ジェシカの旅日記とペット防災
北海道から九州まで、ジェシカ連れの旅をこれまで楽しんできました。その記録を掲載すると同時に、旅行中、見知らぬ場所で災害に遭った時、どうすればよいのか。大型ワンコ連れのペット防災、その対策を模索したいと思います。
  • 25Aug
    • 偽記事タイトル、張りつけられた ρ(`D´#)!_追記:処理完了

      PC画面では出て来ないんですけどね。iPhoneの日本ブログ村のジャーマンシェパード部門のランキングに、変な記事タイトルが出てきました。それがコレ。アクティブでないブログに張りつけられる、エロ広告みたいなものかしら?記事そのものはクリックしてませんが、ブログタイトルをクリックすると、なにも出てきません。アメーバブログをハッキングされているわけでもなさそうです。日本ブログ村には問い合わせメールを送りましたが、返信なし。この記事タイトル、iPhone限定。あるいは、スマホ限定なのかもしれません。この迷惑な張りつけ、どうやって削除したらよいのでしょうか?ただ今、調査中ではありますが、何分素人なものでして。。。どなたか、削除方法、ご存知でしたら、ぜひ教えてくださいな。追記:日本ブログ村で、対応してくださいました。ありがとうございました。

      4
      テーマ:
  • 16Jul
    • Ver.2の記事更新が、ブログ村に反映されない障害

      ジェシカの旅日記とペット防災 Ver. 2 の記事   別府のお宿・地獄蒸しを作る!             7月16日 午前0時公開が、ブログ村の新着記事として、更新されません。こちらからだと、更新できますかしら?と言うわけで、書いてみました。どうでしょね???追記: 17日 10:30 am. こちらは、ブログ村に取得されました!        上の青も文字、クリックすると、記事に跳びます。是非 読んでみて!!    この記事、ブログ村では記事として認識されてませんが、記事はFC2で、ちゃんと公開されていますよ!!にほんブログ村     

      7
      テーマ:
  • 21Mar
    • アメブロの嫌がらせ広告のため、ブログ更新をやめます

      ***追記: 2014年4月12日(土)********お引越し、完了しました! 3週間もかかってしまいました。新サイトは、「ジェシカの旅日記とペット防災 Ver.Ⅱ」     http://jessicatabi.blog.fc2.com/ ブログ村でも、再デビューです。これからもまた、お付き合いのほど、よろしくお願いいたします。****************_________________________ここから下が元記事 2014年3月21日掲載またまた、嫌がらせ広告が貼り付けられています。今度はアメブロ。アメーバ マイスターだって。WOWOWの時よりスキルアップしていました。ジェシカのブログを開くと、赤線で囲った部分の広告バナーが出てきます。 前回の映画の広告よりたちが悪くて、下の図の赤線で囲った文字のあたりにカーソルが触れると、 下のように、アメーバ マイスターの広告が前面に広がります。 ジェシカのブログを訪問した時、たまたまカーソルが赤線枠内に入っていると、いきなり上のアメーバ・マイスターの画面が出てきます。迷惑広告の件で、過去2回、アメーバに問い合わせをしましたが、無しのつぶて。つまり、アメーバスタッフが貼り付けていたんですね。なんで人の顔を宣伝で隠すの?ブログトップって、そのブログの顔だよ。    メッチャ、腹立つ!!モニター付きTV電話で話していて、相手の顔を、CMで隠されたら、どんな気がする?TVで話している人の顔の上に、CMをかぶせたら、人はどんなリアクションをする?つまり、広告収入目当て、ではなく、いやがらせなんだね。ブログ全体で見れば、それほど目だつブログでもないのに、なんでジェシカのブログが嫌がらせのターゲットになったのか????アメブロ、やめます。今まで、ご支援いただきました皆様、どうもありがとうございました。話の途中で中断してしまうこと、心残りです。大分県、竹田市の岡城址の旅の続き、下書きは完成していました。今日の日付で公開しようと思っていた記事も、準備はできていました。放射能汚染脱出の話も、まだ脱出してませんものね。他のブログサイトから、この続きを発信しようと思います。それまで、しばしの間、更新途絶えます。読者登録をしてご支援くださいました方々には、大変申し訳なく思います。また、別のサイトで出直しますので、よろしくお願いいたします。なんで、こんないやがらせをするアメーバに、ブログ登録者が多いのか、理解に苦しみます。ド素人だからターゲットになったの?たった8か月のアメブロ履歴でした。これから、新たにブログをはじめようかと考えている皆様、ジェシカの経験を参考にしてください。同じような不愉快な思いをなさいませんように。では。        さようなら***追記: 2014年4月12日(土)********お引越し、完了しました! 3週間もかかってしまいました。新サイトは、「ジェシカの旅日記とペット防災 Ver.Ⅱ」     http://jessicatabi.blog.fc2.com/ ブログ村でも、再デビューです。これからもまた、お付き合いのほど、よろしくお願いいたします。 にほんブログ村

      4
      6
      テーマ:
  • 19Mar
    • ゴーストタウン

      今から3年前、2011年3月19日(土)、福島原発事故により1号機が爆発してから1週間。   なんで事故の事、ずっと書いてるの?  あの時の状況を、タイムスパンに合わせて回想してみると、どれだけ精神的な極限状態に置かれていたのかが、改めてわかるのよ。避難区域に指定されて、強制退去させられたわけではなくても、長期間のストレス状態に置かれていました。    mamaの異様なストレス、ジェシカも感じていたよ。だから、mamaを怒らせないように、いい仔にしていました。    そうだったね。ジェシカたちにとっては、3年前のこと。でも、未だに避難生活を強いられ、家に帰る目途も立たない方たちの心労や、如何に。。。  だから、あの時の事、書いているんだね。  3月12日以降、事態は悪化の一途をたどってました。15日には大量の放射性物質が内陸までまき散らされて。のんびりmamaも、ジェシカを安全地帯に連れて行かないと、と深刻に考え始めました。  じゃ、19日に避難したの?  いいえ! まだ、お家にいました。    なんで?  ガソリンないのに、むやみに出かけるわけにはいきません。非常事態なので、JAFに電話したって、ガソリン持って来てはくれません。ネット使って、情報収集の日々を送っていました。15日に、川崎まで避難した友人の話では、途中乗り捨てられた車が、ところどころにあって、渋滞に拍車をかけていたとか。ガソリンスタンドも、途中1軒くらいしか開いておらず、長蛇の列。埼玉に入っても、渋滞は緩和されなかったそうです。原子炉爆発、と言う最悪の事態を想定して、現在あるガソリンで、どこまで風上に逃れられるか、そして、どこでガソリンの補給ができるか、計画する必要がありました。当時新潟では、ガソリンパニックになっていないことを、確認。ところが、福島では日に日に、ガソリン不足の状態が悪化。それとともに、皆、新潟までガソリン求めて殺到していました。ひどい渋滞も起こり、また県境まで行っても、手に入らない事態も出始めました。次のタンクローリーが来るまで、数日間野宿と言う事態も想定する必要が出てきたのです。高速道路のSAでの車中泊なら、トイレも洗面所も完備されているし、食堂もあるので、何とかなります。一般道の田舎道、ガソリン待ちの車が長蛇の列をなしていたら、何にもないところで車中泊となります。高濃度放射能が飛んでこないという保証もないのです。とまぁ、手短に言えば、アレコレ考えて、ウジウジしていたわけ。  大地震の後は、年中震度4~5クラスの余震でユラユラ。だから緊急地震速報の警報音も覚えたし。震度の予想もつくようになった。置いてかれないように、ずっとmamaに張り付いていた。  以前記事にも書きましたが (→こちら 「イルミネーションと放射能」2013年12月11日http://ameblo.jp/jessica726/entry-11727561005.html )、お庭のクリスマスイルミネーションは、チャカチャカとやたら華やかで元気良く、きれいでした。そこで、ジェシカを連れて外に出ました。夜7時ごろ。そして、知ったのです。えッ! 誰もいないの?そう、家々の明かり、ついてなかった!!真っ暗   もちろん、街灯はついていますよ。でも、家の明かりがない!!ジェシカ家と、両隣はついていたけど。ゴーストタウン不思議な感じ。 新興住宅地なので、近隣の家は、ここ10年以内に建てられた、新しい家が多いのです。   でも、だれもいない。。。。不思議な感覚にとりつかれ、ジェシカと一緒に街歩き。たま~~に、ぽつんと電気のついている家を見つけると、ほっとしていました。  ジェシカも、1週間もずっと家に閉じこもっていたので、久々のお散歩でルンルン気分リードを取って、運動不足を解消。キャッホ~~キキ~~~~~ッ!軽トラック。危うくひかれそうになった!  【ジェシカのペット防災講座 7】いつ、いかなる所でも、交通事故は起こる!  油断大敵、雨あられ。。。↓本日も読んでいただきありがとうございます。  にほんブログ村のランキングに参加しています。   ↓ ポチを押してくださると、幸せ!にほんブログ村 ← ポチをお願いします!にほんブログ村

      6
      テーマ:
  • 17Mar
    • 放射能災害に備えて【ペット防災講座6】

      NHKスペシャル、「File.4 放射能“大量放出”の真相」を見ました。2011年3月12日の時点から、北西方向への放射能大量放出は始まっていたのですね。避難しろと言われてそれに従っていた人たちの心中は如何ばかりか、と胸が痛みました。乳幼児も当然含まれていたでしょうから。番組の最後で言ってたこと。  このような事故は、2度と起こしてはいけないんです。誰もがそう願ってます。でも、どうしてこのような事故が起きてしまったのか、その検証すらまだできてないんですよね。解らないことが多すぎる!だから神に祈って、原発を再開しましょう、なのかな。ここらで、今まで書いた内容を、ペット防災対策としてまとめておきます。1.ガイガーカウンターは必需品。放射能は無味無臭、目に見えません。ガイガーカウンターに頼るしかありません。しかも、行政は必要な時に必要な情報は絶対に流さないことを、今回の事故は証明しています。今なら適正価格で買えますよ。震災当時、しばらくは在庫切れで入手できませんでした。ジェシカのmamaも手に入れたのは5月。しかもかなりのボッタクリ!9月ごろ、同じ商品が半値以下になっていました。あまり安価なものは、お勧めしません。全く反応しないものも、売られています。ご注意を。2.雨に濡れてはいけない!セシウムは雨にくっつきやすいため、放射能漏れ事故が起きた時、雨に濡れないようにする必要があります。原発関係者にとっては当たり前の常識。でも一般の人はこの時まで知らなかったのです。ジェシカもレインコート持ってますが、使ってなかった。。。 15日、大量の放射能が漂っている中、多くの住民は小雨の降る中、給水車の列に並んでいました。まだ断水している地域はたくさんあったそうです。「一緒にセシウム、飲んでたの?」と後から皆さんカンカン!3.ガソリンの補給はこまめに。シェパ家族にとって、移動手段かつシェルターとなる車は必需品。安全地帯までのガソリンは、常に確保しておく必要があります。ジェシカ家のガソリンは残り3分の1強。避難の車が殺到する渋滞の中、ノロノロ走行でmamaの実家に帰り着くまでのガソリンはありませんでした。日本海側に出るにしても、新潟市内に着く前に、ガス欠になりそう。そこで15日からはネットで、途中通過しそうなガソリンスタンドを調べ、電話しまくり、メール出しまくり。効果なし!つまりね、こういう非常事態。皆さんガソリンスタンドに殺到しています。電話しても出ないし、メールの問い合わせにも返信なし、でした。この頃は、ガソリン携行缶も在庫切れ。ただ、これは保管に注意しないと、火事の原因になるそうで、防災グッズとして常備するには適さないようです。カラの缶を置いておく分には問題ないでしょうが、意味あるのかね?  4.フードの備蓄。ジェシカはアレルギー持ち。アレルギーを発症してから、獣医師の助言に従って、療法食を使用していますが、今のフードは4回目の変更で、やっとこさ落ち着いているもの。要するに、他のフードで代用できないわけ。こういう場合、今回のような大規模地震だと、しばらくは配送不能状態が続くので、手に入らなくなる可能性が大きいです。フードは買いだめせずに、こまめに注文しましょう、と言うのが鉄則ですが、1か月くらいの備蓄なら問題ないでしょう。ジェシカのケースは、ぎりぎりセーフ! 幸運でした。ネットで注文していて、たまたま配達予定日が、震災当日だったらしいのです。つまり、集配場には届いていました。それで、震災の2日後くらいに届けてくれました。その後、震災地域全域でガソリンの供給が止まり、宅配業者も配達してくれなくなりました。  【ジェシカのペット防災講座6】放射能災害に備えて1.ガイガーカウンターは必需品2.雨に濡れないように!3.ガソリンの補給はこまめに!4.特殊フード使用の場合は、1か月分くらいは備蓄を。↓本日も読んでいただきありがとうございます。  にほんブログ村のランキングに参加しています。   ↓ ポチを押してくださると、幸せ!にほんブログ村 ← ポチをお願いします!にほんブログ村

      8
      テーマ:
  • 15Mar
    • 高濃度放射能が降り注いだ日

      3年前の今日、2011年、3月15日、高濃度放射能が陸地にまき散らされた日。しかも、そんな放射能が原発近隣のみならず、日本列島の内陸部に降り注いでいるなんて、多くの人は全然知らなかった      知らされなかった事の重大さに気づかされたのが、夜の7時のニュース。TVのレポーターが、興奮した面持ちで話していました。いま私は、福島市に来ています。皆さん、この手持ちのガイガー・カウンターをごらんください。20マイクロ・シーベルトを超えています。この日の事は忘れられない日、と思っていたけれど、3年ひと昔。改めて記憶をとどめておくことの難しさも、感じています。TVや新聞の報道も、3.11は大きく取り上げるけど、3.15の事は出てきません。高濃度放射能は、目に見えるわけでなし、化学兵器のように、人がバタバタ倒れるわけでなし。映像としてのインパクトには欠けているからでしょうか。時系列的に当時の出来事をまとめてみます。事故の時刻などのデータは、東京電力のHPから引用しています。3月12日(土) 15時36分 1号機建屋水素爆発。  TVでは、まだ避難していない住民を、自衛隊の車が回って避難させている状況を報道していました。当然、ペットは置き去り。3月14日(月) 11時 1分 3号機原子炉建屋 水素爆発。  この時も、西風が幸いして、放射能は海側に流れました。だから、爆発後も、空間線量自体は、それほど上昇しませんでした。3月15日(火)  6時10分 2号機格納容器付近の損傷          6時14分 4号機原子炉建屋 水素爆発   この日、東北新幹線が那須塩原までの区間、再開。2号機は、建屋の爆発こそなかったものの、高濃度の放射能をまき散らしました。4号機は定期点検中で、運転していなかったにもかかわらず、爆発しました。 15日は、午前4時ごろから高放射線量が観測され、それが内陸部、関東全域まで拡大されて行ったと、報告されてます。その後風向きが変わり、原発から北西方向に流れた高濃度放射能が雨とともに地上に降り注ぎ、飯舘村など、原発から離れた地域に甚大な被害をもたらしました。後から出された報告書によって、政府や官庁はこうしたデータをモニタリングしていたことが明らかになりました。しかし当時、住民は全くこの事実を知らされていませんでした。そこで、わざわざ高濃度放射能に汚染された地域に、住民たちは避難する羽目に陥りました。ところで、この日オフサイトセンターは、福島県庁まで後退。避難区域も、20kmまで拡大され、30kmまでは屋内退避になりました。政府が何かのアクションを取るときには、たとえ表向きは「万一の事態に備えて」と言っていても、必ずすでにそれを裏付ける深刻な事態が生じているときである、と言うことを、図らずも実証してくれました。さて、15日の夜のニュースで、初めて高濃度放射能が内陸部まで来ていることを知りました。ネット情報では、アメリカ大使館などは、自国民に対し、原発から50マイル(約80㎞)以内に、退避勧告を出しました。なぜ日本は同調しないのか。同じ基準にすると、いわき市、郡山市、福島市の大都市圏を含んでしまうので、100万人規模の避難者を出すことになる、東北自動車道が使えなくなると、物資の補給に支障が出る、などがささやかれました。さすがに、のんきなmamaもジェシカを守るためには、逃げた方が良いと思いはじめました。それを阻んだもの。ガス欠大地震の直後にガソリンを満タンにしておいた人は、すぐに移動できました。その後、次第に状況が悪くなり、ガソリンスタンドそのものがほとんど閉鎖。そのため、少数の開いているスタンドに人々が殺到して、4~5時間待つのは当たり前になっていました。それでも入れられたらラッキーとか。情報収集のかなめになったのが、ネットの2チャンネル。でも、2チャンの情報は、ガセネタも多く、判断が難しいのです。ツイッターも必ずしも有益な手段ではなかったかな。中学生くらいのいたずら盛りの子供にとっては、ガセネタ流して、大人が右往左往しているのを見ているのは、格好の暇つぶしでしょうからね。小型犬の場合は、新幹線での移動が簡単です。友人も、パピヨンをバッグに入れて、開通したばかりの新幹線に乗って避難したそうです。この話を後から聞いて、40㎏のシェパードを乗せることができるキャリーカートを探しましたが、実用的ではないと言われました。人々が殺到している状況下では、大型犬の場合は、絶対に列車には乗せてもらえないようです。長くなってしまいました。つづきます。↓本日も読んでいただきありがとうございます。  にほんブログ村のランキングに参加しています。   ↓ ポチを押してくださると、幸せ!にほんブログ村 ← ポチをお願いします!にほんブログ村

      3
      テーマ:
  • 12Mar
    • 福島原発1号機爆発から3年

      そういえば。。。2011年3月12日、15:36頃、1号機建屋が水素爆発を起こしました。マスコミのTVカメラがその状況を放映していました。ジェシカは福島県在住。福島原発事故で、どうやって放射能汚染から逃れるのか、その前に、ジェシカの命を守れるのか、当時は大変でした。2010年3月に行った大分旅行の話の途中ではありますが、2011年3月の被災状況、避難までの日々を、ブログ記事として書いておこうと思います。このブログがスタートしたのが、ジェシカが10歳になったのを記念してのこと。昨年の7月末なので、ブログ誕生から、初めて東日本大震災を追悼する日を迎えたことになります。思えば、時間と場所がズレていれば、     旅行中のどこかで南海トラフ巨大地震に遭遇していた可能性もあったということです。ペット防災に関しても、真剣に情報収集し続けることが重要であると、改めて思いました。3.11の巨大津波により、人間のみならず多くのワン・ニャン・家畜も被災しました。それに加えて、福島県の場合は、原発事故が起きました。特に沿岸部で津波被害に遭われた方、置き去りにされたペットや家畜に、追悼の意を表します。原発事故災害の事に焦点を当てて、記事を書きます。最大の問題は、      原発事故の場合は、情報が国民に知らされないことです。この事を、十分考慮して、行動する必要がある事を思い知らされました。福島第一原発近隣の住民は、12日早朝から退避命令が出て、避難が開始されました。でもその時は、決して全電源喪失、冷却不能状態、なんてことは伝えられていません。原発が心配なので、とりあえず、2~3日遠くに避難していてね、程度のもの。ジェシカが住んでいるのは内陸部なので、「原発はすべて正常に冷温停止状態に入った」と言う報道を、そのまま信じていました。ベントを始めて、高濃度の放射能が放出されているなんてことは、一部の関係者しか知らされていない事実でした。そう、関係者は知っていたのです。12日の爆発では、西風が幸いして、放射性物質は、ほとんど海上に流れました。TVでは、外に出るな、換気扇やエアコンはつけるな、と言ってました。そこで、その日からずっとジェシカは家の中。この時しまった!と思ったのが、トイレ。仔犬の時は、トレイの上でやっていたのですが、いつしか外派。やむなく朝と晩、1日2回外に出して排泄。mamaのただならぬ気配に、ジェシカも協力的。あそぼ、を全く主張せず、さっさと済ませ、さっさと戻って来てくれました。当然余震も年中起きて、ジェシカ的にも怖かったようです。まず、パッパーとなる緊急地震速報の音を覚え、あれが鳴ると、すぐにダイニングテーブルの下に逃げ込みます。まァ、正解なんですけどね。ジェシカん家エリアは地震によるライフラインへの影響はなかったので、この時点では、放射能災害で避難することになるなど、全く思いもよらないことでした。地震の被害が大きかった友人は、家族を守るため、すぐにガソリンを満タンにして、関西圏の親せきの家まで移動しています。最終的には、その判断が正しかったことになります。まさか、続けて原発建屋が爆発するなんて、この時普通の国民の誰が想像したでしょう。でも。。。。予期していた人たちもいるんですよね。情報を持っていた、ごく一部の人たちです。↓本日も読んでいただきありがとうございます。   にほんブログ村のランキングに参加しています。   ↓ ポチを押してくださると、幸せ!   ← ポチをお願いします!にほんブログ村

      4
      4
      テーマ:
  • 11Mar
    • シェパ連れサイコ-♪荒城の月の舞台

      雨が多かった大分・温泉めぐりの旅でしたが、シェパ連れならではの旅情緒が味わえたのが、「荒城の月」のモチーフとなった場所。竹田市にある岡城址。 作曲家、瀧廉太郎が「荒城の月」のモチーフにしたのが、少年時代遊んだ岡城跡と伝えられています。岡城址は、海抜325mの台地、その広さは実面積で100万㎡、東京ドーム(46.755㎡)の22個分にあたります。つまりとてつもなく広大。敷地の地図です。 この地図、入場券に印刷されています。その入場券ってのがこちら。巻物になっているの。珍しいね。 さて、この岡城、明治4年の廃城で城館が取り壊されたままになっているので、残されているのは当時の石垣だけ。まさに「荒城の月」のイメージ通りなんです。岡城に着いたのが、すでに夕時近く。地理を説明すると、湯布院のYHからは、約54㎞、2時間強の距離なのですが、 マップファンの地図、湯平(ゆのひら、前記事で紹介)から先のものになってしまったのですが、途中に長湯温泉があります。ここ、ラムネ温泉で有名。途中なら寄ってこ、と言うわけで欲張ったわけ。その話は次に回して。。。とにかく長湯温泉で長湯したため、岡城址に着くのが遅くなってしまいました。敷地図も、HPにあるほうが分かりやすいのですが、等高線がついている地図はこちらだけ。まァ、雰囲気だけわかればいいわけです。とにかく広大だし、時間も遅いし、城跡だけだし、と、駐車場から近い西の丸御殿跡と、石垣見れば十分でしょ、と受付の人にアドバイスされました。確かに人影まばら。広大な土地。地図の等高線見てもわかるとおり、すごい崖の上に立っている城跡。 こんな石垣がずっと張り巡らされていて、 すごいでしょ。 こ~いう、高いとこ、大好きなmama。当然、おススメされたコースでは物足りず、奥へ奥へと足を進めました。    だ~れもいない城跡。まさに荒城の月そのもの。ジェシカは喜び、駆け回り。。。mamaはタイムスリップしたような気分で、月見の宴を催したであろう人々のことなど思いめぐらせながら、大声で「荒城の月」を歌い、栄枯盛衰、人の世のはかなさなんぞに浸っておりました。なんでシェパ連れ・サイコ-♪なのか?もしオバサン一人で行ったら、やっぱり夕暮れ時、人影のない城跡奥地までは足を踏み入れなかったでしょうね。人影がなかったので、ジェシカも自由に走れました。万一どこかに誰かが潜んでいたとしても、ジェシカと一緒ならばmamaも安心だし。なので、シェパ連れサイコ-♪な場所                                              つ づ く↓本日も読んでいただきありがとうございます。  にほんブログ村のランキングに参加しています。   ↓ ポチを押してくださると、幸せ!   ← ポチをお願いします!にほんブログ村

      6
      テーマ:
  • 09Mar
    • 洞窟温泉@湯平 in 大分

      ジェシカが湯布院に滞在している間、雨に降られることが多かったのです。それでmamaは、ジェシカの事を雨女と言ってます。朝から土砂降り。そこでmamaは湯平(ゆのひら)の洞窟温泉に行くことにしました。洞窟温泉なら、雨でも関係ないもんね。湯平は湯布院のYHから片道約20㎞。40分くらい。 るるぶで見つけた旅館 志美津(しみず)と言うことろ。HPの写真を紹介します。 お食事前にも入浴できます。お食事後は薪暖炉の炎の揺らめきの前でコーヒーを楽しみながらのんびり。(スミマセン 写真、1枚も撮ってなかった!)その後また入浴。洞窟温泉は自然のミストサウナ。一日、ゆったりとした時間を楽しめました。帰るころには雨も上がっていたので、ジェシカと一緒に町並み散歩。 石畳に、こんな短歌を見つけました。 湯平には共同浴場もあって、徒歩圏内に5か所もあるとか。湯めぐりを楽しめるそうです。こちらはその一つ。 川沿いにありました。 砂湯温泉。5つの共同浴場の中で真中に位置することから、中央温泉と呼ばれることも。川面より湯船の方が低く、以前は川底の砂地から温泉が湧出していたので砂湯と言われるようになったそうです。洞窟温泉を堪能した後だったので、mamaは入浴はパス。湯あたりした経験があるからです。別府にいた時、湯平で湯めぐりした人に会いました。川の流れを見ながら、とても楽しめる共同浴場だと言ってました。その人は、mamaの話を聞いて、次に行くときには、是非洞窟温泉に行くと話していました。集会所みたいなところには、お雛様も飾られていました。 湯煙と霧にたたずむ湯の街。 湯布院からちょっと足を延ばすと、趣きのある山間の温泉街が、ひっそりとたたずんでいました。以前は、由布院以上に賑わっていたこともあったそうです。 ↓本日も読んでいただきありがとうございます。  にほんブログ村のランキングに参加しています。   ↓ ポチを押してくださると、幸せ!   ← ポチをお願いします!にほんブログ村

      4
      2
      テーマ:
  • 07Mar
    • 出会い@杵築城址

      ジェシカばっぱ、杵築(きつき)城址 in 大分 に来ています。 なんで見上げているかって? mamaが呼んでます。どこから呼んでるかと言いますと。。。こちら。最上階の窓から、mamaが手を振ってました。 ここは、杵築城跡に造られた3層の天守閣。 資料館になっていて、mamaはジェシカを下につないで、中に入っていきました。その間に。。。イングリッシュセッター君がジェシカの所にやってきました。  ゴメン <(_ _)>、名前忘れちゃった ごあいさつは、もちろんmamaが戻ってきてからだよ。 びびりジェシカですから。。。     腰が引けてます。ワンコ旅だと、多くの場所で、いろいろなワンコとの出会いがあります。地元の方でお散歩中とか。あと10日もすると、梅がきれいなんだそうですワンコとの出会いや語らいも、旅の楽しさです。 こんな写真を撮って帰ろうとしていたら、遠くから知らないおじさんがジェシカに(mamaに、じゃないよ!)声を掛けてきました。知らないおじさんに声を掛けられても反応しないジェシカ。そのうち。。。。     「オイこら、イヌ  無視すんな」大声で怒鳴るおじさんと、知らんぷりのジェシカ。(mamaは思わず、)ワンコはいつでもヒトにしっぽ振る、って思ってません?ジェシカは旅ワンコ。知らない人に声を掛けられて、シッポを振ってついて行ったら。。。人さらい、もとい、イヌさらいに連れて行かれてしまいます。ゴールデンをスーパーの外につないで買い物をして家族が戻ってみたら。。。もうどこにもいなかったと言う例もあります。イヌさらい、いますよ!mamaは人通りの少ないところにジェシカをつないで「マテ」と言って行ってしまいます。だから、ジェシカはmamaが帰ってくるまで、ちゃんと待ってます。知らない人に声を掛けられても、シッポは振りません。応えません。でもね、保護者立会いの下でなら別よ。ジェシカは、ちゃんとごあいさつできます。たまには、機嫌の悪い時もあるけども。。。   mamaです。旅ブログなので、杵築城跡の観光案内を少々。 海を見渡す、ステキな位置にありますよね。地図で見るとこんな感じ。 次は、案内板。 天守閣の最上階から見た眺めは。 干潟が何ともいい感じ。資料館の中にも、ひな人形が飾られていました。お雛様だけは写真撮影が許可されていました。 かなり年代物の内裏雛だったと思う。 家付きのお雛様もありました。ちなみに、ジェシカん家のお雛様も家付き。普通見ないタイプなので、mamaはずっと「ヘンなお雛様」と思っていたのです。杵築に行って、結構飾られていたので、ちょっと安心。家付きお雛様のルーツは、九州だったのでしょうかね?ちなみに、家のお雛様を送ってくれた主(mamaのおじいちゃん)は山梨人。ところで、杵築でよく言われたこと。湯布院? 東京の人の、東京の人による、東京の人のための温泉地。やたら高いだけ。 だから大分の人は行かない。皆さんは、どう思いますか?↓本日も読んでいただきありがとうございます。   にほんブログ村のランキングに参加しています。   ↓ ポチを押してくださると、幸せ!   ← ポチをお願いします!にほんブログ村

      5
      9
      テーマ:
  • 05Mar
    • 迷惑広告その後

      ジェシカのブログに変な迷惑広告を張り付けられたのが2月20日。憤慨してブログ記事を書きました。  「迷惑な広告WOWOW@アメブロ」  http://ameblo.jp/jessica726/entry-11777436122.html 2日後にいったん消えたので、ブログ記事を書いたのですが、その翌日また現われました。WOWOWではなく、牛乳の宣伝でした。完全におちょくられとるジェシカのブログ。その後数日間出ていた広告は、 ホビットと言う映画の広告。前よりは少し控えめのバナーになってました。でもしばらくすると、これが開いて、 記事を隠します。WOWOWの時と違って、ある一定時間たつと閉じます。人のブログに勝手に張り付けて、広告収入もくろむやつ    サイテイ~~自分でブログ記事書いて、広告収入でもなんでも稼げばいいものを!さて、ここ数日貼り付け広告消えてます。どんな対策を取ったのか、ご報告します。また出てくるかもしれませんが。。。1.まず初めにやったのが、CSSログ  かなり長いのね。じっくり調べればよいのでしょうが、その分量で、あっさりあきらめました。2.変な広告が出る前に付いたコメント。  気になって調べてみたら、ブログのリンク先、行方知れずになってました。そのコメントを消したら、マスターに張り付けられていた迷惑広告も出て来なくなりました。   原因、これかな?  容疑者発見か、と思ったのが24日。でも2日後に出てきたのが、上で示した映画の広告。  だめだった。。。。3.アメーバに苦情を伝えた。  何の返信もなし。4.宣伝コメントをすべて消去。  とばっちりを受けた方、申し訳ありません。5.アメピ、つまりフリープラグインに張り付けていたコメント常時表示機能を削除。  その結果、コメント欄が表示されているときとされていない時ができました。アメブロ以外をご利用の方、ご不便おかけして申し訳ありません。  にほんブログ村のポチの下に出てくる小さく「コメント」と書かれているボタンを押すと、コメント記入欄が表示されます。以上。アメブロでは、十分に(うるさいくらい)広告表示欄があるのだから、ルールを守ってほしいよね。     貼り付け広告 撲滅キャンペーン実施中当然、カモはジェシカだけではないはず!↓本日も読んでいただきありがとうございます。   にほんブログ村のランキングに参加しています。   ↓ ポチを押してくださると、幸せ!   ← ポチをお願いします!にほんブログ村

      3
      2
      テーマ:
  • 03Mar
    • 杵築のひいなめぐり

      きょうは、3月3日の桃の節句。ジェシカと大分に遊びに行ったのは3月初め。ひいなめぐりと言う催しがあり、いろいろなお雛様が見られるというので、出かけていきました。杵築(きつき)は坂の城下町。江戸時代、南北の高台に武士が住み、その谷あいに商人が住んだ日本唯一の「サンドイッチ型城下町」。武家屋敷と老舗に飾られる雛人形が見事とのことでした。「別府・湯布院から30分 そこは江戸時代」が、当時のキャッチフレーズ。まず初めに行ったのが、八娘。 後ろのツツジなどは盆栽。造花じゃないよ! コケなんかも本物。 6畳間の半分ほどが、このひな飾りと箱庭セットのために使われていて、びっくり!このほかにも、昭和27年のお雛様とか 昭和43年のものが飾られていました。 ジェシカはどうしていたのかと言うと、 外につながれていました。ここは、商家のお雛様。武家屋敷に入ると、お琴の演奏があり お庭の散策もできました。 室内には、大きな雛壇が飾られ 他にもいろいろなひな人形が飾られていました。 天女のお雛様?ジェシカ連れでしたが、それぞれの武家屋敷では、お庭の人通りの少ない場所につながせてくれ、商家でも、適当な場所につながせてくれたので、お雛様を見て歩くのに、不自由しませんでした。坂の街を散策し ジェシカと一緒に楽しくひいなめぐりができました。大分に行ったら、ぜひ杵築まで足を延ばしてみる事をおススメ↓本日も読んでいただきありがとうございます。   にほんブログ村のランキングに参加しています。   ↓ ポチを押してくださると、幸せ!   ← ポチをお願いします!にほんブログ村

      3
      2
      テーマ:
  • 01Mar
    • 湯布院街歩き

      ジェシカばっぱ、mamaと一緒に湯布院街歩き。 トトロの猫バスのバス停前。ホントに走ってたら楽しいだろうね。 変わったお花。 なんじゃ、これ? ステキなカフェの前にありました。パン屋さんだっけ? ジェシカはいつも外にこうやってつながれてました。 由布岳と、ちょっぴり春気分。梅かな?  湯布院のタクシー運転手さんの制服。とってもハイカラでした。 多分、お湯をくみ上げているんだよね。温泉地ならではの光景ですね。さて、由布院駅から金鱗湖までが湯の坪街道と言って、お散歩どころ。3月の平日だというのに、すっごい人でごった返していました。さしずめ大分の原宿。小洒落たお店が並んでいて、mamaはショッピングを楽しんでいましたが、ワンコは中には入れません。人通りの少なそうな場所にジェシカはつながれ、mamaがお店に入る、を繰り返していました。ワンコ同伴カフェもなく(見つからず)、原宿にシェパ連れで行く人もいないでしょ、て感じ。るるぶ片手に、すっかりアンノン族(わかる?)やってたmama。ゆふいん庄屋の館では、ランチを取ると、入浴料が無料。コバルトブルーのお湯に感激していたmamaでした。湯布院街歩きの印象。ワンコ連れでない方が楽しめそうよ。しかも、飛行機で大分空港に入り、湯布院だけ楽しんで、都会に帰る人向き。高層ビルが立ち並ぶコンクリートジャングルから来る人にとっては、日本の田舎、原風景なのでしょう。湯の坪街道以外は、お店は点在していて、お散歩で歩けるような距離ではありません。結局ずっとドライブだったので、ジェシカはずっと車の中。自由に走れる場所があるわけでもなく、那須や裏磐梯に慣れているジェシカにとっては、不満が残りました。大分の旅は、まだまだ続きますヨ! ↓本日も読んでいただきありがとうございます。  にほんブログ村のランキングに参加しています。   ↓ ポチを押してくださると、幸せ!   ← ポチをお願いします!にほんブログ村

      4
      8
      テーマ:
  • 27Feb
    • PM2.5 初の注意喚起発令

      2月26日、初めて福島でもPM2.5の注意喚起が発令されました。不要、不急の外出を控えろ、屋外での運動中止の指示。ついに、PM2.5はここまでやってきたのか、と思うと同時に、       注意喚起とはなんじゃろか? 改めて思いました。そういえば、福島では「光化学スモッグ警報」って聞かないのよね。大気汚染でも、光化学スモッグの場合は、注意報、警報、なんてのがあって、高くなるとサイレンが鳴って、警報が発令されました、なんてやってましたが(実家地域では)。ワンコは口呼吸なので、外にいるとまずいのかしら?でも、シニアワンコだと、発病する前に寿命が尽きてしまうのかしら?久々に日中気温が上がり、ジェシカも泥んこになりつつも、庭でワンコロ吠えまくってました。最近としては、珍しい光景。テラスから外に出ようとはしなかったので。ワンコも室内に留め置いた方が良いのかしら?ここまで書いて、そういえば、と思い直し、ネットで調べたらいろいろ出てきました。福島では初めてかもしれないけれど、他の地域ではすでに経験されてましたね。面白かったのは、「日本も、昔は大気汚染はひどかった。当時は今ほど、注意もされておらず、マスクもつけずに外で遊んでいた。それでも、今私はまだ生きてます。」と言う回答。ベストアンサーに選ばれてました。ジェシカは、絶対にこれから半世紀も生きるわけではありません。好きなようにさせようと思います。でも、ジェシカの被毛にPM2.5がいっぱいくっついたまま室内に入ると、人間に影響をもたらす可能性がありますよね。難しい選択だ。。。。これ、福島原発事故の時と、同じですね。 おまけ 迷惑広告、未だに張り付けられていますね。1日おきくらいに登場してます。今は、バーが開く前に×印をクリックするとその日、その記事だけは取り除けるようです。皆様にご不快な思いをさせて、申し訳ありません。↓本日も読んでいただきありがとうございます。   にほんブログ村のランキングに参加しています。   ↓ ポチを押してくださると、幸せ!   ← ポチをお願いします!にほんブログ村

      1
      1
      テーマ:
  • 26Feb
    • 湯布院のお宿

      湯布院のお宿。初日は奮発しました。湯布院別邸 樹(いつき)と言うところ。一軒ずつの離れの宿で、椿がmamaの宿。 ジェシカは玄関にも入れてもらえず、車中泊。リビングとミニキッチン。   和室とベッドルーム。お風呂が温泉。2010年当時は、露天風呂はなく、窓を開けて、解放感を味わってました。今は造ったようです。プライベート温泉のぜいたくさを味わった宿でした。   2LDKの間取りなので、一人で泊まるには十分すぎる広さ。 宿の全景がこちら。左側が離れ宿として営業しているところ。 右側の大きい建物はと言うと。。。 ジェシカも記念撮影してきたのですが。 この大きなお屋敷。旅館営業はしておらず、個人の別荘とのことです。日本にも大富豪はいます。でも、その端っこで、ちょこっと贅沢するのも、また庶民的。この時分は、素泊まりで一人で宿泊しても、それほど値が張らなかったのです。2泊目以降はユースホステルに移りました。とっても庶民的!でもここで、シルク・ドゥ・ソレイユの団員と同宿することになりました。2人ともカナダ人で、一人はピエロ、もう一人は、オリンピック女子体操で6位入賞経験のある人でした。    オリンピックで勝つことだけが目標の少女にとって、金メダル以外は意味がないのよ。と言っていました。    サーカスが唯一の仕事先。    でも世界各地を回れるから、今はエンジョイしている。と話していました。福岡公演の合間を見て、湯布院に遊びに来ているとか。チケットあげるよ、と言われたのに、福岡に行く予定ないからと断ってしまいました。実はこの時ジェシカのmamaは、シルク・ドゥ・ソレイユの事、全く知りませんでした。知っていたら、予定を変更してでも、チケット貰って行っていたでしょうね。ソチオリンピックの閉会式の演出が、シルク・ドゥ・ソレイユの演出を手掛けている人とかとNHKで言ってました。昔、湯布院のYHで、こんな出会いがあったことを思い出しました。↓本日も読んでいただきありがとうございます。   にほんブログ村のランキングに参加しています。   ↓ ポチを押してくださると、幸せ!   ← ポチをお願いします!にほんブログ村

      4
      4
      テーマ:
  • 24Feb
    • は~るばる来たぜ♪湯布院

      ジェシカばっぱ、は~るばる来たぜ♪湯布院 梅の花が咲いてました。ジェシカとmamaの二人旅。2010年3月はじめのことでした。 ジェシカの住む福島から、片道ざっと1460kmをmama一人で運転。(マップファンのルート検索による。)湯布院が「日本で一番行きたい温泉」にトップランキングされていたころ、mamaはプランを立て始めました。途中3泊すれば着くんじゃない、と言うつもりだったのですが、運良く休日高速道路無料措置が取られることになり、これ幸いと決断。ところが、当時はまだ車中泊と言う概念が全くなく、高速降りずに泊まれるところを探しました。そこで見つけたのが、ハイウェイホテルの多賀と下関。途中2泊してなんとか由布院までたどり着く計画でした。ジェシカは当然車中泊。東名高速は混むので時間が読めない、と言う理由で、北陸道経由で、山陽道に入りました。当時はブログのことなど念頭になかったので、途中の写真、ほとんどとってなかったです。出てきたのがこれ。 桃太郎だから、岡山のSAあたりで撮ったんでしょうね。次は関門橋。一応、ネットでも調べたところ、同じような橋だったので、間違いないと思います。 佐賀にも立ち寄ったようです。 そして、湯布院について、早速行ったのが金鱗湖。狭い道とすごい人で、駐車場に入るのが大変でした。ガイドブックによく出てくる景色。 ジェシカとうろついていたら、「どっちに湯布岳が見えるんですか?」と他の観光客から聞かれました。着いたばかりでわからない、と答えると、「犬の散歩をしているからてっきり地元の人かと思いましたよ」と言われました。これよくあること。ワンコ連れだと、観光客とは思われないのよね。次の写真は、多少は温泉地、の風情が出ているかも。 「湖」と言うより、池だよねぇと思っていたら、次の案内板を見て納得。 シラサギが、なんとなく絵画的でした。写真がヘタクソだけど。   カモとジェシカのツーショット。 カモ鍋でも食べたくなったの? 舌なめずりしているジェシカでした。 ↓本日も読んでいただきありがとうございます。   にほんブログ村のランキングに参加しています。   ↓ ポチを押してくださると、幸せ!   ← ポチをお願いします!にほんブログ村

      5
      3
      テーマ:
  • 22Feb
    • 消えた!迷惑広告

      迷惑広告、今日は出てこなくなりました。友人からも、出てこなくなったよと教えてもらいました。自分で犯人を特定して、消したわけではなかったのですが。とにかく、ジェシカのブログとしてはよかった、よかったでも、2度とWOWOWとは関わり合いたくないね。逆宣伝ですよ!↓本日も読んでいただきありがとうございます。   にほんブログ村のランキングに参加しています。   ↓ ポチを押してくださると、幸せ!   ← ポチをお願いします!にほんブログ村

      2
      テーマ:
  • 20Feb
    • 迷惑な広告WOWOW@アメブロ

      ジェシカのブログに迷惑な広告が貼り付けられてしまいました。トップの横全体に黄土色のラインが入ります。 スクロールバーにカーソルを動かすと、その黄土色のラインが開き、画面全体に広がります。当然、本来の記事を覆い隠します。WOWOWの広告。 アメブロの他の記事を見ても出てこないので、ウィルスによる仕業?ウィルス対策ソフトは入れてあるので、これはウィルスではないのかね?なんでこんなことするの?宣伝になんかならないでしょ!こんなことしたって、反感買うだけじゃない?X印をクリックすると、その日はもう登場しません。でも、マスターに張り付けられたらしく、非公開記事にはこのように出てきます。CSS編集と言うところで、探し出すとよいらしいのですが、ジェシカのmamaはブログ初心者。このブログ自体が「簡単カスタマイズ」なので、CSS編集が出てこない。ブログのソースを表示して、探し出すとよいのかもしれません。でもまだ犯人を特定できていません。ジェシカのブログを応援してくださっている読者の皆様、ご不快な思いをさせてすみません。新米ブロガーは、ウィルス(?)攻撃には全く非力です。どうやってこの迷惑で非合法の広告を取り除くか、悪戦苦闘しております。今しばらく、ご忍耐のほど、よろしくお願いいたします。↓本日も読んでいただきありがとうございます。  にほんブログ村のランキングに参加しています。   ↓ ポチを押してくださると、幸せ!   ← ポチをお願いします!にほんブログ村

      4
      テーマ:
  • 19Feb
    • こおり犬

      こおり犬?     そう、氷犬。     凍ったジェシカ!まさか!ありえな~~い   と思うよね。百聞は一見に如かず。とくとご覧あれ。。。。。 ジェシカ仙人じゃ  アングルを変えると。 顎に生えた氷のヒゲ 裏磐梯には毎年来ていますが、こんな風に凍ったジェシカを見るのはmamaも初めてで、びっくりジェシカ、なんで凍ったの?ここは裏磐梯の国民休暇村。クロスカントリーの講習会が開かれているほど、広大な敷地があります。森と言うより、整備された公園。ジェシカは、mamaのスノーシューのお伴。 赤い木の実もきれい。 ところどころにできた、吹き溜まりの雪の山。 お山の大将、ジェシカ ひ~と~り! 恒例、ジェシカだ~~いすき、 顔型遊び むふぉん    ずっぽ 山を見つけては登り、 雪が降っていたって、そんなのジェシカに関係な~~い! すっかり童心に戻ったジェシカばっぱ。顔型遊びとラッセル車遊びで、氷のヒゲが出来上がったらしい。さて、ジェシカは、休暇村本館が気になってます。 最初の写真。ジェシカの目線の先には。。。 みんながいました。休暇村本館にある温泉の休憩所。 ジェシカの氷のヒゲ、駐車場でmamaが車の雪を払っている間に、消えてしまいました。↓本日も読んでいただきありがとうございます。   にほんブログ村のランキングに参加しています。   ↓ ポチを押してくださると、幸せ!   ← ポチをお願いします!にほんブログ村

      6
      4
      テーマ:
  • 18Feb
    • 腹立つ! アメーバブログ 連絡なしの定期メンテ

      ブログの更新、滞っちゃった と、昨夜眠い目をこすりながら写真をアップロードして、ブログを書いて。。。。下書き保存しようとしたら、  定期メンテナンス 2:00 ~ 8:00なんてのが出てきた。結局2時間余の作業が、全部パーマイページに、こういう重要な情報は赤字で表示しておいてほしいのよね。腹立つ!   アメーバの管理運営姿勢!!         改善を求む!広告収入メインだから、        利用者の利便性など最初から念頭にないだけか。アメブロの利用者様、いかがでしょうか?夜更かしするな?   でも、今ソチやってるし。。。。にほんブログ村

      5
      2
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス