カイロ・整体・各種療法・健康法の実態などを暴露する 意味不明なブログ

大分県の各種療法業界の【影 男】(旧名称はインチキ院長)が
自分の経験から各種療法・各種健康法などの本当の現状を語ります
たまに不思議関係や音楽関係もあるかも・・・?


テーマ:

今日は腰という漢字についてです。

前回、ものの見事に消してしまったので、

今回は注意して書きます。


腰という漢字を見ると、

どうしても腰痛という言葉が浮かんでくる。

この業界にいれば当然かもしれませんが・・。


以前、自分自身に腰痛があったので、

腰といえばまず第一に

どうしても腰痛を連想してしまいます。


腰という漢字を分解すると・・。

月と要になります。


月は、つき、つきへん、にくづきなど・・。

陰陽の法則では陰をあらわしています。

女性の象徴でもあります。


以前も書いたように、

人体は月の影響を受けているので、

今回は地球の衛星である月の象徴とします。


つぎは要(よう、かなめ)です。

要とは

①「ある物事の最も大切な部分、要点」

②「扇の骨をとじ合わせるために、

その末端に近い部分に穴をあけてはめ込む釘」

であるらしい。


ということは、

月の影響を受けている人体の中で、

最も大切な部分が

「腰」

になるのです。


たしかに腰の部分は大切です。

腎臓、小腸、大腸は腰の位置にありますし、

女性の卵巣や子宮もそうです。


しかし、

腰の部分で最も重要なのは、

「仙骨(仙尾骨)」と

「丹田(臍下丹田)」

なのです。


「仙骨」は言わずと知れた体の中心。

正確には肉体の中心。陽の中心。

東洋医学でいう「丹田(臍下丹田)」は

○○○○体の中心。陰の中心。


「丹田(臍下丹田)」と「仙骨」は、

陰陽の同時存在になっているのです。

分かりやすくいえば、

両方でワンセットなのです。


しかし実は、

「仙骨」の位置と「丹田(臍下丹田)」の

位置には微妙なズレがあります。

「丹田(臍下丹田)」の位置は、

「仙骨」の上部の少し前です。

第五腰椎に近い位置です。

このズレにも意味があるのです。

今回はこのズレの意味は書きません。


「仙骨」と「丹田(臍下丹田)」の重要性。

とくに「丹田(臍下丹田)」には、

人体と真の宇宙構造の関係の謎を解く、

恐るべき究極の秘密が隠されています。


あー、

また話があやしい方向になってきたので、

いずれ機会を改めて書くことにします。


しかし、

これで腰の漢字の意味が

分かったと思ったらおおまちがい。


と言うより、

問題は腰の右側の要という漢字である。


なぜ要という漢字が、

西、女、と書くのかである。


また書く気になったら書きまーす。

これは限定記事にする必要ありかも・・。

もしかしたらもう書かないかも・・。

つづくー。かもしれません・・・。


あとがきー。

もうひとりの私(以下、も)
「オイオイオイ、貴様ぁー」

インチキ院長(以下、イ)
「ハイハイハイ、何でしょうかー?」


「そういう書き方をすると、

また精神的消化不良になる者が

出てくるだろうがー。

ちゃんと責任を持って書きなさい」


「はい、分かりましたー。

でも要の本当の意味はねー・・」


「答えを書く必要はない。

各自の理解の深さには個人差があるので、

ヒントだけ書いておけば、

それをどのように理解するかは本人しだい。

理解の浅い者は浅いなりに、

理解の深い者は深いなりに、

その者のレベルに適した

答えが出るようになっているのじゃー」


「仙骨の仙の漢字の解き明かしは、

まだ早いでしょうかねー」


「これはまだその時期(時機)ではない。

もう少し待ちなさい」


「でも、MRT仙骨良法の創始者の、

内海康満氏はすでに知っているでしょうねー」


「もちろん知っている。

貴様なぜあのときに、

本人に聞いておかなかったのだ。

まあ、あの時は内海の雰囲気に、

完全にのまれてしまっていたからなー。

それどころではなかったなー。

だが貴様には、○○○○の知識も入っている。

ゆえに、内海とは少し違う解き明かしの

結果になっている。

もう少し待ちなさい」


「了解しましたー」
AD
コメント(6)  |  リブログ(0)

 影 男 (旧名称インチキ院長)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。