ジェフとともに歩く ver.2.0

JEFUNITED 市原.千葉とともに歩く日記です。
お気軽にコメントください。

当BLOGはリンクフリーです。


テーマ:
ホームフクダ電子アリーナで行われた岡山戦は3-1で勝利。
赤嶺選手に先制ゴールを決められるも、セットプレーから高さを見せて、近藤選手、乾選手とヘディングで逆転。
とどめはラリベイ選手のアウトに回転をかけたまさに芸術的なミドルシュート。
失点はしたものの、久しぶりに気持ちのいい勝利となりました。

戦術は勿論なのですが、個の力が存分に発揮された試合といえるでしょう。

やっぱり精度の高いプレイスキッカーがいると、高さのある選手が活きます。
ラリベイ選手はいわずもがな、彼を囮にして他の選手を使ったり、セットプレーは相当練習しているんだなと思います。

取れる時間帯に得点できれば昨日のような勝利に大きく近づけますね。
逆にセットプレーで取った2点が取れてなかったら、更に前がかりになって、失点の可能性も増えていたと思います。
エスナイデルサッカーは攻め切れれば勝ち、攻めあぐねたら引き分けか負け。
わかりやすいっちゃぁわかりやすいですが、危うさもあるので、ハラハラします。

でもDF間ばかりでパスを回してる時に比べれば僕好みではありますね。

さて、先日暴行容疑で逮捕、釈放された熊谷アンドリュー選手に関してですが、4試合の出場停止、40%の減俸(一カ月)になったようです。
個人的には社会奉仕活動も加えて欲しかったですが、被害者の方と穏便に示談が成立したということなので、しっかりと今回の事を反省し、他の選手も、襟を正すきっかけにして欲しいと思います。我々サポーターもそうです。
不適切なフラッグや、選手に対する度を過ぎる暴言などを絶対に許さず、選手に信頼されるサポーターであるようになりたいと思います。

社長、GMも10%の減俸処分ですが、これはクラブの責任でもあるので、しっかりと指導を徹底してもらいたいと思います。
プロサッカー選手は学生時代の殆どをサッカーに捧げてきた人間が殆どです。
普通の学生が経験できない競争をしている反面、普通の学生が経験する社会経験などはしていない選手が多いのが現実です。
だからこそ、指導者の人間力は非常に重要で、サッカーだけ教えるのではなく、人間としてのマナーや常識を当たり前の事でも、若いうちに教えておくのが、クラブ、本人のためになると思います。正直一般の学生も、政治や経済、道徳にはもっと学ぶべきだと思いますが…
社会人になり、自分を鑑みて、もっと学んでおくべきだったなと思うときがたたあります。

ともあれ、処分を終えて、熊谷アンドリュー選手が帰ってきたら厳しくも温かい声援で迎えてあげましょう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
世界競馬の祭典凱旋門賞。
自分はジェフサポーターですが、凄まじい競馬ファンです。
ただ、馬券は有馬記念しか買わず、スポーツとして、競馬を愛している者です。
小学生の頃に見たミホノブルボンの、まるでヘラクレスのような馬体に魅せられて、ダビスタにハマり、近くに乗馬クラブのもあったことから、中学生の頃は、騎手になるべく、競馬学校を目指し、平日はサッカー部。休日は乗馬と牙を研いでいました。

しかしまさかの身長馬鹿伸び。
現在180cm。
高くても競馬学校入学時には160くらいの人間しか入れない騎手課程は、自分にとって、どう努力してもなれない夢でした。

努力すれば夢は叶う?

僕は思い知りました。
努力の余地もなく、無理なものは無理。

先ほどの凱旋門賞はそう言う意味では可能性はありました。出走している以上、可能性はあります。
サトノダイヤモンドとサトノノブレス。
どちらも失格になったディープインパクト産駒ですね。

正直パワー型でないディープ産駒の傾向を見るに欧州競馬が向いていないように思いました。
まぁエイシンヒカリがイスパーン賞を大差で逃げ切ったりもしましたが、展開がはまったのと、少頭数で相手が弱かったですね。

凱旋門賞は欧州競馬の最高峰。
メンバーは選りすぐりの精鋭達。
世界一の調教師、アイルランドのオブライエン厩舎まさかの5頭出しで、怪物牝馬エネイブル包囲網を敷きましたが、エネイブルには関係なかったですね。
陳腐な表現で申し訳ありませんが、『怪物』という形容詞しか見つからない強さでした。

サトノダイヤモンドでは10回走っても10回負ける相手でした。
昨年のマカヒキ、サトノダイヤモンドと、現4歳世代は最強世代と言われたこともありましたが、エルコンドルパサーや、オルフェーブルに比べると、実力的に劣るかなと思いました。

とはいえ、チャレンジャーとして、多額の費用を払い、ラビットまで用意して挑んだ里見オーナー、池江調教師には敬意を示さなくてはいけませんね。

努力すれば夢は叶うなんて嘘っぱちですが、チャレンジしなければ夢は叶いません。

そう言う意味では、今年産駒がデビューしたオルフェーブルの2歳馬が結構勝ち上がっているので、来年期待したいです。

個人的にはモーリスの全弟、ルーカスに期待していますが、まぁそれはそれ。

また来年、凱旋門賞に挑戦する馬が出てくる事を期待します。

多分僕が生きてる間には日本馬勝つと思うんですよね。

ではでは。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
まず、現地に行かれたサポーターの皆様、お疲れ様でした。

何か明るい話はないかと思うのですが、ネガテイブな事しか語れない一戦になってしまいました。
相変わらずスタッツとゴール前までは悪くないんですが、取らなきゃいけない時にとれないと、あのプレースタイルは負けます。
KO勝ちかKO負けかです。

守備から入るが基本の近代サッカー相手に、ノーガードの戦いを挑めば、早いラウンドでダウンを奪えれば勝利に繋がりますが、そこを耐えられちゃうと、一瞬の綻びが、こちらのダウンに繋がり、態勢を決する。ある意味仕方のないことです。

2点目なんかはもうどうでもいいと言ったら語弊がありますが、1失点目があの時間なら2点目取られる覚悟で攻めにいくのは当然だし、結果に関して0-2で敗れたわけですが、スコアほどの落胆はしていないのが本音です。

一戦必勝、前線全勝できる戦術じゃないですから。
でもノーチャレンジノーチャンスなので、今更戦術に関して批判するとかもない。

現状ジェフは未完成なんですね。
清武選手や町田選手といったランクの高い選手を揃えているものの、たかたがヶ月でハイライン、ハイプレスのチームはできるはずないんです。
世界的に絶滅危惧種な戦術ですから。

1番嬉しいのは今の戦術で相手を運動量、プレス圧で圧倒して3-1とかで勝つことです。
1番悲しいのが中途半端なサッカーで、ぽろっと失点して負ける。

京都サンガに負けたわけですが、ジェフ千葉にも負けたわけですね。

シーズンの1試合として見てしまうとあまりにも辛いので、1試合毎のジェフを楽しむ。
今の僕はそういうスタイルです。
昇格するには勝点が〜とか得失点差が〜って考えちゃう方には今年のジェフは辛すぎると思います。

暗闇の中での光を探しましょう。

winbyall
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨晩公式に衝撃のニュースが発表されました。
熊谷アンドリュー選手の逮捕。
暴行容疑とのこと。
詳しいことはまだ分かっていないので、迂闊なことは書けませんが、少なくとも暴行容疑で警察に逮捕されたのは間違いありません。

クラブ側も、詳細がわかり次第発表、処分をするとのこと。

…サッカー選手に限らず、彼らは夢を与える職業です。
どんな事情があれ、他人を傷つけてはいけません。物理的にも、精神的にも。
恐らく熊谷選手は被害者の方を物理的に傷つけたのでしょう。そして、彼を応援する人間全てを傷つけてしまいました。
猛省が必要です。

しかし日本は一度失敗してしまうと、再び立つのが非常に難しい国です。
一般紙にも既に書かれていますし、彼はクラブからもリーグからも罰を受け、その後またサッカー選手として、大衆の前に立たなくてはいけません。

罰は受けなくてはいけない。
出場の自粛や停止、奉仕活動、減俸、色々考えられます。
しかし、契約の解除だけはやめて欲しいと個人的に思います。期限付き移籍の彼ですが、彼を放逐することは、かえって無責任です。
ジェフの責任として、彼に然るべき罰を受けさせたあと、更生の為に立ち上がる環境を作るのが筋だと思います。
我々も、厳しく、そして温かく彼をサポートしたいです。

フェアプレーフラッグに、再び誓って欲しい。
あれはただの旗じゃない。
フェアプレーってのはピッチの上だけではなく、スポーツ選手として、人間として、紳士であれという願いです。
フェアプレー宣言もただの儀式ではありません。

処分が終わったあと、彼が復帰したときは、僕は再び彼を応援し、サポートします。

熊谷選手も、クラブも、我々サポーターも襟を正すきっかけに、再びこんな事件を決して起こさないよう記憶に刻んでおきましょう。

クラブからの発表を待ちます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さん、お久しぶりです。
はじめましての方ははじめまして。
社会人になってから、記事の更新が滞るようになり、この、『ジェフとともに歩く』は現在開店休業状態でした。

しかし同胞達よ


私は帰ってきたぁあ‼️

別に誰かに喜んでもらえるなんて思っていません。皆さんもうお忘れでしょうし、一からです。

開店休業状態になったのは、自分で苦労して、素人なりに調べて調べてCSSを書き直して、ページデザインを完全オリジナル化し、『自分色』の『ジェフとともに歩く』を作ったのに、アメブロにある日突然のデザインをまっさらに戻されて燃え尽きてしまったのが原因で、僕が続けていくモチベーションを作れなくなった事と、先に述べた仕事との両立。

これができたのは、自分が大学生という、スーパーフリーダムな立場にいたからでした。


だから学生の皆さん。
ジェフのブログを開設して、ジェフを盛り上げて下さい!(◎_◎)カッ‼️


自慢ですが、このブログ、アメブロサッカーランキングで、1位になったことがありました。
3ヶ月程でしたが。

その時はガンバのブロガーさんと、インテルのブロガーさんとの三つ巴で、アクセス数を稼ぐ為に日に3つ、記事を書いたこともありました。

人に支持される、人に読まれる為に僕が工夫したのは、

『自分はジェフのお客様ではなく、ジェフの一部であることを常に意識する』

『ジェフを愛し、選手を愛し、サポーターのサポーターになる』

『相手チームを尊重し、尊敬する』

『相手チームのサポーターを尊重し、感謝する』

『選手の批判記事は原則書かない』

『自分の文章を選手や関係者が読んでいる可能性を考える』

『どんなに批判的なコメントに対しても、誠心誠意しっかりと答える』

『19時〜21時の間が1番アクセスが稼げるので、その時間帯に記事を投下する』

『毎日更新する』

これさえ守れば、ジェフのサポーターは本当に素晴らしい人格者と忍耐強い方が多いので、コメントを頂けたり、ブロガー同士の繋がりもできるようになります。
アクセス数も伸びます。

アクセス数が伸びるとモチベーションが上がり、更新するのが楽しくなり、またアクセス数が伸びる。いい循環ですね。

僕も毎日の更新はもう無理ですが、試合後の個人的感想を書いていこうと思います。

重ねて言いますが、大学生さん‼️



ジェフのブログを開設してジェフを盛り上げてry(◎_◎)‼️


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。