学校が楽しくない、わけがない・・・!!! | オランダより愛をこめて~教育と子育てと日々の暮らし~

オランダより愛をこめて~教育と子育てと日々の暮らし~

2017年9月、夫と息子2人とともにオランダ移住。
元小学校教員、元保育士、そして母親として、人として、幸せな教育、子育て、保育を考えていきます。

今日の午前中のベスト3。

 

その1

とても暑かった今日。(天気予報は32度)

休み時間の最後、畑に水をあげてた子たちがじょうろを持って追いかけっこを始めた。

「いけ、〇〇!」

と、先生が囃し立てる。笑

 

結果・・・

男子3人、ずぶ濡れ。笑
「ズボンはやめなさい。椅子に座れないわよ。笑」と言い残してベルを鳴らしに行く先生。

 

「外に干す。」と言ってTシャツを干し、上半身裸で過ごす3人。

 


年度末、残り3週間なので、今日は定期的にやっている自己評価の時間。

 

学校が楽しくない、わけがない・・・!!!

 

その2

朝のサークル対話で、「今日は誕生日」と言っていたTくん。

10時ぴったりに、お父さんがみんなに配るおやつを持って来てくれる。

持っていたのはポテトチップスとアイスクリーム。

「え!!両方?!」

と大喜びの子どもたち。

Tくんがお菓子を配っている間、お父さんは先生とおしゃべり。

お父さんは月曜休みの仕事なのかなあ^^

ちなみに、先生たちと私は、Tくんのおばあちゃんが作ったアップルタルトをいただきました。

子どもも幸せ❤️先生も幸せ❤️

 

さらにちなみに、5歳の女の子も誕生日の冠をしてクラスにやって来た。

先生は、おめでとうと言って色々聞き出す。住所とか。笑
そのうち、先生のそばで必死になって「まとめ」をしている8年生も会話に参加する。

本当に、素敵な異学年交流。

 

その3

「暑い1週間になりそう」とニュースでも言われていた今週。

朝一番に先生から「今週は、机に水を置いていいわよ。」と。

サークル対話中も飲みたい子は飲む。

先生も飲む。

 

さて・・・

なぜ、日本は「水筒を持たせて良いです。」と校長名で手紙まで出すのだろうか?

先生たちの首を絞めているとしか思えない、この行為。

なんで?なんで「許可」がないと水を持たせちゃいけないんだ?本気でわかんなくなって来ました。笑

 

おまけ

サークル対話の中で、「お母さんが再婚した」みたいな話をした子がいた。(確証はなかったので、後で先生に聞いたら合っていました。笑)

「ずっと一緒に住んでいたでしょ?」みたいなことも先生が質問していた。

こうやって、家族のことを自分から話して、オープンにしておけるって本当に素敵。

過ごしやすいだろうなあ、って思う。

 

さらにおまけ。

お昼休み後は・・・

なんと女子2名が見せるタイプの(?!)スポーツブラ、男子2名は「パンツ一丁」で、ミュージカルの練習をしていました。
役作りではありません。びしょ濡れ人口が増えたんです。

 

ちょっとちょっと、どうなのよ!!

それでいいの?
1人だけ、「下着だ!」と言っていた子がいたけど、他はスルー。笑

先生もスルー。笑 いや、私のいないところで「しょうがないわね」的な話はあったのかもしれない・・・

 

目のやり場に困るとかないの?!

みんな、思春期でしょ?!

いいの?!本当にいいの?!笑

 

そんなわけで!ティーラーズ第2回ワークショップ決定!
「我が家ならではの性教育を見つけよう! ~今、親が知っておくべきことは?~」

https://tealers0721.peatix.com/view

<日時>
7月21日(土)14時~16時
<場所>

まちづくり活動プラザ(千葉県浦安市入船五丁目45番1号)http://www.city.urayasu.lg.jp/shisetsu/shikanren/shiminkatsudo/1022486.html

<内容>
○性教育の現状の共有(産婦人科医の立場から・学校教育の立場から)
○「我が家の実践」紹介(未就学児と小学生の親から)
○「我が家ならではの性教育」を見つけるーレーダーチャートを作ろうー
○ふりかえり


詳細はこちら!!

https://tealers0721.peatix.com/view