我が家は、ゆったりめの2ベッドルームなのですが、セカンド・ベッドルームは夫婦共有のStudy(書斎)
として使っています。
勉強机が背中合わせに置いてあって、書類を入れるキャビネットとか、プリンターとか・・。
そして、大きい本棚が3つ・・・。うちは、とにかく本が多いんです。この家だけじゃなくて、別に借りている
ストレージにも・・・。

で、今年のプロジェクトとして、この書斎の柱の位置の関係で、微妙なデッドスペースになっている部分に
本棚を作ってもらうことにしました。

頼んだのは、うちのウォークイン・クローゼットもデザインして作ってもらったCalifornia Closetです。
デザイナーの人が家まで来て寸法を測ってくれて、持ってきたラップトップに入っているソフト上で
パチパチ入力すると、出来上がったイメージが3Dで見れます。すごいです。
使う木の種類とか、アクセサリーとかも全部入力できて、そこで見積もりもできてしまうという優れもの。

今回は、見積もりも、今日の設置も、トンボ君が会社休んで対応してくれました。ありがとー。

ということで、今日帰宅したら、立派な本棚が出来ておりました。

じゃん!

とんぼ家族のNew York生活

我が家は、天井が高いのが売り。9フィート(2.7メートル)くらいあります。
その天井一杯まで作ってもらいました。上の方は、踏み台に載らないと、手が届きません・・。

下から見上げるように撮ってみると、こんな感じ。一杯入るぞー。

とんぼ家族のNew York生活

向かいあってデッドスペースがあるので、逆側は、トンボ君の本棚になります。
既に、もう本が並んでおりました。

とんぼ家族のNew York生活

これを作ったので、今まで使っていた本棚3本のうち、私が使っていたIKEAの安い本棚(ゆがんで
きてます・・)は処分。

それでも、溢れている本が全部入りきれないような気がしてきたのは、私だけだろうか・・。

既にBook Offに持って行こうと思っている本がダンボールに一杯なのですが、もっと整理しないと駄目だあ。

AD

コメント(4)