昼寝20分で8時間分のスタミナ!「パワーナップ」のスゴイ効果 | カイロ・整体・各種療法・健康法の実態などを暴露する 意味不明なブログ

カイロ・整体・各種療法・健康法の実態などを暴露する 意味不明なブログ

大分県の各種療法業界の【影 男】(旧名称はインチキ院長)が
自分の経験から各種療法・各種健康法などの本当の現状を語ります
たまに不思議関係や音楽関係もあるかも・・・?

昼寝20分で8時間分のスタミナ!「パワーナップ」のスゴイ効果
春うららな陽気で、とくにランチの後は眠たくなってしまいますよね。このままお昼寝できたらいいのになあ、..........≪続きを読む≫


●1:10~20秒の「ナノ・ナップ」
脳を使いすぎて神経細胞が壊れてしまう限界
まできているとき、無意識に陥る状態。
数秒でも眠れば、少しすっきりする。
姿勢は座ったままがよい。
目が覚めたらできるだけ身体を動かす。

●2:2~5分の「マイクロ・ナップ」
脳が疲労を感じ、使っていない部分を
シャットアウトして、勝手に睡眠を
とりだす状態。これも、座ったままがよい。

●3:5~20分の「ミニ・ナップ」
意識的に行い、疲労回復をする。
J.F.ケネディもこのミニ・ナップを
一日に何回かとるように習慣づけたそう。

●4:20分の「パワー・ナップ」
疲れをとるのにいちばん適した長さ。
横になるのがいいが、無理なら、
机に突っ伏した状態でもよい。

●5:30~90分の「ダメ・ナップ」
20分以上寝ると、脳が深い眠りに入ってしまう
ため、疲労感がより増してしまう。





たしかにこれは有効です。

ヨーロッパでは昼寝は当たり前。

でも日本の仕事場ではまだ無理でしょう。


これを取り入れた

さいたま市にある住宅リフォーム会社は、

なかなかたいしたものですねー。


自動車で外回りの営業マンは、

けっこう昼寝している方々が多い。

やる気のない連中も多いですけど・・。

店内販売の方々はそうはいきません。


疲れたら栄養ドリンクを飲む方々が多いですが、

睡眠のほうがはるかに効果的です。

栄養ドリンクは

一時的に元気が出たように感じるだけです。

どうしてもという時だけに

使うようにしましょう。