AirMac Extreme(第五世代)レビュー | iPhone5sやMacなどApple製品好きのブログ

iPhone5sやMacなどApple製品好きのブログ

iPhone5sやMacなどのApple製品が大好き。
PC周辺機器やデジタル製品のレビューを中心に
ブログを書いて行きます。
たまに旅行をします。

AirMac Extremeを購入しました。

私は今まで無線LANルーターは
Buffalo製のAir Station WHR-G300Nを4年間使用していました。

購入の理由はApple製品が増えた事と、設定が簡単な事、
外付けHDDを接続できて、ネットワークからHDDが利用できる事、
有線LANがギガビットに対応してる事です。

今まで私が使用してたAir Station WHR-G300Nの有線LANは、
ギガビットに対応していませんでした。



オシャレなパッケージです
photo:01



箱の裏はこんな感じです
photo:02



本体にはAppleのロゴがうっすら見えます
photo:03



付属品は電源アダプター、ケーブルと説明書のみです
photo:04



後ろはこんな感じ。
左から、電源ポート、USBポート、WANポート、LANポート×3。
セキュリティスロット。

注目は、左から二番目のUSBコネクタです。
こちらには、外付けHDDやプリンターを繋ぎ、ネットワーク接続できるようです。
ハブにも対応してるみたいです。
photo:05



裏側は、滑り止めのラバー加工がしてあります
photo:06



Airmac Express(右)と比べると、かなり大きいです
photo:08



こんな感じで、安定させれば立て置きもできます
photo:07



設定はAirMacユーティリティを使います。
MacはもちろんiOSのアプリにもあるので簡単です。

iosアプリのダウンロードはコチラからできます。

AirMacユーティリティ App

カテゴリ: ユーティリティ

価格: 無料


先日購入したAirmac expressをブリッジ接続しました。
こちらはAirPlay用に使います。
部屋が広い場合は、ネットワークの拡張にもなります。
photo:09



Airmac ExtreameはとにかくApple製品と親和性が高いです。
特にAirPlayはほとんど途切れる事がなく常に認識しています。
今までのBuffaloのルーターの時によく途切れてたのが嘘みたいで、
使うのが楽しくなりました。

外付けHDDの接続のレビューはコチラから


速度ですが現在、私の自宅のインターネット回線は
NTTのひかりプレミアムなので、最大100メガです。
なので速度の違いは余りありませんでした。
今度は回線をギガビットに対応させてから、改めてレビューします。

APPLE AirMac Extremeベースステーション MD031J/A

新品価格
¥14,800から
(2013/7/23 23:08時点)


APPLE AirMac Extreme ME918J/A

新品価格
¥18,899から
(2013/7/23 23:06時点)