てづくり*にっき

気になる曲の和訳や、音楽に関することを
ゆるゆると綴っております。
INXS / Francesco Yates / James Blunt /
Mikey Guitar / 5SOS / Nuno Bettencourt


テーマ:

2013年7月23日の記事の再アップです♪
以前の意訳詞を見直し、修正しました。

以前の記事がこちら
~~~~~~~~~~~~~~~
ストレスMAXなこの頃。
ガツンとキックされたい ←え 
…いえ、自分で自分を蹴っ飛ばしてやりたいんです。

そんなんで聴きたくなる"Kick"です。
~~~~~~~~~~~~~~~


KICKは六枚目のスタジオアルバムなのですが、五枚目から七枚目までを、クリス・トーマスがプロデュースをしています。

当時クリス・トーマスと言えば、プリテンダーズやロキシー・ミュージックなど、それまでもそこそこ売れてはいたものの業績の冴えなかったバンドを、軒並み売れっ子にしていたプロデューサーでもあります。
元々はエルトン・ジョンの学生時代からの旧友であるクリス・トーマス。
最初に携わったのは、ビートルズのホワイト・アルバムで、アシスタント・プロデューサーとしての参加でした。

INXSのそれまでと言えば、三枚目のアルバム″The Swing″では、ナイル・ロジャースがプロデュースし、ダリル・ホールがコーラス参加した″The Original Sin″で知名度が上がり、
四枚目のアルバム″Shabooh Shoobah″で世界進出を果たし、母国オーストラリアでは名実共にトップクラスの地位を確立していた訳ですが、
そこからの飛躍を考えていたマイケルは、クリス・トーマスのプロデュース力を見込んで、自ら連絡を取ったといいます。

クリス・トーマスがプロデュースしたシングル″What You Need″は、正に起爆剤となり全米四位の大ヒット。
五枚目のアルバム″Listen Like Thieves″はオーストラリアだけでなくアメリカやイギリスでもヒットしました。

そして、クリス・トーマスの提案のもと、作詞作曲はアンディとマイケルだけにして作られたのが、この六枚目のKICKです。
もちろん曲によってはクリスの反対にあうものもあったのですが……
(バカ売れした″Need You Tonight″等がそうで、最初は、くそみたいなラップなんか作ってみたいなことを言われた模様、笑)
そこら辺はうまく合意して完成となったとのこと。


これは余談で私の独断と偏見ですが……
クリス・トーマスプロデュースは確かに売れるけれども、その後が長く続いていないようなバンドが多い気がします。
ばっと売れて、さぁーっと引くというか…。
どの国でも売れっ子プロデューサーってそういうもんなんですかね…。

今回のアルバムタイトル曲である″Kick″
フォーンセクションが格好いい、まさにアルバムそのものを現したかのような曲ではないかとと思います。

MVは作られていないので、アメリカはカリフォルニアでのライブの模様を最初に載せます。
歌詞の後には(先日の記事にも載せましたが)Kickの新しいビデオを♪

Kick / INXS Hard Rock Live 1988 

時にはキックしたり
時にはキックされたり
蹴っ飛ばしてやるんだ

Sometimes you kick
Sometimes you get kicked
Sometimes you kick

さあ ほら やってやろうぜ
Come on come on come on come on

満たされず周りを見渡す
何をもたらしてくれるか
自分に問いかけてみる
他にも誰かいるかい?
同じ様に感じてる奴が
ねえ君はどうだい?

I look around unsatisfied
At what they're giving me
Then I think to myself
Is there someone else
Who feels the same as me
Do you feel the same baby

僕は骨折り損
有り得ないことだらけ
夢とか約束とか全部
手にしたそばから
手放してしまう

When my back is broken
When the mountain moves away
All the dreams and promises
That we give
We give away

蹴っ飛ばしたり
蹴っ飛ばされたり
時にはキックして
時にはキックされる

Sometimes you kick
Sometimes you get kicked
Sometimes you kick
Sometimes you get kicked

前を見てみろ
ごちゃ混ぜにしないで
行く先を見てみるんだ
より良い生活とより良い方法 
生きる喜びと平和な世界
君の愛と共に平和な世界
これ以上望むことはない
結局はそれこそが真実さ
Look ahead
But don't mix it up
Baby look ahead
To better days and better ways
Make peace with flesh and blood
Make peace with your love
Nothing more I could ask of you
In the end this is the truth


~個人の意訳です。苦情等ご容赦くださいませm(__)m
 また無断転載等固くお断りいたします。~
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

よしこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。