尋常ならぬ娘のオタクな映画日記

  ~jeanpaul-cinemaの映画と伊藤英明をこよなく愛するブログ~


テーマ:


ちょっと前ブームになった“後妻業”を映画化。

豊川悦司演じる結婚相談所所長の柏木と
大竹しのぶ演じる武内小夜子が手を組んで
結婚相談所に来る老人を手玉に取り
後妻となって、その財産をだまし取るというお話。

トヨエツが大好きなので
はじめは絶対劇場行くぞ!と思っていたのですが
大竹しのぶの演技がおそろしくてあまり得意ではない
ということと
芝居をしている鶴瓶があまり得意ではないという
2つのあまり得意でない部分が勝ってしまい
劇場鑑賞はスルーしてしまった作品でした(笑)

ひとことで感想をいうと・・・

面白かったです(`∀´)!


でも・・・

婚活大国ニッポン!っていって
若者の婚活パーティーも活気はあるんでしょうが
こんな初老の男女が
こんなにも活気溢れる婚活をしているのか(°Д°;≡°Д°;)と
そんなん言ったらいけないけれども
おそろしさを感じましたねぇ・・・

いや、お互い老後を支え合いましょう。ということが
本当の目的で相手を探すというのなら納得なのですが・・・
それは第2の目的というか(笑)
本来の目的といいつつも
それより前にもっとギンギンした目的
ギラギラ見えてるっていうこのコワさ。(;°皿°)(笑)

でも、男は死ぬまで現役!なんて昔からよく聞いてましたが
今の仕事をし始めて、老人に多く接する機会があると
そんな現実をたまに目の当たりにすることもあり(笑)
数年前、70近い男性に本気モードで口説かれたことも
何度かあったりして(笑)
マジで寒気がした思い出があります(((( ;°Д°))))(笑)

とちょっと脱線してしまいましたが(笑)

だからそんな男心につけこんで
悪いことを企む女が出てくる
ってわけですな( ̄ー ̄;

それにしても小夜子はすごいです。

私なんて好きな男一人すら振り向かすことができないのに
小夜子は出会う男すべてを虜にするんすから!(´Д`;)(笑)

で、この小夜子を大竹しのぶが演じてるんですが
今回の大竹しのぶは凄かったです。
っていうか、いつもは凄過ぎてコワくて受け入れ難いんですが
今回のこの役は大竹しのぶ以外無理だろうね。
ってくらいハマり役
でした。

で、トヨエツも凄くよかったですね~!!!
もうほんとにゲス!!って男なんですが
すご~くいい味出してました~(´∀`)!(笑)

その他
特に面白かったシーンは
父親を殺され遺産を取られた尾野真千子演じる娘が
小夜子と焼き肉店で大ゲンカするシーン。
2人の殴り合いのケンカも凄いですが
その直前の言い合い。これが凄い。
こんなに互いに捲し立てて文句を言い合うケンカって
気持ちよさそ~!
と思って観てて面白かったです(笑)

ということで

そんなに心に残ることはないですが(笑)
面白かったです♪


満足度・・・70%
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


昨日、原作本の感想を書いた「君の膵臓をたべたい」

やっと映画を観に行けました~♪

原作本はイマイチだったと書いた昨日ですが
映画はけっこうよかったです(´∀`)!!

原作本と映画、どっちをオススメする??と言われたら
私は迷わず!
映画の方がいいよ!!
と答えます(`∀´)!

主人公の2人を演じた
浜辺美波ちゃんと北村匠海くん、
特に北村匠海くん、すごくよかったです。

それに私が原作を読んで
ちょっと受け入れ難かったキャラだった桜良も
浜辺美波ちゃんが演じたことで
キャラのいいところが際立って
すごく良い感じに仕上がっていた
と思います。

北村匠海くんが演じた僕が大人になった時を
小栗旬が演じていたのはちょっと意外でしたが。
でもとてもよかったです!

内容はほぼ原作に忠実につくられていて
最後の設定が原作では1年後の設定なのが
映画では12年後ということになっているくらいの違いです。


原作に込められていたけど
ちょっと伝わりにくかった素晴らしい部分が
映画ではきちんと美しく伝わってきて
すごく良い作品になっていた
と思います!!

原作では泣けなかったけど
映画ではけっこう号泣の一歩手前くらいまで泣いちゃいました!



(病気であろうとなかろうと)
君と私の1日の価値は同じなんだよ。

という桜良の言葉がすごく胸に響きました。

自分に与えられた一瞬、一瞬を大切に生きなきゃ。

そう思わせてくれるすごく切なくて哀しいけど
とっても美しい映画でした(゚ーÅ)


満足度・・・75%
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


福田雄一監督の大ファンである私は
この「銀魂」ものすごく楽しみにしていました!!!

公開2日目からは3連休という悲劇(ノДT)
絶対若者でごった返しているだろう状況は避けたいので
連休明けまでお預け状態で(笑)
ついに観に行くことができました~ヾ(@°▽°@)ノ

パンフレットは公開2日目にGETしていたのですが
読みが当たって、観に行った日はパンフ売り切れてました(`∀´)v

さて映画はどうだったかというと・・・

面白かったです~ヘ(゚∀゚*)ノ


私、原作の「銀魂」がどんな話なのかとか
ま~~~~~ったく知らず観に行ったのですが
それでもわかりやすく、
とっても面白かったです(´∀`)♪

オープニングで言ってた
原作を知らない観客はものすご~く甘い評価をしてくれる
っていうのがまさに私のことかもしれないけど(笑)

福田雄一はやっぱり最高だな~(´∀`)♥
としみじみ思いましたね。

現実ネタを物語の中に混ぜるのがうまくて
今回もそんなネタでけっこう笑わせてもらいました♪

特に環奈ちゃんの奇跡の一枚とか
ナウシカネタとか。

アホくささの天才ですよね(≧▽≦)

そして
福田雄一監督は
俳優の個性をとっても輝かせるなと
しみじみ感じました!


それにしても初っ端から楽しかったです♪

普通、エンドロール後のおまけって多いですが
今回は意表を突かれるまさかの
オープニングのおまけです!

楽しかったです♪

さらにそのオープニングとエンディングに流れる
小栗くんの歌!!!

山田孝之が歌っているのはけっこう聞きますが
小栗旬が歌ってるのは初めて聞いたような??
最高でしたよ!!(笑)


で、この「銀魂」!!
その小栗旬が、最高に超絶カッコいいのです(≧▽≦)♥

ほんとにかっこよかった・・・(笑)


さらに福田雄一ファミリーお約束の
佐藤二郎とムロツヨシも満喫できますし♪


コメディとしてもすごく面白いし
アクション映画としても
かなり見ごたえのあるかっこいい戦い
が楽しめ
かなり一石二鳥的な映画になっていました!!

最初で最後の実写化とか言ってたけど
続編できそうな終わり方だったし
絶対また続きやってほし~!!!と思ったのでありました♪


満足度・・・78%
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


公開時、劇場へ行くほどでもないなとスルーしつつも
悪役にジェラルド・バトラーが出演していることが
非常に気になっていた本作。

DVDでレンタルして観てみました♪

こういう系の映画は
興味がないにしても
観ると絶対楽しめる作品が多く
面白くないなとはあまり感じないことが多い
のですが・・・

意外や!意外!!

この映画・・・

なんだかとっても退屈でした~(;´Д`)ノ(笑)


神と人間が共存していた古代エジプトが舞台で
王の座を巡って
ニコライ・コスター=ワルドー演じる神ホルスと
ジェラルド・バトラー演じる神セトがバトルを繰り広げる。

というようなお話で

その戦いでホルスを助ける若者ベックを
現在公開中の「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」で
ウィル・ターナーの息子を演じたブレントン・スウェイツが演じている。


登場する神たちが
様々な動物に姿を変えられるというのはいいんですが
この映画での神たちの変身は
聖闘士星矢か?!と言いたくなるような(私の勝手なイメージ)
金ピカな変身
トランスフォーマーか?!と言いたくなるような
メカニックな変身
古代感が全くゼロになり
ものすごく安っぽくなってしまっているんですヽ(;´Д`)ノ

なので観ていてもけっこう興ざめだし

物語の展開自体もあまり面白くありませんでした(;´▽`A``

その割には時間も長くてけっこうしんどかったです。。。


ジェラルド・バトラーや
ジェフリー・ラッシュと
豪華キャストが出演していたのが
ほんとにもったいない!!って思いました。

劇場には行かなくてよかったです(^▽^;)


子どもたちは単純にすごく楽しめる作品かもしれませんね!


満足度・・・45%
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


たまたま予告編を観て面白そうだったので
レンタルして観ました♪


14歳のダニエルは女の子のような風貌でいじられキャラ。
ある日、転校生テオがやってくる。
ちょっと変わったテオもクラスに馴染めず、
2人は次第に仲良くなり、一緒に遊ぶようになり
ある日、2人でログハウス付きの車を作って旅をしよう!
という計画を思いつき・・・

という冒険ストーリー。


色々と思春期の悩みなども抱えた少年2人が
冒険をする友情物語で
なかなか微笑ましくて、いい作品でした。

が!

そこまでの感動はなかったかなぁ(;´▽`A``


ま、悪くはないので
興味のある方は、ご覧になられてはいかがでしょうか(°∀°)b
退屈はしないと思います。


でも、そこまで心に残る作品ではなかったですけど(^▽^;)


満足度・・・55%
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」第2弾!!

1作目の復習をする暇なく、
1作目の内容をほぼ全くといっていいほど覚えてない状態で
鑑賞してしまいました( ̄Д ̄;;

しかし!!

と~っても面白かったですヘ(゚∀゚*)ノ♪



物語のあらすじは予告を観てもらうこととし(笑)

私的には
前作よりも今回のほうがより興奮できたように思います♪

物語も面白かったですが
これはもう遊園地のアトラクションみたいな映画です☆彡

終始、ワクワクしながら楽しむ!!って映画ですね♪

ほんとに楽しかったです(´∀`)♪


そして
今回は大きな目玉となっている
ベビー・グルート!!!

これが、想像以上にかわいかった・・・!(´Д`;)(笑)

予告で観た時はそれほど感じなかったんですが
本編で観ると、このベビー・グルートが見せる
ちょっと切なげな表情がいちいちすべてかわいくて(´∀`)♥

そして必死に任務に励むけど間違っちゃうみたいな姿が・・・
もうほんとにかわいすぎて癒されまくりました!


そしてラストはちょっと泣かされる感動モノだし(゚ーÅ)

さらに!!
途中で出てくるある大物アクションスター
私は何より興奮して、テンションMAX!!!

最後にも出てくるし、
彼の仲間として、さらに中国の大物女優なんかも!
アメコミものには縁のなさそうな彼らの登場に、
さらに続編にも出るのか?みたいな感じに
興奮が抑えきれない状態でしたよ!!(笑)


エンドロールのおまけは
いつものアメコミもの以上にちょいちょい挿入されるので
お楽しみに~(`∀´)!


満足度・・・75%
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


これ、公開時、めちゃくちゃ観たかったのに
近所での公開がなかったのでレンタルを心待ちにしていた作品。

エミリー・ブラント演じるレイチェルは
アル中が原因で離婚し、今もアル中のまま毎日列車に乗っていた。
そして、その車窓から毎日ある家を眺めるのが楽しみだった。
そこにはヘイリー・ベネット演じるメガンと
ルーク・エヴァンス演じる夫が幸せそうに暮らすのが見えた。
しかし、ある日、そのメガンが違う男と抱き合うところを目撃。
その信じられない光景に真実を確かめようとしたレイチェルは
次の日、血まみれで目覚め、全く記憶がなかった。
そしてメガンは行方不明になり・・・

というようなお話。

この2人にさらに
メガンの家の隣に住むレベッカ・ファーガソン演じるアナが
加わって、物語は進んでいきます。

アナはレイチェルの元夫の再婚相手で
アナの住んでいる家はレイチェルが元夫と暮らしていた家。


なかなか面白かったです。


でも・・・

宣伝では

初めて体験する衝撃のラストに激震!

とうたってますが、

正直、そこまでの衝撃はないです(;´▽`A``

っていうか

このラストは初めて体験するってことでもない気がします。



個人的にはアナがけっこうお気に入りなキャラでして
最後にアナが取った行動には
「女って強いね!」
とある意味爽快感というか感動を覚えました。


期待したほどではありませんでしたが
退屈することなく楽しむことができました(°∀°)b


満足度・・・65%
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


ここのとこ「PK」「チェイス!」と連続して鑑賞した
アーミル・カーン主演のインド映画♪

この「きっと、うまくいく」は
本当に評判がよく、その噂はすごく聞いていました。


で、観てみて納得!

すごくいい映画でした~(´∀`)!


「PK」と「チェイス!」を観た後に鑑賞したので
正直、一番地味で、
はじめの方はちょっと物足りない感じがしたけど
その物語に込められた色々なメッセージは
やっぱり人生で大切なことを教えてくれました~!!

心の底から相手を想う素晴らしさに感動しました(´∀`)


ラストもすごくいい終わりかたで
観終わった後の気持ちがすごく爽やかな感じになれます!


満足度・・・75%
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


チャン・イーモウ監督
マット・デイモン主演の「グレートウォール」

万里の長城が築かれた理由にまつわる伝説を映画化したもの。

マット・デイモン演じるウィリアム率いる部隊は
中国の国境近くで馬賊に襲われ、逃げている最中に
謎の獣にも襲われる。
ウィリアムとその相棒トバールは2人で必死に獣を倒し
唯一の生き残りとして逃げ、万里の長城へとたどり着く。
しかし、万里の長城を守る禁軍に捕まえられてしまうのだが
そこに謎の獣“饕餮”の大群が襲ってきて・・・

という物語で

要は、
万里の長城はこの伝説の獣“饕餮”から身を守るために造られた
という伝説を描いたもの。

で、はじめはブラックパウダーという高価な爆薬を
強奪するための旅だったのが、
万里の長城を守る人たちと出会うことで
マット・デイモン演じるウィリアムの目が覚め
共に戦うという展開になるわけです。


予告をさらっと観た時は気付かなかったんですが
敵が獣なんだ!とわかって
こういうの好きなのでよりワクワクして行ってきました♪


“饕餮”ってこの映画のためにつけられた名前なのかと思ってたら
中国の神話で本当に存在するんだったんですね~!


アクション大作として
ふつ~に面白かったです(`∀´)♪


“饕餮”の身体能力が
まるでロボットかのような近代的身体能力を持っていて
その動きには、あまりの違和感から
ちょっと笑ってしまった部分もありましたが(^▽^;)

それでもやっぱりこういうのは好きです♪

ただ・・・
ストーリー的にはそれほどパッとした展開もなく
そこまで心に残るってほどのものでもなかったので
その点でふつ~に面白かったとなってしまいました。


それにしてもこの映画は

チャン・イーモウがこんな映画の監督するんだ~!
マット・デイモンがこんな映画に出るんだ~!
アンディ・ラウがこんな映画に出るんだ~!
ウィレム・デフォーがこんな映画に出るんだ~!

意外な要素がいっぱいな映画でした(´∀`)!


やっぱり
チャン・イーモウの映画は色彩が美しかったです!


満足度・・・70%
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ジェームズ・カーン主演の「グッド・ネイバー」

レンタルショップで

このパッケージを見て
「ドント・ブリーズ」を観たばっかりだったのもあり
面白そうっ!!と思ってレンタルしました!

がっ!!!


このパッケージ!!!

究極に詐欺ぃぃぃ!!!!!


ってな作品でした(笑)

これほどまでにパッケージの宣伝と
中身の違う作品
に、久しぶりに出会いました。
っていうか史上最強レベルかも(;´▽`A``(笑)


“このジジイ、かなりヤバい”
とか言ってるけど、
全然ヤバくないし
映画自体、全く怖くないんですよ(;´Д`)ノ

物語は
若者2人が隣に住むこの老人に
どっきりを仕掛けて、それで老人にどう影響が出るか?
というのを実験するわけなんですが
この老人はどっきりにびくともしなくて・・・

というような展開で。

宣伝文句からすると
このジジイが逆に反撃してくる!
という展開を想像するんですが

全くそうではなく

ラストはとっても切ない展開を迎えるんです!!

なので
これはスリラーでもサスペンスでもなく
グッド・ネイバーのとっても切ない愛の物語なのです!

それが
このわけのわからない宣伝によって
観る側のかまえが全く違う方向で
スタンバイしてしまってる
ものだから
最後の真相が明らかになるまで
全然面白くない( ̄Д ̄;;と思って観てしまい
せっかくの愛の物語が微妙な感じになってしまいました

しかし
これをどんでん返しとして驚かせるには
この宣伝が必須だという策略か?とも思いますが
私的にはこの宣伝の仕方は納得できなかったなぁと。

それに
終盤まで、この若者2人のどっきりに夢中になる姿が
不愉快極まりないもので
観ているのにもしんどい感じで
ちょっと居心地が悪かったんです。

なので
このジジイに隠された真実には感動できましたが
そこに至るまでの過程はかなり居心地の悪い映画
でした。


満足度・・・40%
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。