尋常ならぬ娘のオタクな映画日記

  ~jeanpaul-cinemaの映画と伊藤英明をこよなく愛するブログ~


テーマ:

ジェームズ・カーン主演の「グッド・ネイバー」

レンタルショップで

このパッケージを見て
「ドント・ブリーズ」を観たばっかりだったのもあり
面白そうっ!!と思ってレンタルしました!

がっ!!!


このパッケージ!!!

究極に詐欺ぃぃぃ!!!!!


ってな作品でした(笑)

これほどまでにパッケージの宣伝と
中身の違う作品
に、久しぶりに出会いました。
っていうか史上最強レベルかも(;´▽`A``(笑)


“このジジイ、かなりヤバい”
とか言ってるけど、
全然ヤバくないし
映画自体、全く怖くないんですよ(;´Д`)ノ

物語は
若者2人が隣に住むこの老人に
どっきりを仕掛けて、それで老人にどう影響が出るか?
というのを実験するわけなんですが
この老人はどっきりにびくともしなくて・・・

というような展開で。

宣伝文句からすると
このジジイが逆に反撃してくる!
という展開を想像するんですが

全くそうではなく

ラストはとっても切ない展開を迎えるんです!!

なので
これはスリラーでもサスペンスでもなく
グッド・ネイバーのとっても切ない愛の物語なのです!

それが
このわけのわからない宣伝によって
観る側のかまえが全く違う方向で
スタンバイしてしまってる
ものだから
最後の真相が明らかになるまで
全然面白くない( ̄Д ̄;;と思って観てしまい
せっかくの愛の物語が微妙な感じになってしまいました

しかし
これをどんでん返しとして驚かせるには
この宣伝が必須だという策略か?とも思いますが
私的にはこの宣伝の仕方は納得できなかったなぁと。

それに
終盤まで、この若者2人のどっきりに夢中になる姿が
不愉快極まりないもので
観ているのにもしんどい感じで
ちょっと居心地が悪かったんです。

なので
このジジイに隠された真実には感動できましたが
そこに至るまでの過程はかなり居心地の悪い映画
でした。


満足度・・・40%
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

jeanpaul-cinemaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。