2017-09-13 13:10:10

諏訪大社と鹿肉とユダヤ

テーマ:ブログ

仏教伝来に伴って肉食はタブー視され、
ほとんどの神道でも肉を食べない。

但し鹿肉は、
一部の神社にとっては例外らしい。


先日、
『旨鹿カレー』開発のきっかけを作ってくれた、
木村悠方子さんが来社され、
長野県の諏訪大社から帰って来たばかりだと言う。

御柱(おんばしら)祭で有名な諏訪大社ではあるが、
それよりもっと重要な祭事である『鹿食神事』というものがあり、
「鹿食免(かじかめん)」と「鹿食箸(かじきばし)」のお札セットを頂いた。



お札の裏には、
「諏訪の勘文(すわのかんもん)」が記されていた。


 

※「勘文」とは諸事を考え、調べて、上申したもの。
諏訪の勘文は別名「諏訪のはらえ」と言います。


《諏訪の勘文》

前世の因縁で
  宿業の尽きた生物は

放ってやっても長くは
  生きられない定めにある

したがって人間の身に
  入って死んでこそ

人と同化して
  成仏することができる


…つまり、
鹿肉を食する事は残酷な事でも可哀想な事でもなく、

その命が成仏するのだ…との考え。

一見人間の身勝手な考え方に感じるが、
木村さん曰く決してそうではないと言う。

野菜も穀物も魚も動物も、
全て大宇宙大自然から授かった命。

私たちはその命を刈り(狩り)取り、
命をいただく事で生かされている。

特に鹿肉は日本民族にとって特別だそうで、
今ジビエ(野生)料理で鹿肉が脚光を浴びているのも、
決して偶然では無いとの事。

むしろこの時期だからこそ、
日本の神々が日本民族に“備え”として、
積極的に食べて欲しいのが鹿肉なんだそう。

単に鹿肉が、
脳に良いとされるDHAが豊富に含まれているからではない。

単に世界のアスリートが好んで食べ、
身体のスタミナやパワーがみなぎるからではない。

そして今ここに来て、
国公立大学の栄養学の研究でも盛んに注目され始め、
オリンピックの候補選手や、
プロサッカーチームなども鹿肉が取り入れ始めた。

牛や豚とは全く異質の食物が鹿肉なのだ。


「諏訪の勘文」の下にこう書いてある。

殺生は罪悪として狩猟を忌み嫌う時代にも、
お諏訪様から神符を授かった者は、

生きるために鹿肉を食べることを許されました。

こうした信仰により諏訪の人々は、
長く厳しい冬を乗り越えてきたのです。

この「鹿食免・鹿食箸」は、
諏訪大神とともに時代を生きた先人たちに思いを馳せ、
皆さまが
今の豊かな時代に感謝し、
安全な食生活を送れる事を祈念し奉製しております。


…つまり、
神に仕える者や信仰の篤い人は、
牛や豚は食べる事ができなくても、
特別に鹿肉だけは食べる事が許される…と解釈できる。

なぜ、
神に仕える者は鹿肉以外の肉を食べる事が許されないのだろう。

理由はいくつかあるらしいが、
一番は『霊格が落ち神への祈りが通じないから』らしい。

但し鹿肉だけは牛や豚とは違って霊格が落ちないので、
食べても良い肉と言う事になる。

鹿肉は日本の神々が認めた身近な食べ物…
と言う事にならないだろうか。

全国の神社に鹿が多いのも何となくこれでうなずける。

 

ある意味、

食する事を許された神の御使いでもある。

また「日本書紀」に、
天皇が神とともに狩猟をする事を「徳」とする記述があった。

王である天皇の狩猟は、
大地が生み出す豊穣を神に捧げる儀礼であり、
さらに大地を象徴する鹿を狩ることにより、
大地に王の領有権を確認する儀礼でもある。



そしてそれを実証するように、

諏訪大社は毎年4月15日、
鹿の頭(剥製)を神に捧げる御頭祭(おんとうさい)の神事が伝わっている。



狩猟の神とされる諏訪大明神は、
かつて御頭祭で鹿の頭が75頭分供えられていた。




また、
その鹿の中には必ず耳が裂けた鹿が1頭混じっていた。

耳が裂けた鹿は狩猟を好む神の矛(ほこ)に掛かった鹿であると言われ、
諏訪大社の七不思議のひとつ、
「高野の耳裂け鹿」と呼ばれている。

並べられていた鹿の頭(写真右端の鹿)の耳も、
確かに先端が2つに裂けている。


※現在は剥製が使われています。

さて、
全国に分布する諏訪大社の御分社は一万有余社を超え、
数多くの謎や説が語り継がれている。




その最も大きな謎は、
諏訪大社と古代イスラエル(旧約聖書)との関係性。


言い換えれば、
日本人とユダヤ人は先祖が同じだと言う説だ。
(日ユ同祖論)

私は若干別な見解を持っているが。。
(※縄文人と、

シュメールの流れをくむユダヤ人との血の混ざり合う民では?)

それはともかく、
旧約聖書と諏訪大社の共通点について紹介しよう。


《イサクの燔祭》

旧約聖書「創世記」22第1節~19節にかけて記述された物語。




アブラハムが不妊の妻サラとの間に年老いてからもうけた愛すべき息子、
イサクを生贄に捧げるよう、
彼が信じる神によって命じられる。

結末は、
イサクの上にアブラハムが刃物を振り上げた瞬間、
天から神のお使いが現れて、
その行為を止め代わりに雄羊を捧げたというもの。


《諏訪大社の御頭祭》

毎年4月15日に諏訪大社で行われ、
かつて江戸時代までには神の使いとしての役割が与えられた、
御神(おこう)と呼ばれる少年を柱に縛り付け、
神官が少年の上に刃を振り上げる仕草をする。

丁度その時、
別の男が現れて神官の動作を止めさせ、
少年は解放される。

そして少年の代わりに鹿の頭やウサギが捧げられる。


《モリヤ山と守屋山》

アブラハムがイサクを連れて登ったのがモリヤ山で、
諏訪大社が御神体山とするのが守屋山。




《守矢史料館と御柱祭》

資料館によると、
諏訪の御頭祭と御柱の神事を代々司って来た守矢(モリヤ)家。



諏訪大社では7年に一度、
宝殿を新築し社殿の四隅にある縦の木を建て替える。

この縦の木《=御柱》を安置所から社殿まで曳行する山出しと里曳きが行われるが、
この行程が一般に御柱祭としてよく知られている。

特に山出しの時に行われる木落としは最大斜度35度、
長さ100メートルの急坂を、
巨大な御柱が氏子達と一気に駆け下りるその迫力から、
最大の祭の見せ場として有名である。

 


この御柱祭では、
《柱=神》として柱を神と見なす信仰がある。

古代イスラエルでは柱をアシラと呼び、
アシラ信仰というものがあった。

諏訪大社では、
長さ五尺あまり幅は五寸ほどで先の尖った柱を押し立てる。

これを御杖とも、
御《贄》柱(おにえばしら)ともいう。

※生贄と言う字が入っておりイサクをイメージさせる。

御神(おこう)といって八歳ぐらいの少年が紅の着物を着て、
この御柱にその手を添えさせられ、
柱ごと人々が力を合わせてかの竹の莚の上に押し上げて置いた。

(中略)そこへ上下を着た男が藤刀というものを小さな錦の袋から取り出し、
抜き放って長殿に渡す。

長殿がこの刀を受け取り、
神官に渡す。

その藤刀を柱の上に置く。

また長い縄を渡す。

神官は、
藤刀で柱の先端を刻みつけたり、
縄で枝を結んだりした後に、
例の神の少年を桑の木の皮を縒りあわせた縄で縛り上げる。

その縄で縛る時、
人々はただ「まずまず」と声をかける。

その後、使者が現れ、
御宝が到着し、
縛られていた少年が釈放される。

そして少年の代わりに、
神の鉾にかかった耳の裂けた鹿(耳裂鹿)が捧げられる。


《75頭という数の一致》

諏訪大社の御頭祭では、
75頭の鹿が奉納される。

イスラエル王国時代にも、
モリヤ山において過越祭という行事が行われ、
その生贄の羊の数は75頭。


《耳裂けの一致》

旧約聖書では、
「この時アブラハムが目を上げてみると、
後ろに《耳の裂けた一頭の雄羊》がいた。
その雄羊を捕らえ、
それを子イサクの代わりに燔祭として捧げた」…とある。

御頭祭では生贄となる75頭の内、
1頭はなぜか必ず耳が裂けており、
《耳裂け鹿》と呼ばれている。


《神官の服装》

神官の袖から垂れ下がる房(糸)は、
古代イスラエルのツイツイツイートと同じデザイン。




…この御頭祭は謎に満ちている。

御神(おこう)という少年を御贄柱と共に押し上げ、
その後、
立木に縄で縛りつけるのは何故か?


まさに、
子供がこうして縄で縛られ、
竹のむしろの上に置かれるあたりは、
アブラハムの子:イサクが縄でしばられて、
薪の上に置かれた光景を思い起こさせる。

また、
アブラハムがイサクを小刀で屠ろうとしたように、
少年の元には小刀が出されている。

また江戸時代においては、
馬に乗った使者や、
御贄柱を肩にかついだ神官が現われている。

彼らは使いとして現われているわけだが、
彼らが現れた後に少年は解放されている。

旧約聖書でも、
「主の使い」(天使)が現われて後、
イサクは生け贄になることから解放されている。

このように、
御頭祭の様子はまさにイサク伝承にそっくりなのだ。


ただ疑問もある。

なぜ羊ではなく鹿なのか?

調べてみると、
羊は渡来した動物であり、
縄文時代には日本に存在していない動物だった(笑)。

よって日本に渡来したユダヤ人は、
羊の代わりに鹿を使ったのではないか?

室町時代初期に記された『諏訪大明神画詞』によると、
古い時代に守矢氏は、
「神長」という筆頭神官の位についた。

守矢氏は以後、
代々、この地の祭祀と政治の実権を握ってきた。

現在、守矢家の御当主は、
78代目であるという。

※一代平均30年とすると、
初代は2340年前。


諏訪大社のとなりにある「モリヤ山」(守屋山)も、
守矢家の聖地である。

モリヤ山(守屋山)は、
守矢家の祖先神とされる「モリヤの神」にかかわる地でもある。

守矢家の祖先神は、
伝承では「モリヤの神」、
「洩矢神(もりやのかみ)」、
または「守矢神(もりやのかみ)」という事になっている。

「洩矢神」は「もれやのかみ」と読まれる事もあるようだが、
『神長官守矢史料館のしおり』によれば、
やはり「もりやのかみ」と読む。

この「モリヤの神」、
元々あのイスラエルのモリヤの地でアブラハムに現われた、
神ヤハウェではなかったか。

「モリヤ」という名は、
このようにモリヤ山(守屋山)、
モリヤの神(洩矢神、守矢神)、
モリヤ家(守矢家)というように様々にその痕跡が残っている。

漢字ではいろいろに書くが、
いずれも当て字であって漢字自体には意味はないと思われる。

大切なのは「モリヤ」という発音である。

これらは全て同じルーツに違いない。

また、
「おこう」は漢字で「御神」とか「神使」と書いたりするが、
これらも無理な当て字に思える。

はじめにあった発音はきっと「おこう」であろう。

実は創世記22の2の「ひとり子イサク」の「ひとり子」は、
ヘブル原語では「ヤ アコウ ド」という。


「おこう」は、
この「アコウ」が訛ったもの?

さらに御頭祭は、
「ミサクチ神」の祭とも呼ばれているが、
これについて『諏訪神社 謎の古代史』(彩流社刊1995)の著者:

清川理一郎氏は、
「ミサクチ」は、M・ISAKU・CHI(接頭語子音)、
(イサク) (接尾語)で、
「イサク」の事に違いない…と述べている。

「ミサクチ」は、
もとは『御・イサク・チ』だったのであろう。


よって御頭祭は、
イサクを記念した祭ではないのか。

 

そもそも、

ユダヤと神道には共通点がいくつもある。

 

御祓いの儀式、お神輿(契約の箱)のデザイン、

白の祭司服、阿波踊り、神輿の水中渡渉(ヨルダン川)、

神前で裸足になる天皇(モーセのシナイ山での神との対話時)、

狛犬、獅子舞、拝殿と本殿(聖所と至聖所)、柏手(かしわで)、

手水舎(洗盤)、鳥居(アラム語で門)、賽銭箱、しめ縄、

塩で清める、盛り塩、人型を川に流す(タシュリック)、

イザナギとイザナミが結婚式に「あなにやし」と言ったがその意味はヘブル語で「私は結婚します」、

イエスも衣に神道の房が付いていた、

祇園祭の囃子言葉「エンヤラヤー(ヘブル語で、私はヤーヴエを賛美します)」…等々。

もう一度、
創世記22章9-14節からの引用を読んでみたい。


神が命じられた場所に着くと、
アブラハムはそこに祭壇を築き、
薪を並べ、
息子イサクを縛って祭壇の薪の上に乗せた。

そしてアブラハムは、
手を伸ばして刃物を取り息子を屠ろうとした。

そのとき天から主の御使いが、
「アブラハム、アブラハム」と呼びかけた。

彼が「はい」と答えると御使いは言った。

「その子に手を下すな。
何もしてはならない。
あなたが神を畏れる者であることが、
今分かったからだ。
あなたは自分の独り子である息子すら、
私に奉げることを惜しまなかった。」

アブラハムは目を凝らして見回した。

すると、
後ろの木の茂みに一匹の雄羊が角をとられていた。

アブラハムは行ってその雄羊を捕まえ、
息子の代わりに焼き尽くす献げ物として奉げた。 

アブラハムはその場所を、
ヤーウェ・イルエ
(主は備えてくださる)と名付けた。

そこで人々は今日でも、
主の山に備えあり(イエラエ)」と言っている。


備え…

私はこの用意された鹿肉が、
単なる栄養的または物質的な価値ではなく、
今後の民の備えになる気がしてならない。

 

※宝徳大社の奥の宮(主の山)も、

日本民族覚醒のための『備え』との伝説がある。


旨鹿カレーのご縁、
宝徳大社に現れた鹿ウサギ、
夢に現れた大白鹿、
1万食の廃棄処分の決定、
翌日には鹿の群れが挨拶…

宇宙に偶然など一つも無いと思えるのだ。

※綺麗の「麗」、

「麗(うるわ)しい」も『鹿』の漢字が使われている。

これも偶然?…その解説と見解はまた後で(笑)。


ヒント:汚れなく清々しい霊

●近況報告

精肉業者さんを含め、
旨鹿カレー」製造をお願いしているISO認定工場では、
徹底した安全管理に務めております。

 

よって製造時において、

一部の方が危惧されている鉛成分の検出がない事を確認して、

出荷しております。

その後のJES独自の検査でも、
下記データのように鉛成分が含有している心配はございません。

ミネラル処理も施しておりますので、
安心して美味しくお召し上がり下さい。




●おまけ

 

もし、

『旨鹿カレー』を食べられた後の感想を、

「コメント欄」に書いて頂けたら嬉しいです。

 

コメント頂いた方の中から、

抽選で10名様に4袋ずつ進呈致します。

 

締め切り:10月31日

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

いいね!した人  |  コメント(50)  |  リブログ(0)

希望のコンサル:定坊さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

50 ■こんにちは(^-^)

こんにちは(^-^)
いつもありがとうございます。
旨鹿カレーを食べるために諏訪大社へお参りしたのか。
それとも行きたい神社が諏訪大社だったから行ったのか。8日に、諏訪大社4社お参りしましたよ。
今日、昼御飯に旨鹿カレー食べました。わたしは、辛いのが苦手なので、中辛大丈夫かなあと思いつつ食べました。
飲み込んだあとに、やはり喉に辛さが(T_T)
できれば、お子様向けに甘口も発売していただけるとありがたいです。大人ですけどいつも甘口しか食べません(T_T)
日本山人参五年根、希望の命水、鹿肉、ミネラル豊富でますますパワーアップかな。
これにともちゃんのアンコールジンジャーが入ると(^-^)すごいことになりそうで、あらたなバージョンもぜひ早くたべたいです。
楽しみにしております。ではまた
ありがとう、ありがとう、ありがとう。
感謝します。

49 ■食べやすかった!

8月に、初めて旨鹿カレーを食べました。闘病中で、なるべく体を温めるものを食べています。

カレーは本来体を冷やすので最近食べてなかったから、旨鹿カレーは体を温めるって聞いて、凄く嬉しかった!

味は最初甘味がきて、スパイシーなのが後からきました。市販のカレーより、さっぱりして食べやすかったです(*^^*)

良い商品を開発して下さり、ありがとうございます

48 ■無題

発売当初からずっと気になっていたのですが、やっと先日注文して家族でいただきました。

日本山人参は以前から食べていたので、これをカレーに入れると合うだろうなと思っていましたが、ぴったりでした。

最初口にいれた時は果物の甘味のようなフルーティーさが感じられ、あとからじわじわスパイスが効いてきて、程好い辛さでした。
鹿肉も癖がなくて、細かく砕かれているので軟らかく、とても食べやすくて美味しかったです。

日本山人参入りスパイスのせいか、食べていると途中身体が温まってきました。

普段、香辛料の効いたカレーなどを食べると胃が痛くなったりするのですが、このカレーは食べたあとも翌日も何も刺激がなく、後味もすっきりで身体が気持ちいい感じでした。
同じようにカレーなどの刺激物に敏感な母も、これは食べてもどうもない。スッキリするわぁ。と言っていました笑

普段カレーの代わりにハヤシライスばかり作っていた我が家ですが、これなら温めるだけで手軽に安心で身体に易しいカレーが食べれるので、また是非ともリピートしたいと思います。
お値段が張るので頻繁には無理ですが笑
自分へのご褒美的な感じでまた注文させていただきます。

これからも販売を続けてほしいです(^-^)

47 ■11月2日~。

社長! 今年は「神幸祭」には参加されますか? 私は予定が空けられなくて参加出来ませんが、今年も去年同様沢山飛ぶと良いですね。(*´∀`*)

46 ■食べてしばらくすると、又食べたくなります。

今年は皇帝塩と旨鹿カレーとマヨネちゃんを、一年に一度の実家への帰省のお土産に持参しました。ちなみに昨年はハイオレックひまわりオイルとからだニコニコ飴でした。
体に良くておいしいものをと喜んでもらえる物をと思って、旨鹿カレーを子供達家族にもプレゼント、体が温まったとか
代謝がよかったとか聞きましたが、私は家庭にいながらレストランの味を味わえるのがとてもよかったです。

45 ■無題

8月の稲刈り中と 先日と2回、カレーを食べてみました。稲刈りの時は 食後に じんわり体があたたかくなってきて 先日は食事中に じんわりと元気、パワーがでる感じでした。 いつものカレーの味とは違って独特な味?薬膳カレー? 食べやすいし おいしいし 胸焼けしないです。これからも 時々、食べたいです。母が おいしいけれど ちょっと辛い。甘口と辛口があるといいなと言っていました。

44 ■帰省みやげ

セミナーで試食させて頂いて、届くのを楽しみにしておりました。
発売が延期になった出来事に驚くと共に、日頃忘れがちになってしまう食への感謝を再認識させていただき、ありがとうございました。
美味しいのは言う迄もないのですが、カレーうどんで食べた時はイヌトウキの風味でしょうか薬膳カレーだということが良く分かりました。
他の方とも旨鹿カレーを分かち合いたく、いつもお世話になっている方に差し上げたり、お盆の帰省土産にしました。
皆さんから高評を頂いたのですが、一番食べて欲しかった80代の両親は一口食べて辛いとスプーンを置いてしまいました。
熱々のご飯に熱々の旨鹿カレー、
ふっと、熱いと辛さが増すのかもと思い、冷ましてから食べてもらったら、辛くない美味しいと食べてもらえ、ほっとしました。
そういえば両親にとっては初めての本格カレーでした。
辛いのが苦手な方は、ちょっと温かいぐらいで食べると美味しく頂けると思います。

常温でも良いことが分かったので備蓄食料にしたいのですが、毎日食べても食べ飽きないから、ついつい食べそうで、すぐ無くなりそうです。

牛豚は自分で調理することは無くなり、我が家の食卓に出てくるのは鶏だけとなっていましたが、旨鹿カレーに触発されネットで鹿肉を注文しました。
丹波の鹿肉は探せなかったので大分の鹿肉となりましたが、どうやって食べようかと思案中です。
HPの「ミネラルの輪」を充実させてもらえると、生産者の方と繋がれるし双方にとって有益かと思うので、宜しくお願いします。

鹿肉の可能性を垣間みるブログ内容でした。今後どう展開していくのか楽しみですし、自分がどう関わっていけるのかなとも思いました。
鹿は勿論のこと、生き物の命を粗末しない無駄にしない感謝を忘れない生活を心がけたいと思います。ありがとうございました。

43 ■感想

いつも、わくわくなブログありがとうございます!

私は、命水を飲み始めてから年齢的に厳しいと諦めてた赤ちゃんを授かる事ができました。
本当にありがとうございます!
もうすぐ4ヶ月なのですが、とにかくつわりがひどく、ちゃんとした食事ができないのが今の悩み。。

妊娠前によっしさん主催のセミナーで頂いた旨鹿カレーが美味しかった事を思い出し!!あれなら食べれるかも。と注文し、昨日届きました。
おそるおそる(笑)頂いてみたところ、な!なんと半分以上食べる事ができました^_^
こんなに美味しく食事ができたのは1ヶ月ぶり。
1番すごい!と思ったのが、食べた後の逆流&胃痛が全くなかった事!
そして体がポカポカになりました^_^

また、注文させて頂きますm(_ _)m

42 ■ごちそうさまでした。

いつも有難うございます。

一昨日、初めて旨鹿カレーを食させて頂きました。

無農薬の玄米粉で水分少なめの玄米クリームを作り、
旨鹿カレーに添えて頂きました。

旨鹿カレー、とても美味しかったです。

私にはちょっと辛いかなと、一瞬思いましたが、
辛さよりも絶妙に調和された美味しさがはるかに勝りました。

とても貴重なものを頂いているという緊張感をも感じながら頂きました。

食べ終えたら、心も身体も優しくしっかり包んでもらえているような、じんわりと、とても満たされた氣持ちになりました。


とても興味はあるけれど、私には高価すぎて、一生口にすることはないかも、と思っていた五年根のイヌトウキを初め、

これから注文させて頂きたいと思っていたJESさんのこだわり商品がぎっしり入っていて、

初めて頂く鹿さんの命にも思いをはせながら、頂きました。

こんな貴重なカレーを食べさせて頂けて、とても有り難く思いました。

どうもありがとうございます。

41 ■休日の昼食のベースにしています。

休みで家族が家にいる日、「お昼ご飯は何にしよう」って、主婦の悩みの一つですよね。我が家では、季節の自家製野菜を炒めたりして、そこに旨鹿カレーを加えてさっと煮て、色々アレンジして食べさせてます。他の食材ともよくなじみ、とっても助かってます。そのままでも美味しいですが、アレンジすると手抜きに見えない!!!(^^♪

40 ■無題

旨鹿カレー、美味しく頂きました。
ありがとうございました。

夢に現れた大白鹿の
『我ノ肉ヲ扱ウニハ、
条件ト資格ガアル…』
という言葉。
そして、鹿の群れの挨拶。

何故か?涙がでてきました。

頂く時は、感謝の気持ちで、頂きました。

味も、レトルト独特の、後口の悪さもなく、とても美味しく頂きました。また、何だか、力が湧いて来るような感じを受けました。
是非、追加購入したいと思っています。

39 ■感想です

いつもありがとうございます。

馬鹿カレーいただきました。

まず、手にした時の波動がとてもいいです。
とても、調った感じがしました。

口に入れた時、甘さがきたのですが、すぐに
スパイシーで酸味と甘味のバランスが凄くよかったです。
鹿肉がゴロット入っているのかと想像していましたが、細かなひき肉風で私にはこのお肉の感じがとても合いました。
私もお肉を食べない人なのですが
市販のカレーには、豚や牛肉特有の臭みがあって苦手なので、野菜のカレーを買うのですが
このカレーは、鹿肉の臭みはまったくなく
これ、お肉?なのかなぁ?
って感じるくらい、まったくお肉感がないのですが、とても食べごたえがあって、満足感が半端ないんですが‼️((o(^∇^)o))
逆もあって、毎日でも食べたーい‼️
し、お代わりもしたいって思う
不思議なカレーです(*≧∀≦*)

地球や地球に住む命と感謝と愛で繋がるカレー。
大地のエネルギーをいただいてる感じがして
力が涌いてきます。

災害の時の非常食で、このカレーがあれば
肉体的にも精神的にもエネルギーの補給ができるなぁ!と思いました。

素晴らしい、商品をありがとうございます❣️

38 ■本井社長の熱意

去年の秋ごろ丘の上のイタリアンレストランで、
鹿肉ステーキが出て、初めて口にして衝撃的でした。

しかし、社長ブログを読んで、そういう事なのかと色んな意味で驚いています。

「鹿」というキーワードで、
初めて応募した「旨鹿カレークイズ」に
真剣に夫婦で向き合った結果、
何かが通じたのか「大当たりプレゼント」を戴きました。

「旨鹿カレー」は確かに、
香辛料でエネルギーを上げるのではなく、
鹿肉を細かくされた事で消化が早く「血肉」に変換されやすく、身体全体が温かくなります。


しかし社長の熱意はもっと先…? もっと奥…?

「アッそういう事なんだぁー」と。

これから一般的に食される「旨鹿カレー」を通して
縄文人と、シュメールの流れをくむユダヤ人との血の混ざり合う民の記憶の解除がなされていく・・・・。


そこで人々は今日でも、
「主の山に備えあり(イエラエ)」と言っている。
私はこの用意された鹿肉が、
単なる栄養的または物質的な価値ではなく、
日本民族覚醒のための『備え』との伝説がある。

とある。

今まで「核爆弾」が飛んでくると報道されても、
どこか他人事だったけど、
今は身近に感じている今日この頃。

このタイミングで「鹿肉」を頂戴できる御縁と幸せに感謝申し上げます。

37 ■旨鹿カレーで回復しました

色々なことがありすぎて、心身のバランスを崩しました。体も冷えて自分でもかなりマズイと自覚しつつも、山積している仕事をこなす日々。
知人から旨鹿カレーを食べたら、体がぽっぽ、ぽっぽと暖まるのがすぐ分かると聞き、早速購入。知人の言う通りでした。5日間連続で食べ、元気が回復して、何とか仕事をこなしました。カレーは冷えるという定説をひっくり返した旨鹿カレー。助かりました。1袋を2回に分けて食べました。薬膳ですね。ご飯は玄米か胚芽米にしました。社長の特別スペシャル玄米と食べれば、かなりパワーアップできますね。お米ができるのを楽しみに待っています。

36 ■カレー感想は書いたのですが、、

こちらで鹿肉のお話を拝読し、カレーのお肉も美味しかったので、筋トレ中の家族や育ち盛りのに子供の為に、鹿肉の安心安全なジャーキーを探してるのですが、なぜか犬用のおやつばかりなのです。しかも添加物たっぷり。心から信頼できるJESさんで開発して下さったら本当に嬉しいし即買いすると思っております!よろしくお願いいたします❤️

35 ■旨鹿カレー感想

私は、キャベツをメインにした温野菜にカレーをかけていただきました。

鹿肉があまり主張せずに入っていて、臭みもなく、辛過ぎることもなく、あっさりした感じでいただきました。

今度は、ライスにかけていただこうと思います。

社長様のブログを読むとこのカレーに感謝の気持ちが湧いてきます。

ごちそうさまでした。

34 ■待ちに待った旨鹿カレー!

昨日、第二回目を頂きました❗
初めて食べたときは程よい辛さとしっかり味があるのにドロドロしたカレーと違ってさっぱりと食べれて胸焼けもしませんでした。
夜に頂いたので、もしかしたら元気になって寝れないかも⁉と思っていたら布団に入って案の定2時間後ぐらいに目覚め、暫く頭も目もパッチリでした。

鹿肉はタンパクですが、ひまわりオイルが入っているのでその辺のバランスもとてもよく、お店で時々出てくるレトルトカレーを頂くより旨鹿カレーのレトルトが出てきた方が本格的なカレーだ!と喜んでもらえそうですよね。
ナンにもよく合いそうです❤


昨日は、まだ一週間も経ってないのに旦那さんが旨鹿カレーを食べたい。と言うので第二回目を頂きました❗
旦那さん…この味に慣れたら普通のカレーを食べなくなりそうです。
そして、わたしはと言えば、案の定お酒はいつもよりおおめに飲んだのに酔わず、布団に入って2時間後に目覚めました(笑)

とはいえ、たとえ目覚めても
この旨鹿カレーなら夜遅くに帰宅した時や作るのが億劫な時など、ご飯があればコンビニ弁当やカップ麺よりバランスのとれた食事ができて体が喜ぶと思います。現代人に多く広まってほしいレトルト商品です。


第三回目はカレーうどんにしてみたいと思います❗
もし、今月中にまた食べたい❗って言われたら…
家でカレーが作れなくなりそうです。(汗)
その時はまた報告します。
美味しいカレーをありがとうございます。

33 ■旨鹿カレーの感想

セミナーの時に注文しました。その後、発送延期の留守電が入っていたので、何かあったのかな…と思っていましたが、本当にいろいろなことがあったのですね。
食べ終わってからかなり時間が経ってしまいましたが、変な癖も無く、深い味わいの薬膳カレーとしてとても美味しくいただきました。
この記事を読んでいたら、また、旨鹿カレーを味わいたくなりました。

32 ■旨鹿カレー、旨旨!

旨鹿カレー美味しいですね!甘口なのに驚きましたが、香辛料の香りと風味に鹿肉のクセを感じずに肉の柔らかさを楽しめました。実は以前、牛と騙して実家からもらった鹿肉のシチューを家族に食べさせ、硬さで牛じゃないことがバレたことがありましたが、このカレーなら大丈夫そう。食べてもたれないのもいいですね。

31 ■旨鹿カレーの感想

旨鹿カレーの感想は、
一口食べると、うん?薬膳の味がする!

でも、カレーなので、ドンドン食べてしまい、最後の方は普通にカレーを食べてる感じで美味しかった!

なんか、めちゃくちゃ身体に良さそうな!

そんなカレー

また、買って食べたいけど、お高いですね!(笑)




30 ■旨鹿カレーいただきました。ごちそうさまでしたっ。

こんにちは。
いつもありがとうございます !

楽しみにしていたカレーが届いて
いただきました。


いやぁ、おいしいです !


一般的な「カレー」を連想して食べると
最初は「あれ ? 」という感じでした。

味も何か物足りない気がするし
サラサラしているし。
(トロッとしたカレーが好きなので ^^ )

でも
食べ進めて行くうちに
おいしさがわかって行く感じで
お箸(スプーン)が止まらないっ。

体もポカポカして来ました。

ほんと、「薬膳料理」ですね !  


カレーって夏の食べ物
という認識だったのですが
(体を冷やすので)

このカレーは
冬にこそ食べたい ? (^_−)−☆

(でも最近の夏はクーラーとかあるので
夏にもいいかも~)


多くの方の
想いや手の込められたカレー。

また
ありがたく
いただかせてもらいますね。

ご縁を
ありがとうございます ! ^^

29 ■おいしいカレーです

私はこのカレーを食べてクセがないのにビックリしました。
少し辛いかなと思ったのですが後味がすっとして辛みが残らなかったです。
そして命をいただくということ感謝して食事をしました。
感想を書いていたらまた食べたくなりました(^-^)
ありがとうございます。

28 ■旨鹿カレー感想

いつも色々と五十嵐さんとヨッシーさんにお世話になっております。

先日、五十嵐さんから旨鹿決まってるのカレーを頂きました。

鹿肉カレーは牡鹿半島で良く頂くのでそれほど期待することもなく口にしました が、すっごく美味しいくてビックリでした。

獣臭さはいっさいなく高いレストランのカレーはきっとこんなお味なのかな?と思うほど上品なお味でした。

とても袋カレーの味とは思えません。
お値段もですけど

ミネラル水、日本人参など使われてる調味料が高級品なので、お値段は納得です。

友人が石巻の牡鹿半島に住んでますので時々遊びに行くのですが、町内放送で「今日は10頭の駆除がありますので山に入る時は気をつけて下さい」とありました

その駆除された鹿肉は余ってるように聞いてます。
現地で鹿カレーを出してる店が1件くらいしかありません。

丹羽栗は食べてないですが、猿の腰かけがあっちこっちに生えてるので食べてるみたいです
近くに女川原発がありますが検査もされてると思います
もし、鹿肉が足りなくなった時には牡鹿半島の鹿のことを思い出して下さい。

27 ■いつもありがとうございます!

鹿肉って、今がブームだからというわけでもなかったんですね。
それも、昔から神聖なものだったなんて知りませんでした。
どうも、動物たちが身近にいるので、狩って食べるというのにまだまだ抵抗があります…。
料理として出てくれば、それは抵抗なく食べれちゃうとこにも違和感がありますが…(^^;

26 ■汗!じわっとでます

旨鹿カレーと温泉に出かけてきました。
7泊8日で食事は1日1食。地元の野菜、黒米、赤米、玄米のブレンドを頂きます。
水は八ヶ岳の天然伏流水ですから本当に美味しい。
口にする食べ物一つひとつの細胞がしっかりと詰まっている。
ここに旨鹿カレーが加わるのですから、1回の食事で大満足です。
お陰様で、身体に溜まっていた毒は皮膚の表面に出てきています。

ありがたやの旨鹿カレーです。

そうそう、お味ですが、スパイスが程よくきいています。
まろやかな口当たりですが、全部食べ終わるまでにはじわっと汗がにじみ出ます。
鹿肉はくじら肉と同じような歯ごたえがあって、ちょっと懐かしい気がしました。よく煮込まれているので程よい噛み応えになっています。

最後にブログを読んで、頭が下がりました。
感謝、感謝です。

25 ■旨鹿カレー感想

いつも素晴らしい記事を有り難うございます。

神奈川県真鶴でBSセラピー整体院されている、
アメブロのセルフケア明~あかり~さんのプレゼント応募があたり、
旨鹿カレーを食しました。
今まで、鹿肉と聞くと
何故か食べてはいけない肉と思ってました。

単刀直入に言います。
素晴らしく「美味い!」です。
カレーは大好きですが、
今まで食べてきた中で一番旨いです。
風味のある甘さと少し遅れて程好い辛さが、
何とも言えません。
そして食べているうちに、
とても和かな暖かみがふわ~ときます。
絶妙な味というより、
心地よい食感が全身にくるカレーです。
先月、1セットを
倅家族にも購入してやりました。
正直、毎日食べたいほどです(^^)
このようなカレーが食べれて
贅沢感いっぱいです。(笑)
by Ray

24 ■薬膳料理ですね(^o^)

いつもお世話になっております。
ありがとうございますm(_ _)m
旨鹿カレーは5月のセミナーでお話をお聞きし、早速その場で15箱予約しました!
カレーの試食はひと口いただくと、胸がジーンとなり涙が出て来て自分でビックリしました。
そして、開発秘話をお聞きすると、大変だったことが分かり…それでも少しだけの遅れで送っていただきました。7月初めでした。
私の母が今年春に命を落としそうになった時に、命水で意識が戻りました。
1ヶ月後に退院しましたが、食事制限がかなりあり、大好きなカレーも食べられなくなりそうでしたが、この旨鹿カレーは鹿肉や材料が細かくなっていて、母に食べさせられます!
更に中身が体に良いものばかり…
美味しいと言って食べている母を見ると本当に嬉しくなります(^o^)
私は今でも、ひと口目はジーンとなります。
体が喜んでいるようです。
薬膳料理ですね。体がポカポカします。
量も多いと思います。
タップリ食べられます\(^^)/
ウチではリピート間違いなしです。
ありがとうございますm(_ _)m

23 ■旨鹿カレー

友達を紹介して、旨鹿カレーをJESさんから送られて来ました。鹿肉を初めて食べたのですが、臭みがなくとても食べやすかったです。カレーは、体が欲する色んな食材がバランス良く入っていて深みがあり、少しぴり辛でとても美味しく頂きました。高価な材料が使われているので、お値段が高いのは、仕方ないですよね。自分のご褒美に時々頂きたいとおもいます。

22 ■旨鹿カレー感想

いつも大変興味深く拝読しております。更新楽しみにしておりました!旨鹿カレー、先日頂いてみました。鹿肉初めてでした!味はとても美味しかったのですが、私はカレーの甘みがもっと少ない方が良かったです。五歳の息子がアレルギー体質改善の為に糖類やスパイスや種子油をひかえてるのですが、こちらの商品は本当に安心安全なので少し食べさせましたら、相当美味しかったらしくもっともっとと催促しておりました。彼の人生初カレーが旨鹿カレーで私も幸せでした。

21 ■感謝してます

正直最初は、JESさんの商品なのに、何故「レトルトカレー」?と少し疑問の思いがありました。
でも旨鹿カレーができるまでの過程を知れば知るほど、奥の深さに、命を頂く事の大切さを改めて考えさせられました。
「いただきます」と何気なく使っていた言葉が、このカレーを初めて食べた時ほど、重みを感じた事はありませんでした。
そして食べ終わった後にこんなに貴重な旨鹿カレーをいただけてこのカレーに携わられた全ての皆様にありがとうございましたと手を合わせました。
鹿肉と言われなければ、全くわからないほど、臭みもなく優しい味でした。
こんな貴重なカレーさんに食べる事を選んでもらえて幸せです。

20 ■カレーにはうるさいですよ~~!

早速 私も食べてみました!
まず、市販のレトルトカレーとは違い臭みが
無いのが良いです☆
食べた後にゲップも出ないし、変な満腹感
というか 胸焼けして お腹が空かない、というのも無いので美味しく食べられました。
でも…これが鹿の肉か❗️❗️という
ゴロゴロした肉をイメージしていたので
鹿の肉本来の味があまりわかりませんでした。
そして私は辛いのが好きなので、できたら
甘口、辛口 2種類 あったら良いなぁ~!
と思いました。 ♪♪♪

それから お風呂に入れる 命水モニターのお水が
届きました!
ありがとうございます❣️
毎日40分から50分 入ってます!!
身体の変化の記録をとっていますので
書き込みはもうしばらくお待ち下さい。

19 ■励みのために

旨鹿カレー発売直後にお届けいただき、3食連続カレー上等な私は小躍りしました。

もったいなくてしばらくとっておきましたが、疲れていた時に、いつ食べる?今でしょ、と封を切りました。
記念写メも撮りました。

もち麦入り命水仕立てご飯にかけて一口食べたら、懐かしいようでいて初めての味。
カレーのスパイスと和のスパイスが調和していて、甘口じゃないんだけど辛すぎない、不思議なおいしさです。
人生初の鹿肉は全くクセがなく、油っぽい重さもないけどパサパサしているわけでもない絶妙さ。
そして、DHAなども摂れて、命をいただくという概念を再認識させられる食材。

いいお店で薬膳カレーを頼んだらこんな感じかなー、けど、それが会員価格なら一食1,000円しないってすごいことでございます。
鹿肉を基本に、体も温まって、野菜もミネラル処理された安心安全なカレーは、他にはないのでは。

18 ■日ユ同祖論

文中の、×日ユ同道祖論→○日ユ同祖論ですね!!

鹿肉カレー美味しかったですよ!!(^-^)v
でも、グルメとして食べるのではなく、御供物という認識で食べることが大事かな!?と思いました。

私の田舎の里山でもしょっちゅう、カモシカを見かけますが、畑の作物を食い荒らすので、厄介者です。

でも神の遣いとしての認識で、人間の口に入るなら、彼らも本望でしょうね。



17 ■今食べました!

タイミング良く、今日届きまして頂きました!
宅急便の箱を開け、手に取った瞬間
「これは何だか凄いものだぞ。。」
何かちゃんとした気持ちで食さなければ。早速準備をして頂きました。
食べ終えた感想は、
「大変な物を頂いてしまったな。。」
今、心身共に安らいだ気持ちになってます!笑
何だこれ!凄いぞ!
有難う御座いました!

16 ■手作りの味に似ている

旨鹿カレーは、母からもらって食べました。
第一印象は、体に良いカレーを作ろうとすると、どれも似るものだなあ、です。市販のルーを使わずに、作った自分のカレーに似ていました。旨鹿カレーの方が甘みが強かったです。
鹿肉が塊で入っているのを想像していましたが、ミンチだったので、肉の味はよくわかりませんでした。
量が多いと感じました。男の人でも満足できる量ですね。
ジャガイモなどのナス科の植物は、なるべく食べないようにしているので、ジャガイモを使っていない話をミネラルだよりで読んで一人納得していました。

諏訪大社の話はおもしろいですね。
それで似ているとどうなんですか。

15 ■ありがとうございます

もやもやしていた気持ちがスッキリ晴れました!心置無く、鹿肉カレー注文できます!ありがとうございました~(* ^ー゜)ノ

14 ■カレー美味しくいただきました☆

友達から旨鹿カレーをプレゼントしてもらい、母と半分ずついただきました。
母は、なんだか説明できないけど、とても美味しいと喜んで食べました。
私ももちろん美味しくいただきましたが、食べ終わったあと、なぜだかわからないのですが、ふとした流れから、母宅の片付けを始めてしまいました。
部屋のゴチャゴチャしたのがスッキリときれいに片付いて、母も喜んでくれました(*^^*)
これは鹿パワーに違いないと思います!
ありがとうございました!

13 ■無題

いつも希望の命水をいただいております。ありがとうございます。十数年前、日月神示の一節を読み、四つ足が食べられなくなりました。自分の意思で食べなくなったのではなく辞めざるを得なかったといいますか。。。不思議なことにその一節を読んで大好きだったお肉、特に牛肉を食べるととにかく体から排出させようと大変なことになるのです。この度はとても納得できるし命を無駄にしないためにも感謝を持ってあり難くいただけます。しかし、いざ注文しようと思った時材料の中にビーフエキスとあってとても残念でした。鹿の肉では風味がイマイチなのでしょうか。注文は諦めました。

12 ■カレー感想

美味しくない、微妙、との評価を先に聞いていた。が食べたら、そうでもない。
カレーらしいうまさではない。鹿肉も何処にあるのかと言う小ささ。
が、頂いた2袋を早々に平らげた。
市販なレトルトカレーは嫌いだが旨鹿カレーは別の1品と認識して頂いている。
自分で購入したら、手を合わせてから、ありがとうといただくだろう。

11 ■聖書からの引用 とても興味深いです❗

旨鹿カレー スパイシーで奥深い旨さ
美味しくて体がシビレました(ジビエ)ました(*^^*)
疲れる前に食べて健康維持に役立てたいです❤

10 ■Re:Re:関係ないかもですが

>ころりいさん

わざわざありがとうございます、ミネラルですか。赤身のお肉はもともとそんなに好きじゃなく菜食中心にしていると貧血気味になるので牛肉食べる様にしてるのですが、神様が食べてもいいと言っているお肉なら安心して食べれますね。

9 ■美味しくて幸せです。

本井社長のブログで旨鹿カレーのエピソードを読んでどうしても旨鹿カレーが食べたくなり1袋注文しました。
一人前の旨鹿カレーを2歳の息子と母とわたしの3人でお昼ご飯に頂いたのですが、びっくりするほど美味しい!!
感動しすぎて、もう1度、本井社長の旨鹿カレー、鹿さんの夢、鹿さんが祀られている神社のことが書かれているブログを読み返しました。

旨鹿カレーを注文する前に読んだ時には感じられなかった鹿さんへの感謝の気持ち、旨鹿カレー開発に関わられたみなさまへの感謝の気持ちがあふれ、胸がジーンとして涙が出ました。

食べたことがない時と、食べたあとではこんなにもブログを読んで感じる気持ちが違うのかと自分で驚いています。
日頃、普通にお肉を美味しく食べていましたが、感謝の気持ちが全然足りていなかったことに気づきました。

鹿さんと、旨鹿カレー開発に関わられたみなさまに感謝しています。

家族みんなに食べてもらいたくて、先日6袋注文した旨鹿カレーが届き、カレー好きの兄も、
数ヶ月ぶりに帰省した姉も、すごく美味しい!と大喜びでした。
2歳の息子もパクパクいっぱい美味しそうに食べていました。
身体がポカポカになって、身体に良くて味も抜群のカレーを食べることができてとても幸せです。

ありがとうございます。

8 ■無題

旨鹿カレー何度もリピートです。食べ終わったら、おかわりしたくなる美味しさです
味にうるさい息子も大満足!非常用にと思っても つい食べちゃいます…しかも身体に良いのですから言う事なしです。

7 ■Re:関係ないかもですが

>かおりんさん

>エドガーケイシーが牛豚はダメだけど羊は食べてもいいと言ったそう

この理由は実は「ミネラル」に関係しているのです。

その辺の詳しい理由はまだここでは書けませんが、それらを聞いたらきっと皆さんも100%納得していただけるかと思います。

私が次回出版する予定の力作・・になるはずの(笑)・・「(仮題)旧約聖書の神ヤーウェは確実に実在している!」ですべてを解説するつもりです。

会員の皆さん方もぜひ期待しててくださいませっ。

6 ■関係ないかもですが

エドガーケイシーが牛豚はダメだけど羊は食べてもいいと言ったそうで、なんでだろ~???とずっと引っかかってましたが、羊肉を食べても霊格が下がらないからなんですね、多分?

5 ■身体が温まるし、美味しいカレー

初めて食べた時は、確かに身体がポカポカしてきました。
味は落ち着いた和風カレーという感じで、決して香辛料バリビリのパンチの効いた感じはない。
だからこそ、体調の悪い時、食欲のない時、食の細くなったお年寄りも食べやすく、食が進むと思います。
鹿肉は食べたことなく、正直躊躇しましたが、普通にお肉でした。(^^)

4 ■旨鹿カレー

鹿肉は、食したことがないので始めは興味と味への不安が入り混じりながらの一口でしたが、「うまい」の一言がでました。
食べ始めてから間も無く汗がじんわりでて来て、ポッポと身体が温まってきました。
何故だろうと思って、説明が書かれた文章を読んで納得。
身体を冷やすものは、入っていないとのこと。つまりカレーにはなくてはならないと思っていたじゃがいもが身体を冷やしていたんだということを始めて知りました。
逆に身体を温めるものが入っていたのでこんなにもポッポとしてきたのですね。
身体が疲れていて、作る時間がない時には、なくてはならないものになりそうです。
兎に角予想をはるかに上回っていた美味しさでした。リピート間違いなし!です。

3 ■身体と心に美味しいカレーです。

「鹿肉は昔、薬だった」。
なんてありがたいことなんだと思います。

そして、鹿のお肉は、スタッフブログでも書いてくださいましたが、
(スタッフブログから引用)
・鹿肉は牛肉・豚肉・鶏肉より高たんぱくなのに低カロリー
・青魚に含まれることで有名なDHAが肉類では唯一含まれている
・鉄分、ビタミンB2、多価不飽和脂肪酸を多く含み、リノール酸、αリノレン酸も含んでいる
・運動選手やアスリートにも「鹿肉を食べると持久力や耐久力、粘り強さが出る」と大人気
・鹿肉には身体を温める効果がある

病気の人にも本当に薬の様なお肉だと感じています。
ガンなどの病気は、体温を低くしない方が良いですし。

そして、この旨鹿カレーが完成するまでのお話を思うと、病気も吹っ飛ぶ暖かいカレーだと思います。
先日も社長さんの大きな愛の記事を思い出し、最高の旨鹿カレーの味をいただきました。

食べ物は素材の「命」の有難さはさはもちろんですが、作る方々の「想い」も入ると思います。
初めて一食目を頂いた時は、完成するまでのお話を思い、涙が出ました。
(最近涙もろいです^_^;)

命をしっかりありがたく繋げさせていただきます。

そして、「鹿食免」のお話をありがとうございました。

2 ■無題

うましかカレーはすでに10食ほど食べさせてもらいました。
普段、フィッシュベジタリアンの私は肉を食べないのですが、この鹿のお肉は食べられます。
波動が違うようです。
ほかの肉の場合、ざわざわと自分に合わない感覚ですが、このカレーの場合、そういったものがありません。

シンプルに鹿が食べてる食べ物やホルモンなどの薬などを与えていないからかもしれませんが、もしかしたら、そういった許されたお肉だからかもしれませんね。

私はこれを薬のような感覚で食べています。
忙しくなったりするときに、身体を元気にするために食べるようにしています。

元来冷え性なのですが、これを食べると、汗がでてきてとても気持ちがいいです。

ほんと感謝です。ありがとうございます。

1 ■旨鹿カレー♪

はじめまして^^
もとい社長に惚れ込んで、命水の購入を決めました♪
その際、カレーも二袋入っており、主人と仲良く食べました~

薫りがとっても良く、まったく鹿の臭いなど気にならずあっという間に完食しました。

食べながら身体がポカポカしてくるのを二人で実感しました!

そして、最初ごはんにルーをかけたとき、サラサラしており、レトルトカレーっぽくないなぁなんて思っていましたが、それが逆にサラッと最後まで食べられたのです♪♪

家族皆に食べていただきたいと思える、安心安全なレトルトカレーですね^^

ありがとうございました~\(^-^)/
これからもずっと応援してます♪
ブログ、更新してくださいねぇ♪

コメント投稿