赤磐いわくらシンポジウムで講演します。 | イワクラハンター平津豊(イワクラ研究家)のブログ[jetのつぶやき]

イワクラハンター平津豊(イワクラ研究家)のブログ[jetのつぶやき]

イワクラハンター(イワクラ研究家) 平津豊のブログです。
巨石文明や磐座探索の速報を書いています。詳細なレポートは、こちらのホームページを見てください。
http://mysteryspot.org/index.html


テーマ:

2019年6月23日(日)に開催される「赤磐いわくらシンポジウム」で講演します。

 

2013年に岡山県赤磐市で、夏至の日に、岩の隙間に太陽が射し込むイワクラが発見されました。

この度、その存在意義を議論するとともに、この遺跡を周知することを目的としてシンポジウムが開催されます。

 

私も講演及びパネルディスカッションのパネラーとして出演します。

是非、ご参加ください。

 

 

facebookイベントページ

 

■赤磐いわくらシンポジウム
―赤磐市磐山で発見された夏至の太陽の光が射し込む陰陽石を考える―
2013年に発見された「陰陽石」について、その存在意義を議論するとともに、この遺跡を周知することを目的としてシンポジウムを開催いたします。
日時:2019年6月23日(日)
12時30分開場
13時開演~17時閉会
場所:岡山県赤磐市中央公民館
参加費:2000円
基調講演 佐藤光範 「岡山の磐座(仮題)」
講演 平津豊「イワクラとは何か」
講演 須田郡司「世界の巨石信仰(仮題)」
調査報告 南裕三「磐山の陰陽石調査結果(仮題)」
パネルディカッション 「赤磐市磐山で発見された陰陽石を考える」
コーディネーター下山宏昭
パネラー 佐藤光範、平津豊、須田郡司、南裕三
-------------------------------------------------------------------------------
■(オプション)陰陽石に夏至の太陽が入る様子の観察会及び周辺遺跡の見学会
【要予約】定員 20名 シンポジウム参加者を対象として、理解を深めていただくための見学会を企画しました。
日時:2019年6月22日(土)14時~20時
13時30分赤磐市中央公民館前に集合。
バスで各遺跡をめぐります。
両宮山古墳、備前国分寺、熊山遺跡など
陰陽石の観察会
陰陽石の観察会では、小山を登りますので動きやすいハイキングの服装でお願いします。また懐中電灯をご用意ください。
参加費 シンポジウムの参加費に含まれます。
(22日、23日の両日を通して2000円。23日のシンポジウムのみの参加でも2000円です。22日のみの参加はご遠慮ください。)

jet (平津豊)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ