「結果を出す人」はノートに何を書いているのか | ジェニファーのGoing My Way!!   自分らしい生き方をさがそう!! 普通じゃなくたっていいじゃない!
2009-10-12 18:54:32

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか

テーマ:独り言
「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)/美崎栄一郎

¥1,470
Amazon.co.jp

なぜかこの鉛筆がたくさんある表紙の本をよく見かけていました。

それだけ力をいれてマーケティングをしている

ということなんでしょうか?

私も何気に読んでみたいな。。。

と思っていた1冊です。


今日図書館で発見したので手にとりました。


こういうビジネス系、情報系の本は本当に読みやすいのでうれしい!!

読むのが楽しいし、

実用的で得る情報がちゃんとある。


で、最初と最後のほうにお勧め文房具なんていうのが

ついていてそれもそれで楽しい!!


結構メモを取ったし、

(文房具のメモが多いんだけど)

感心させられる本だった。


昔大きな会社で働いていた私は、

分厚い外資系ではよく見かけられるスパイラルノートがあって

それにいろいろなものを貼り付けていた


やっていたディールがたくさんあったので、

その愛称とか、他の部署も含めた内線番号、座席表などを

貼り付けていたし

最後のページのほうはエクセルのショートカットについて書かれた

メモとか、国際電話のかけ方(ときどき外国に電話しないとだめだった)

とかもはっておいたな。。。


ただ入れ替わりの激しい会社だったので、

毎月違う人が抜け、違う人が足された座席表と

内線表をはりつけていた。


あと、自分の名刺とかも。

100円ショップでビニールポケットみたいのも買ったりして

名刺をいれたり(人と会うことはめったになかったけど)


付箋とかも結構最初のページにはっていたな。。。


だからこの本を読んでそれほど新しいことはなかったんだけど

あの頃が懐かしいなと思った。

あの時は本当に自分の考えでやっていたから、

やっぱり私って実はできる女だったのかな?(爆)と思ってしまったり。。。


って今は全然ダメなんだけどさ。


あとやっぱりデジタル化っていうのは取り上げられていて、

このごろエプソンのプリンター(複合機ね)を買ったこともあって

結構気軽にコピーしたりスキャンしたりしている。

名刺とかもプロジェクトごとにべたべたとコピーして

ノートにはさんでおいたりとか。。。


自分がやりやすいようにした結果なんだけど、

やっぱりできる人は同じことをするんだなと少しうれしくなった。

(って自画自賛しすぎ?)


iPhoneが欲しいな。

って思った。

っていうかこのごろ私も結構よく利用しているんだけど

GoogleのPicasaとかiPod Touchとか

使いようによれば結構便利な「ツール」として使えるなと。


知っていることもあったけど

知らないこともあった。

そして同じことをすでにしていたんだと

喜べるところもあったし、

うれしくもなった。

もっといろいろとできるなっていうところもあった

とっても素敵な本でした。



ジェニファーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ