クイーンズタウンでは基本、コーディネーターのお宅でホームステイとなります。

(同時期の人数にもよりますが)

 

ホストマザー(コーディネーター)は日本人。

旦那さんはニュージーランド人。

子供が二人、女の子です。

あと、ペットの犬(コーギー)と猫一匹ずつ。

 

このホームステイの場所がまたすごいところで、ジャックスポイントという場所です。

 

クイーンズタウンの空港から南へ車を走らせます。

 

 

約15分でジャックスポイント。

 

これですよ。。

 

 

すごくないですか?

すごいですよね。。。

 

ズームアップするとさらに。。

 

 

私に言わせると、「ザ・クイーンズタウンホームステイ」みたいな。

まあ、クイーンズタウンはどこ行っても絵にはなるんですが。

 

 

この村というか住宅地というか、街(?)というか、まあこれからもっと街らしくなるかもしれませんが(人口が増えているそうで)、ゴルフコースがあり、そこのクラブハウスのカフェレストランがコーディネーターのお気に入りで行ってみました。

 

 

青々とした芝生とバックの雪山。

このコンビネーションはやっぱり素晴らしい。

 

 

クラブハウスの中は、洗練されていて、とてもおしゃれです。

 

 

置いている家具類もとてもいい雰囲気ですね。

 

窓一面で明るく、またぜいたくなほどの広い空間。

 

 

こういうところだと本当にのんびりできます。

 

コーディネーターはマフィン(すごくおいしい)、

私はコーヒーを。

 

 

いい場所です(^-^)

 

 

さて、その後ホームステイ先の家へ。

 

 

広いリビングダイニング。

 

 

明るく、木のぬくもりも感じられます。

暖炉もあって素敵ですね。

 

このお宅、なんと旦那さんと奥さん(コーディネーター)がデザインして建築家に設計してもらったそうです。

 

コーディネーターは実はアーティストでもあります。

一部作品↓

 

 

子供たちの作ったもの↓

 

 

夕食をごちそうになりました。

コーディネーター手作りのグリーンカレー。

ご飯はモチモチ感がくせになりそうな(私初めてでした)、「ブラックライス」使用。

とてもおいしかったです。

 

 

小学生の子供たちも本当にかわいく、いつも仲良く一緒に遊んでいます。

会話は基本、英語。日本語も少し理解します。

 

奥さんは日本人なので、もちろん日本語でOK。

 

幼稚園ボランティアも、ホームステイも思い切り楽しめます。

 

【参考】

このお宅で滞在した方のレポート

https://www.childcare-newzealand.com/report6