)
英会話ができないと海外旅行が楽しめないのがよくわかったので、頑張りたいとは思っています。
 

 

海外旅行では人気の観光場所は事前予約がおすすめ


人気の観光スポットは前もって予約しないと当日に入れないこともあります。
我が家も以前はネットで予約してクレジットカードにて事前支払いをしてから海外旅行に行ったこともあります。

 


今回はオプショナルツアーに申し込んでいた観光地は大丈夫でしたが、フイレンツェでは 人気の美術館は入れませんでした。
ラファエロや レオナルドダビンチの絵画を生で見てみたかったです(^_^;)

ローマでは バチカン市国のオプショナルツアーに申し込んでいたので観覧できましたが、申込みをしなかった方は見れなかったそうです。
また、個人申込みの方よりも、代理店を通している方が優先的に並ばずに通してもらったりしていました。

ガイド料や手数料が入り割高でしょうが、時間も大事なので 代理店にお願いした方が確実かもしれません。
個人旅行でもネットから単独でオプショナルツアーの申込みはできます。
HIS、みゅう などの旅行代理店では 様々なオプショナルツアーがあります。

バチカン市国の周辺でも 入場券のダフ屋が沢山いて、私達も「美術館のチケットあるよ。」と声をかけられましたが、
彼らから買うのって ちょっと怖い。
ぼったくられるのは当然ですが、いざチケットを持っていったら偽物で入場できないなんてことがあったら大変ですよね。
タクシーでぼったくられてから、疑い深くなっております~。

もちろん当日並んでOKのところもあります。
ミラノのドーモ(大聖堂)では 寒い中で1時間半並んで入ったので並ぶのが嫌になりました。
しかも、テロ防止で厳重なチェックもあります(軍隊の方がチェックします)
 

観光地では並ぶのは当たり前なんですけど、すごく寒かったので 頑張れず・・・・・・

 

 

イタリア観光での一番困ったことはトイレ

イタリア観光中で困ったことといえばトイレが少ないことです。

無料トイレはデパートくらいですね。
美術館などの観光施設でさえも 有料が多いです。使用料は 1ユーロ前後(1ユーロは 135円くらい)
一番高いところは1,5ユーロだったかな。


有料トイレもどこでもあるわけではないので、街を歩きながら常にトイレのマークを探して歩いていました。
トイレの前には料金係がいることが多く、しっかりトイレで商売をしています。

ミラノのデパートのトイレは 4階と7階と聞いていたので たどりつけましたが、知らなかったら多分トイレを探して彷徨っていたかも・・・・
各フロアにない上に、エスカレーターで昇ると、中二階、中三階などがある複雑な作りで、各階毎に〇階というフロア表示がないので、

途中で「ここって何階なの?」ということに。

トイレに行きたい場合は エレベーターで まっすぐ4階か、7階に行かないとたどり着けないかも?
しかも、トイレ表示も小さくてわかりにくいので、きっと無料でトイレを使わせたくないに違いないと思いました(笑)

 

 

イタリア旅行は小銭を沢山持つこと

トイレを使用したり、チップをあげたりと、旅行中は何かと小銭が必要ですが、驚くのはちゃんと お釣りが出ないことがあるということ。
日本ではありえませんが、地下鉄のチケットの券売機が時々 お釣りが出ないんですって(笑)

 

1ユーロのチケットを買うのに、10ユーロ入れて お釣りがでないということが頻繁におこるらしいので(ちょっと信じられないけど)、
ちゃんと小銭を沢山持ちましょう。

 

 

人前でお金は出さないこと

イタリアに限りませんが、観光地はスリや物売りが多いので注意しましょう。
リュックも手に持つバックもやめた方がいいし、財布は分散して持ちましょうなんていうのは常識ですよね。
よく物売りには声をかけられます。

まあどこの国でもいますが、ミサンガ売りとか、花売りとか、ストールとか色々です。

気をつけるのは人前でお金を出したり、数えたりしないことです。
お金を持っているのを見られたら、ず~っとついてこられたりするみたいですよ。
隙を見せるとスリにカモにされるということです。

ちなみに うちは タクシーでぼったくられました。
メーター表示が30ユーロだったのに、運転手には「40ユーロ」と言われまして、

更に 家族がお金を払おうと 財布からお金を出して お札を探していたら、手をのばして50ユーロ札を勝手に取られました(^_^;)

その後は返してもらえず、イタリア語でまくしたてられたので諦めてタクシーを降りましたけど。
メーターは30ユーロだったのに、50ユーロ札を手に持っていたために取られてしまったという・・・・・・・・・
9キロくらいの距離で50ユーロって高いと思います。

ちなみに他の日本人も同じくらいの距離を乗ったら最初から「50ユーロ」って言われて疑問も持たずに支払ったそうです。
距離からしたら30ユーロくらいが相場だと聞きましたが、メーターも見ないで言い値で払っちゃう日本人ってカモちゃんですよね。


ということで教訓としては、他人の前でお金は見せないことです。
あらかじめ お金を用意しておいて さっと払うこと。
モタモタしてはいけません。隙を見せてはいけません。

女性だけでタクシーに乗るのは お薦めしないようです。特に若い女性は 危険なので やめておいた方がいいそうですよ。

 

 

ミラノ観光

ミラノといったらドーモ(大聖堂)です。↓

中は写真OKでした。ステンドグラスが綺麗です。


↓スフオルツェスコ城

アーケード、ブランドショップ街、デパート、運河地帯、ショッピングモールとありますが、時間の都合上全部は見られませんでした。
美術館、オペラ劇場などもありましたが、時間がなくて行けませんでした(^_^;)

ミラノについては、ファッション編、カフェ&レストラン編も ご覧下さい。

 

 

ベネツィア観光

ベネツィアは小さな港町で沢山の島で囲まれています。
ミラノが銀座なら、ベネツィアは宮城県の松島という感じでしょうか?
(あくまで私のイメージです。松島がわからない方もいますよね。ごめんなさい(^_^;))

 

潮の香りが漂う美しい水の都です。
中は車が通れないので他の島に行くときは水上タクシーで行き、島の中は徒歩になります。


ベニスといえばゴンドラですが、色々と事情があってゴンドラには乗りそびれました。
ドーモ(大聖堂)にも入らず、ベネツィアングラスの工房を見学して(⇒ファッション編を ご覧下さい)
後はランチとショッピングで終わりました(^_^;)

迷路のように入り組んでいるので、奥に入ってしまうと迷子になってしまいます。
私達も来た道を引き返すようにして、あまり横道にはそれないように気をつけました。

そうそう、ため息橋はスリ多発地帯なので気をつけて。
財布を取られてため息をつかないようにしましょうね。

 

 

フイレンツエ

芸術の都のフィレンツエは多くの芸術家が生まれた場所です。
当時の貴族がスポンサーになって芸術家を援助したそうですよ。

権力を持っていたのはメディチ家という貴族らしく、メディチ家の館なども公開されています。
美術館の予約もしていなかったので我が家は見れませんでしたが、ラファエロやレオナルドダビンチの作品が見れるようなので
ぜひお薦めです。


一番の繁華街はドーモ(大聖堂)周辺ですが、こちらの協会付近にも革製品の店やレストランも沢山ありました。
革製品が有名なので 革のコート、バックなどのお店が沢山あります。


ドーモ(大聖堂)の前は一番賑やかな通りです。
ドーモの近くのマーケットで食料のお土産品も購入してきました。
詳細は カフェ&レストラン編へ


そして、90キロ離れたピサの斜塔へ。
ピサはのどかな田園風景が広がる田舎町でした。

↑ピサの斜塔は傾いているので、こんな写真が撮れちゃいます。
皆さんもピサの斜塔に行ったら ぜひ撮影してみて下さい。


↑斜塔の上の写真です。
上まで昇るのに300段の階段を昇りました。傾いているので平衡感覚がおかしくなります。

ピサはちょっと遠くて フィレンツエの主要場所の観光ができなかったので、ピサに行かずにフィレンツェの観光をしていた方が
効率はよかったかもしれません。
 

 

ローマ観光

 

ローマは沢山の観光地があります。
古代ローマ帝国が栄えた場所なので遺跡が沢山。




ローマの休日で有名なスポットも

スペイン広場、真実の口、トレビの泉


そして、今回の一番のおすすめスポットは バチカン市国です。
↓入り口です

 

美術館の中はとにかく圧倒されました。
今回はここが見れて本当によかったです。
撮影OKとのことだったので撮影させて頂きました。

とにかく圧巻の美術館です。





↓こちらは大聖堂です。


そして、システィーナ大聖堂のミケランジェロの壁画は撮影不可だったので写真は撮れませんでした。
とても圧倒されるほどの迫力のある壁画でした。
肉眼で見ることができてよかったです。

 

本物は写真不可なので、壁画の説明の看板の写真をどうぞ↓



とても素晴らしい壁画なのに、ミケランジェロは当時は壁画を描くのが嫌で仕方なかったそうですよ。
本当は断りたかったのに、ローマ法王に命令されて断れなくて仕方なく描いたそうです。
嫌いな人を地獄の場所に顔を描いたりもしていたみたいですよ(^_^;)

歴史、芸術、文化、宗教などを もう少し勉強してからいくとよかったなあというのが反省点です。

長いイタリア旅行紀を読んで頂き ありがとうございます。

 

 


<仙台市青葉区・北仙台駅近く>
カラー&イメージコンサルタントサロン、ジュエルカラー仙台

ジュエルカラー仙台コンセプト  ◆イメージコンサルタント  ◆パーソナルカラー診断  ◆骨格スタイル分析(骨格診断) 
顔タイプ診断  ◆ショッピング同行  ◆クローゼットチェック  ◆ワードローブチェック  ◆講師依頼  ◆養成講座

アクセス  ◆メニュー  ◆オンライン予約   ◆お問い合わせフオーム 
無料メールマガジン登録  ◆HP  

骨格スタイル協会HPでご紹介頂いています

<キャンセルポリシー>
8日前まで・・・無料
7日前から2日前まで・・・20%
前日・・・30%
当日・・・50%
※但し、日程変更は承ります。一回に限り無料で日程の変更はできますので、どうしてもご都合が悪くなった場合は 御連絡ください。
2回目以降の変更は変更手数料が若干かかります。
キャンセルの場合はキャンセル料+振込手数料を差し引いて返金させて頂きます。

※事前入金をお願いしています。ゆうちょ銀行、七十七銀行、クレジットカード支払い(PEYPALにて VISA、マスターJCB その他主要カード使用可能)
入金はお申込3日以内にお願いしています。

◇女性専用サロンですが、男女ペア(ご夫婦、カップル)はご利用頂けます。
男性単独診断は女性同伴して頂ければサロンで診断可能です。
その他の男性の方は仙台駅前などのオープンデスクでの診断になりますのでお問い合わせ下さい。

◇診断する方以外の同伴はご遠慮頂いていますが、ご家族へのプレゼントのみ同伴受け入れいたします。
(お母様(お父様)への母の日や誕生日のプレゼント、お子さんの同伴など)

<ブログ過去記事より>
 イメージコンサルタントとは?
顔タイプ診断とは?
;パーソナルカラー診断とは?
骨格診断とは?
講師依頼
養成講座
 
 
グラデーションジュエルカラー仙台・ 石川ひろみ

<仙台市青葉区在住>仙台・宮城・東北
イメージコンサルタント
骨格スタイルアドバイザー1級・パーソナルカラーリスト・顔タイプ診断アドバイザー1級
スカーフ&ストールコーディネイター
セミナー講師