2017-12-07 14:44:28

保存版 2018年の良き日

テーマ:ブログ

私が何か新しいことをやる時に、
もっとも信用している暦がある。

それは宝徳大社で毎年発行している、
『神宮暦』。




私はその中で、
「27宿吉凶之解」と「12直吉凶之解」の、
二つとも良い日を、
JESカレンダーで毎月記している。

 

 

「どんな占いよりも当たる」…と好評だ。

実際に良く当たる。

お御籤とは比較にならない。

プロの風水師、
お寺の住職も参考にしているとか。

過去の私(or我が社)の事件や失敗を振り返ってみると、
最悪の日に工事をやったり、
新規事業を開始していた。

当然新規事業は振るわず、
頓挫もしくは大失敗していた。

反対に良き日で行った事業は、
順調に業績が上がり、
徐々に当社の人気商品になっていた。

経営者でなくても、
旅行とか引っ越しとか、
増改築とか就活日とか、
プロポーズする日とか結婚式とか、
人生の《ここぞ!》という時の目安になるかと思う。


ご自身でこの暦で調べたら分かるのだが、
何をやっても良い日、
または無難な日は1年間通してそんなにはない。

月に5日間、
多くても7日間だ。

それに引っ越しや海外旅行などの場合は、
暗剣殺の方位も避けなくてはならない。

その代わり、
良い日や暗剣殺以外の方位に移動した場合、
とてもラッキーなことや幸せなことが起こる。


一種の目に見えない周波数のようなものかもしれないが、
悪い波動を流し、
良い波動を招き入れるのだ。

実は、
今までこんなすごい本は私は見た事がない。


まさに幸せを運ぶ人生の羅針盤だ。

どんな開運グッズよりも効く。

しかも300円ぽっきり(笑)。

ちなみに「27宿吉凶之解」では、
このような良い日がある。

壁(へき)…大吉なり。
新たに衣類を裁ち又は着る時は財産を得、
家屋を建てまたは造作すれば家庭円満にして憂いごとを除き、
又は埋葬すれば財宝を得て立身し、
婚礼すれば孝子を産むという。

婁(らう)…大吉日なり。
新たに衣類を裁ち又は着る時は寿命を保ち、
新築家屋に移転すれば子孫繁盛し、
家屋を造作すれば幸いを招き、
婚礼すれば善き子を産む上々吉日なり。

昴(ぼう)…大吉日なり。
万事この日を用いるべし。
願望成就する事疑いなし。
信心すれば必ず無料の利益あるべし。


…といった具合だ。


反対に、
次のような非常に恐い日もある。

女(ぢょ)…大悪日なり。
中にも埋葬は大凶なり。
新たに衣類を裁ち又は衣服を着る時は病を起こすことあり。
また家屋を造作したり移転したり店を開店した時は火難あるべし。

虚(きょ)…大悪日なり。
何事もこの日を用いるべからず。
特に家屋を造作し、又は釘を打つことを忌む。
埋葬にも凶なり。
これを犯す時は災いあるべし。
大いに慎むべし。

鬼(き)…大悪日なり。
万事この日を用いるべからず。
強いて用いる時は命を失うほどの祟りあるべし。
慎むべし。



…実は1年間を通して、
良い日よりも悪い日の方が圧倒的に多い。

つまり、
悪い日に釘1本打っただけで、
病気になったり不幸な事が起きたりする。


社内でも振り返ると、
何度も思い当たる節がある。

悪い日に引っ越すと、
生涯苦しんだり不幸が続いたりする。

反対に数は少ないが、
良い日に釘を打ったり改築したりすれば、
大きな財宝を得たり豊かな生活が得られる。


良い日に引っ越ししただけで、
生涯幸せに健康に安穏とした生活ができるようになる。


その詳細が分かるのが、
この『宝徳大社 神宮暦』なのだ。

以前も書いたが、
会社を起業して30年以上続くのは、
わずか5,000社中の1社の確立だ。
(※0.02%)

当社は既に32年継続している。

奇跡だ…w

なぜなら私のように、
今まで数億円も騙されるような愚か者でも、
経営者仲間からは甘ちゃんだと言われてる社長でも、
結果的にここまで続いた本当の理由は、
ひとえに宝徳大社の神宮暦のお陰だと確信している。

※参照:お金の法則(you-tube)

神宮暦は、
運を味方にする人生の最大の武器でもある。

しかし神に頼らず、
自力で運命を切り拓く強い経営者たちも大勢いる。

彼らは言う。

弱い人間だから神に頼るのだと。

そうかも知れない。

少なくとも私はそんなに強くないしw。

しかしながら私たちは、
何らかの目に見えない力や法則によって生かさせて頂いている。

お陰様のチカラ…

そのチカラに対して、
敬虔な思いで、
引っ越しや結婚式などの大事な節目くらいには、
謙虚な気持ちで従う事も大事かと思う。

何でも神頼みする人も考え物だが、
親である神を全く無視して生きる人も考え物だ。

今まで、
自分の力で運命を切り拓こうとする社長も数多くいた。

しかし彼らは一時的な成功で、
しかも、
「これは俺の力だ」と往々にして傲慢となりがちで、
自ら落ちてしまった社長も多い。

…って言うか、
倒産してしまった社長がほとんどだ。

傲慢と自信(プライド)の違い、
謙虚と依存心の違いは難しい。。


さてこの『宝徳大社 神宮暦』(300円)は、
宝徳大社でしか手に入らない。

どうしても入手したい方は、
実際に大社に行って申し出るか、
下記の『平成30年度に注意を要する生まれ年』を参考に、
来年の厄災難除けなどの郵送祈願(現金封筒で5,000円+送料1,000円)を掛けたついでに、
おふだと一緒に同封をお願いするしかない。
(※神棚が無い方は、おふだの代わりに「お守り」がお薦め)

※久々に見たら、
宝徳大社のHPがリニューアルしてた!

http://www.houtoku.or.jp/

面倒な方は、
私が勝手に判断し、
ざっくりまとめたものだが、
下記の『何をやっても良い日』を参考にしたら良いだろう。

「旅行は良いけど結婚式はダメ」とかの、

具体的な詳細は書けないが、
何をやっても無難な日の参考くらいにはなるかと思う。

平成三十年 寶徳大社 神宮暦

※「二七宿吉凶の解」と「十二直吉凶の解」等を組み合わせて、
本井が独自判断
※「暗剣殺」は凶方位
※太字(  )は最大吉祥日

●何をやっても良い日
(引っ越し・婚礼・造作・旅行・納品・入院・葬式・開業等)

1月(暗剣殺:西北)
4日 10日 14日 (22日) 24日 25日

2月(暗剣殺:なし)
7日 11日 (17日) 19日 21日

3月(暗剣殺:東南)
(1日) 16日 18日 20日 21日 28日

4月(暗剣殺:東)
3日 (7日) 12日 14日 18日

5月(暗剣殺:西南)
(1日) 5日 10日 (14日) 15日 22日 28日

6月(暗剣殺:北)
(8日) 10日 11日 19日 25日 29日

7月(暗剣殺:南)
4日 (6日) 8日 (16日) 22日 26日 (31日)

8月(暗剣殺:東北)
4日 5日 11日 17日 (21日) 28日 30日

9月(暗剣殺:西)
7日 17日 22日 24日 26日 (27日)

10月(暗剣殺:西北)
4日 (10日) 14日 19日 21日 (23日) 31日

11月(暗剣殺:なし)
6日 11日 (16日) 18日 20日 21日 (28日)

12月(暗剣殺:東南)
7日 (12日) 14日 16日 (24日) 30日


●平成30年度に注意を要する生まれ年
(注意:2/3生まれ迄は前年度)

男女別
男…S 51.52.53年生まれ
女…S 60.61.62年生まれ


お金、事故、火難
H 8.17.26 
S 8.17.26.35.44.53.62 
T 4.13年生まれ

怪我、印鑑、人難
H 7.16.25
S 7.16.25.34.43.52.61  
T 3.12年生まれ

病気、公難
H 6.15.24  
S 6.15.24.33.42.51.60 
T 2.11年生まれ

八方塞がり
H 3.12.21.30  
S 3.12.21.30.39.48.57  
T 8年生まれ


●本年度の凶方位    
『南』と『北』+各月の『暗剣殺』の方位


「良き日」を知って
来年の皆さんに幸せな善きことが
怒涛の如く降り注ぎますように。。















 

希望のコンサル:定坊さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

リブログ(13)

リブログ一覧を見る

コメント

[コメントをする]

20 ■無題

いつもカレンダーを見て大切なことは良き日にするようにしています。ありがとうございます。
近々祈願に行きます。
我が家は神棚がありません。
御札の代わりに御守りにすることもできるとは知りませんでした。申し込みの時にお願いしてみます。
よい情報をありがとうございます。


19 ■Re:Re:ありがとうございます

>希望のコンサル:定坊さん
ご返事ありがとうございます。
早速厄災難除の祈願予約させていただきます。
本当にありがとうございました。

18 ■Re:いつも情報ありがとうございます

>ルッコラさん
年の巡り会わせですから、悪い事は長く続きませんし、悪い年でも前向きにとらえたら良いことがいっぱいあるはずです。
必ず希望がすぐ先にある事を信じて、前に突き進んでくださいね。

17 ■Re:参考になります。ありがとうございます。

>キャンティさん
ネットにはいろいろ由来が載っているようですが、う~ん、昔の事なので僕にも分かりません。
ただ、煤払いなどの年神様を迎える準備が「正月事始め」と言われているようです。
門松などの正月の準備ですね。

16 ■Re:ありがとうございます

>音波♪さん
続く年は結構続きます、めげずに笑い飛ばしましょう(笑)。

15 ■Re:ありがとうございます。

>シェリーメイさん
八方塞がりと言えども抜け道はたくさんあります。
一番は「厄災難除」等の祈願を予約しておくことでしょう。
あとは「ここぞ」と言う大切な節目には神宮暦を見て判断されたら十分かと思いますよ。

14 ■Re:ありがとうございます

>◇ruru◇さん
やはり全てに言える事ですが「厄災難除」かと。
詳細は電話で確認された方が宜しいかと思います。

13 ■Re:感謝です。

>ミミ子さん
日々感謝して生活している人には厄災難も寄って来ませんね。

12 ■Re:ありがとうございます。

>hi-hiさん
「契約開始日を良き日」…引っ越し日が悪くても多少緩和されるかと思いますよ。

11 ■Re:無題

>もりんさん
前向きの人には厄難も去って行きますね(笑)。

10 ■無題

ぎゃー!私も八方塞がりだー。
どうしたものか・・

せめて命水を毎日忘れず飲み、今日も生きてる事に感謝しよう(命水に出会って病気から回復したので(^^))

9 ■ありがとうございます

お手間のかかった貴重な情報をシェアしてくださりたいへんありがとうございます。
来年はこれを参考にして、少しでも良い方向へ良い方向へと進んでまいりたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

8 ■ありがとうございます。

昨年は引越しの時の参考にさせていただきました。
どうしても引越しは良き日にできなかったので、部屋の契約開始日を良き日にしましたが、それでも良いといいなあ。

7 ■感謝です。

有り難う御座います。
昨年のブログを読みスケジュール帳に一年分書き込みました。
旅や神社への参拝など あらゆる事に良き日を選びました。
一年を振り返ったとき、平凡な日常ですが「なんて幸せなんだろう」と思うこと度々…すべてにおいて自然と感謝の気持ちも湧いてきます。
これって、良い日を選んで動いたことが心身に影響しているのかもと思っています。
来年も参考にさせてもらいますね。

6 ■ありがとうございます

毎年貴重な情報をどうもありがとうございます。大変感謝しております。
来年は、事故・お金・火難に気を付ける一年ということで、この記事を参考にお祓いをお願いしたいと思います。たくさんのご祈念の種類があるのですが、この場合どのような内容でご祈念をお願いしたら良いのでしょうか。宜しければお教え願いたくよろしくお願い致します。

5 ■ありがとうございます。

参考にさせていただきます。
ただ私は八方塞がりの年になりそうです。
来年こそは、と思っていました。
どうにか良くなる方法を教えて頂けませんか。
よろしくお願いいたします。

4 ■今年も

ありがとうございます。
来年のスケジュール帳にまた、書き込みます。

3 ■ありがとうございます

今年も、来年も、『注意を要する生まれ年』に入っていて、ほえ~、な感じですが、きっとこれは、私が成長する時期ととらえて、お陰様、忘れずにいきたいです。

2 ■参考になります。ありがとうございます。

私も暦を見ています。でも27宿と12直で、実家のお世話になっているお寺から、いただいたものです。詳しく解説が載ってないこともあり、社長さんに、お伺いしたいのです。宜しくお願いします
鬼の日は、最悪日なれど、年に数回、よき日があって、旧暦の11月15日七五三、12月13日正月事始め。このことは、どうしてなのか、理由を教えてくださいませんか?
また、正月事始めは、どうして歳が開ける前から、始めるのでしょうか?
どうぞ、教えてください。宜しくお願い致します。

1 ■いつも情報ありがとうございます

やっと殺界が来年から抜けると思っていたら、来年も八方塞がりでした。。。
私と子供二人共です。。。

私 S48年
子 H12年

とてもとても辛い数年を送っています。。。
社長さま、私達、せめて子供だけでも平穏に過ごせるようになる年はいつになるでしょうか。。。

もう色んな事が限界な状態です。。。


コメント投稿