【今回は】パチスロ 闇芝居 機種情報その3【情報じゃない】 | ジェットカーひよこまめの「設定なんて関係ねぇっ。」
2018-09-20 15:40:48

【今回は】パチスロ 闇芝居 機種情報その3【情報じゃない】

テーマ:【機種】パチスロ 闇芝居

こんにちは、皆様。

ジェットカーひよこまめです。

 

 

 

「敵はすべて下郎!!!」

 

 

突然ですが、聖帝カッコよすぎだろ。と改めて認識した昨日。

 

「パチスロ 闇芝居」を見に行きます、という言い訳で

(※毎回なのでいよいよバレてる可能性あり)

日中からホールさんにレッツゴー!して聖帝の名言にほれぼれして、役物の写真撮って帰ってきたのは内緒。そう、ここだけの秘密。

 

 

初代シンデレラブレイドの頃だったら王子(開発)から電話かかってきて怒られたかも知れないけどな…。もう王子も天上人になってしまい(なってない)私のブログなんて読んでくれてないわ…淋しい(´・ω・`)

 

 

 

 

さて。

「パチスロ 闇芝居」がホールではどんなだったかというと、

ホントもう素直な感想。

半径数メートルが怪談上映会になるシステム、マジ鬼。

 

 

すごい美人な人が(なぜか闇芝居に)座ってたんだけど、みんなが振り向く衝撃的な告知音と共に仮面が合体して、紙芝居屋のおじさんが例の声で

 

「これはぁ~、あるアパートに引っ越してきたばかりのぉ、男の話なんじゃがぁ~」

 

とか言い出して、女性が打ってる様子を2mくらい離れて見てた私も

「えぇー、私もその話、聞くんですかい!?(((( ;°Д°))))」ってなって、隣で不二子打ってた彼氏さんも手を止めて彼女さんの画面ガン見しちゃってて、後ろで打ってる人も苦笑いでチラ見してた。

 

 

 

 

こわいよ(´・ω・`)

 

 

 

余談が長引きましたが、今日は私がプレス関係者の皆様から取材の時にせっせと集めた、お勧めエピソードを紹介していきますので、初打ちで話数を選ぶ際の参考にしてみてください。

ちなみに、闇芝居は会期ごとにテーマが決まっているので、テイストで選ぶのもありです。

ざっくり、

第1期→オーソドックスなホラー展開や都市伝説等、原点の闇芝居

第2期→ジャパニーズホラー界の巨匠らをゲスト監督に迎える

第3期→不気味なキャラクター達が登場

という感じなので、あとはタイトル選択画面の雰囲気で選ぶといいと思うよ。

 

 

↓肝心のアンケート結果はこちら!!↓

※1期が多いのは、どうしても順番に見るパターンが多いから?※

 

 

でれれれれれれれれれ・・・・・じゃん!

 

【銅賞】3話

 

1期1話 お札女 → とあるアパートに引っ越して男がみたものとは。

1期2話 惨拝 → いわゆる「意味怖」。意味がわかるとゾッとする!

3期3話 ねずみ → 明日からねずみが見られなくなります(見ないか)

 

 

【銀賞】4話

 

1期4話 かみ → これのせいでもう残業できなくなった。

1期5話 異階 → エレベーターあるある

1期8話 傘神様 → 都市伝説らしいオーソドックスホラー!

1期13話 疼憑き → 見た目の漢字がもう怖い( ´(ェ)`)

 

 

【金賞】1話

そして堂々の1位はこちら!!!!

 

1期7話 矛盾 → 肝試しとか行っちゃいかん。

 

 

 

そのほか、多数いただきましたが特に票数が多かったものを掲載しました。それでは実機で全編ゆっくりとご覧くださいませ。ふひっ。

 

え、「パチスロ 闇芝居」の機種説明に北斗無双の写真しか載ってないって?

それが、このブログのいいところっ!(`・ω・´)イイワケナカロー

 

さよなら(・∀・)/

さよなら(・∀・)/

 

 

 

 

(C)NET CORPORATION (C)闇芝居製作委員会2013・2014・2016 (C)原哲夫・武論尊/NSP 1983 版権許諾証KOJ-111 (C)2010-2013 コーエーテクモゲームス, (C)Sammy

ジェットカーひよこまめさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス