マクドナルドで考える「文化」と「働き方」 | オランダより愛をこめて~教育と子育てと日々の暮らし~

オランダより愛をこめて~教育と子育てと日々の暮らし~

2017年9月、夫と息子2人とともにオランダ移住。
元小学校教員、元保育士、そして母親として、人として、幸せな教育、子育て、保育を考えていきます。


テーマ:

今日のお昼は息子たちと3人でマックでした。

(出不精?のパパはラテとお留守番。笑)

 

マクドナルドの栄養面とか健康面とかは置いておいて・・・

(基本、食べ過ぎなければいいと思っています。)

 

私たちが座った席の目の前にゴミ箱があって、店員さん2人がそこにいたので、ものすごく観察してしまった。

 

私も高校時代ロッテリアでずっとバイトをしていたけれど・・・

オランダの店員さんはやっぱり緩いなあ。

 

店員さんたち基本暇そうで、2人でおしゃべりしている。

「目を光らせている」様子は全くない。

 

日本だったら絶対怒られるやつ。

しかも、誰かが店に入って来たら大声で「いらっしゃいませ!」とか言わなきゃいけないし。

誰かが出ていくときは「ありがとうございました!」とか言わなきゃいけないし。

 

なんで、あんなに大声文化なんだろう???

 

オランダも、「召し上がれ!」とか「ごゆっくり!」に相当することは言ってくれるけど、とにかく自然。

 

元はアメリカのもので、世界全国きっと何処にでもあるマクドナルド。

エジプトのピラミッドの前にもあるらしいマクドナルド。

 

かなり「日本風」にアレンジされているのだろうなあ・・・

 

そうそう、子どもたち、1時間以上遊んで帰りました。笑

 


川崎 知子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント