間違えて(!)、中学校の半日体験に参加しました。笑 | オランダより愛をこめて~教育と子育てと日々の暮らし~

オランダより愛をこめて~教育と子育てと日々の暮らし~

2017年9月、夫と息子2人とともにオランダ移住。
元小学校教員、元保育士、そして母親として、人として、幸せな教育、子育て、保育を考えていきます。


テーマ:

電車で30分のところにある、イエナプラン界隈(?)では有名なイエナプランの中学校のオープンデーがあるというのをFBで知りました。

そこで、オランダ語クラスを休んで行ってみることに!

どうせ少し都会へ行くならば、都会にしかない安い服屋で服を買おうと意気込んで出かけ、買い物を済ませ、バスに乗ろうとしたら・・・オランダ版スイカがない!!!!!

 

バスが来てしまったので、とりあえずバスに乗り、中学校へ到着。



「学校公開」みたいな感じで授業を観られるかと思いきや・・・

 

来年度中学校1年生になる子たち向けの「体験イベント」だった!!!

 

またやっちまった。(5年前くらいにも間違えてリクルートスーツの人に混じってジーンズで文科省に乗り込んでしまった苦い思い出が蘇る・・・)

 

何人か来ていた保護者や学校の先生風の人たちは最初の説明だけ聞いて「後でねー」と帰って行く。

 

せっかく来たので、勇気を出して、近くにいた女性に事情を説明する。

 

すると、「入れそうなクラスに聞いてあげるわ。」とのこと。

 

恐らくの予想なのだが、イエナプランの小学校に行っている子たちのグループが組まれていた模様。(これを書きながら気が付いたので、確認は出来ず。)

 

行ったクラスでは、15人の小学生と、3人の中学生(1年生か2年生くらいに見える)がサークルになって座っていた。

 

なんと、先生が時々、英語で説明までしてくれる!

 

「どんな時に幸せを感じる?」という話をしていたらしい。

家族との時間という答えの多いことったら・・・!!!!!

 

20分でサークル対話が終わり、小学生は次の教室へ移動。

お世話役の中学生が先生に私のことを紹介してくれる。

なんて親切なんだ・・・!

 

数学なのかな?x軸とy軸のゲームをペアでやることになった。

 

「英語はあまり分からない」という子が、一生懸命にルールを説明してくれたおかげで、私もゲームを楽しむことが出来た!!

12才の子たちと同じことして楽しめる私・・・!笑

 

次に「経験」の時間。

この「経験」はこの学校の特徴的な時間らしい。(3ケ月研修でこの中学校で実習した人たちが言っていた。)

今度は、小学生の女の子3人のグループに入れてもらい、一緒に「地図作り」。

その3人は同じ学校だということが分かった。

なんとかオランダ語でコミュニケーションが取れることに感動!!!

またも、12才の子たちと同じことして楽しめる私・・・!笑

 

休憩時間。

リンゴをもらえるらしいが、さすがに遠慮。笑

でも、次が「英語」だというので、帰るわけにはいかない。

 

英語の時間は、結構役に立った。

と言っても、「sで始まる動物」とか「bで始まるスポーツ」とかのお題で、頭の固さを実感。笑

 

さて、英語の後は、「ジム」などから選択する時間だったので、流石にお暇して来ました。

 

はい、ここまで全てグループワークでした!!!

 

そして、9月から新年度が始まって、もうこの時期にこういうイベントがあるんだなあ。

日本でいう6月の学校公開みたいなものか?

 

それにしても、楽しいだろうなあ。

楽しそうだなあ。

 

中学生向けの授業をただ観ても、全然分からなかっただろうし、こんな風に体験出来て良かったなあ。

 

と、いい気分で落とした電車のカードを探しに、店まで戻り、駅でも聞いたけれど、結局見つかりませんでした・・・

再発行できるらしいので、再発行して、今度こそ無くさないように気を付けます・・・!!!

川崎 知子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント