「触ると怪我するぜ」

テーマ:

「触ると怪我するぜ」


奴は、ホントに危ない。


奴は、マジに

取り扱い注意の爆弾だ。



少しでも、触り方、イジリ方を間違えると、

あなたは立場を失うほど、


奴のパンチに

ノックアウトをくらうだろう。




奴の名は・・・





や、奴つの名は・・・















変・な・ひ・と・た・ち NEO

マンゴー。




こいつは、


ハンパなくヤバい果物だ。




現に、私の上司ひとりを

どん底まで陥れるくらいの事件(未遂)

を引き起こしている。


話そうか。





その上司は、

長期休みを取って


香港に海外旅行に行くことが決まり、

皆から羨ましがられていた。

皆から好かれている、人気の上司。

明るく、気が利く、仕事も出来る。と、

非の打ち所のない方なのだが、



唯一の欠点があった。


それが、


「カタカナ、英語」に

信じられないくらい弱い

ということだった。


これまで本ブログでも

何度か登場した

「バインダーをバンダナ」、

「トランクをトランクス」と言い間違う、


あの上司だ。

その上司は、

苦手なカタカナ語や英語は、


聞き取り、発音、読み書きに、

アンビリーバボーな「難」があり、


焦ったりすると例のような事件がよく起こるのである。

「なんか、土産に

買ってきてほしいもんあるか?」


気をきかせて言っていただいたが、

なにぶん上司なので


皆が遠慮してモジモジしてたら


裏通称、

「局(つぼね)」の

女子職員K原さんが





「香港ならマンゴー・・・

ドライマンゴーお願いします」

と言ってくれた。




変・な・ひ・と・た・ち NEO



「お!K原、通やな。

有名なやつやな。了解。」

デスクのメモに、

K原さんのリクエストを書かれている時、


内線が鳴った。


「うわ、社長からや!」

電話に出ると、やはり、
トップからの呼び出しらしい。

「皆、なんか考えとけよー!」

と言って事務所を出られた。





頼めるんなら、

香港やし俺もマンゴーもええかな?

とか思いつつ、
ペンとメモが掘り出されたままの

上司の机をせめて整えてあげようと、

「何、買ってもらうー?」と盛り上がる

事務所で私だけ上司の机の前にきた。




あ~、

せっかく書いた紙そのまましてたら

失いまっせ~と、





メモを手に取った瞬間、








目が飛び出た!

そ、そこには・・・















「K原 乾燥マ○コ」

と書かれていたのだ!









きゃああああ!

あかんやろ、あかんやろーっ!
汗が一気に吹き出てきた。

局・K原に、「男の話題」は、

我社のNG上位にランクされる項目なのだ。



それなのに、それなのに!



男なしを彷彿させる、

「あの部分乾燥」

のメモ書き野ざらしは、

カタカナ苦手くらいの理由など一たまりもない。




「jet君~、何してんの~?」



くっ!K原さすがだ・・・

俺の異変にすぐに気付きやがった。


「いや、なんもない」

誰にもわからんように、

コに濁点と、最後に「ー」伸ばし棒を

慌てながらも書き足しておいた。


も、もう少しで、

ただの書き間違い(ただのではないか)が、


我社初のセクハラ問題

まで発展するところであったのだ。


や、やばい。ヤバすぎるって。

その原因が、奴。


マンゴー

だったのである。


ドライフルーツならぬ

地雷フルーツやんけ!






恐っ!

踏んだら、終わりやん!



まだあるで。





うちで娘が聞いてきた。

「パパ、

F1てフォーミュラーワンを縮めた言葉?」


「そうや。いちいち言うの長いから、縮めたんや」


「木村拓哉がキムタクとかと一緒?」


「そうそう」


「ほなタラコスパゲティーは、タラスパ~(笑)」



「そうそう。わかったら、おもしろいやろ?」




「じゃあ、パパ、私が言うやつ略してや~」




娘は、うれしそうに


略語にできそうな物を

部屋から探そうとしてキョロキョロしだした。









ってヤバ!

あかん、あかん!










変・な・ひ・と・た・ち NEO


て、テーブルの上に、
デザートとして出されてきた、


パステルの・・・


「なめらかマンゴー

(プリン)」がっあるやんけっ!




それは略せんっ!






「舐めマ○」
とは、股が裂けても娘の前では言えんっ!





ケツの穴塞がれても、
「なーめー○ーん」

は絶対に言えんて!




必死に娘から見えんように、

体を入れ「○めマン」を隠す俺。



危機一髪やで!


もうちょっとで、

意味まで言わされるとこやったわ!


その舌づかいまで

見せんなあかんとこやったわ!


人の舐め技

までばらそうとする、


この

変態密告フルーツめ!




最後に言うが、

マンゴーの学名知ってる?


「Mangifera Indica L.」


なんやて。

あかんて、あかんて!






こんなん、ジミーちゃんに読ましてみ?





変・な・ひ・と・た・ち NEO-image~00.jpg


「ま、ま、まじフェ○、

いいんでっか?

ラージやのに・・・・

やってる、やってるぅ!」

になるに決まってるやん!

あかんて!


なんなの?

この果物は?


油断もスキもない、

デンジャラスなスケベ果実やん。


見る度、焦るわ~。


なーんも考えんと

吸い付いてる、そこのあなた。


このフルーツだけは侮れんで~。



舐めて、触ると、

はまって怪我するのが

マン○ーやで~。

気をつけなはれや!

・・・・・


山田くん、

マンゴーより


卑猥で稚拙な

jetの座布団



全部持っててくれ!




パフーッ(笑点終わりの音)



AD

コメント(8)