「日本の書」をメキシコ風に演出する | ジェット妻ストリーム
2011-07-30 16:47:45

「日本の書」をメキシコ風に演出する

テーマ:メキシカンインテリア

 
ジェット妻ストリーム
久しぶりに我が家のインテリアの話。


こちらに赴任するときにサロネーゼの親友の

「しゃれ文字ギャラリー」を主宰するMichikoさん

に頼んで、メキシコの漢字名「墨西哥」、

略して「墨」をメキシコのイメージで描いてもらいました。


マリアッチ、サボテン、ソンブレロとありきたりの

メキシコイメージをMichikoさんに伝えて、

インテリア書道というテクニックで書いていただいたものです。


 大きい作品は、メキシコの春の花ハカランダの薄紫色と、黒で額装して、

こちらのブログ(→2011年2月8日の記事) で、

ご紹介しております。


こちらは、すでに夫の会社の彼のオフィスに飾られ、メキシコ人の客人を迎える演出をつとめてくれています。


 小さな作品は、ちょっと額装に凝ってみました。





ジェット妻ストリーム


チアパスの織物やら、ビーズやらいろいろ思案した結果、

なんと、アンティークのテナンゴ刺繍が手に入り、「伝統的なデザイン刺繍×メキシカン・ピンク」を

がっつりと取りいれれて構成してみました。


 ちょっと、くどかったかなぁ~と思ったのだけど、玄関のエントランスホールに飾ったら、いい感じです。


日本じゃないから、いいのかも・・・・。

帰国の時は刺繍は別に額装にして、メキシコピンク×シルバーフレームに変更する予定です。


 これで、エントランスで、客人をお迎えするシーンにもぴったりの演出になりました。


Michikoさん、どうもありがとう。

半年もかかってしまってごめんなさい。


 しかし、絵を撮影するには、ガラスに自分が写りこまないようにするのが超・大変。

来週届く予定の、ブログ用写真(インテリア、花、料理)の上手な撮り方の本の到着が待ちどうしい。


写真の構図、画像の編集。

もうちょっと勉強します。せっかく時間があるんだもん。

このあたりのスキルアップに今後は燃えたいと思います。



↓お気に召したら、ポチッとクリックしてね!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

YUKKEさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス