尋常ならぬ娘のオタクな映画日記

  ~jeanpaul-cinemaの映画と伊藤英明をこよなく愛するブログ~


テーマ:

毎月恒例となりました音符


月ごとのランキングきらきら!!



今月2月に劇場で観た作品は4本映画





ではさっそく=





第1位皇冠



尋常ならぬ娘のオタクな映画日記   「ドラゴン・タトゥーの女」



やはり大好きなダニエル・クレイグ主演であり、



ルーニー・マーラ演じるリスベットのかっこよさあり、



なによりダントツ見ごたえがありましたので1位ですきらきら!!





第2位ena




尋常ならぬ娘のオタクな映画日記   「ものすごくうるさくて、

                                 ありえないほど近い」



やはりストーリーの良さでいうとダントツでしょうmakovv



しかし「ドラゴン・タトゥーの女」には負けてしまったので2位です汗





第3位ダッシュ



尋常ならぬ娘のオタクな映画日記   「J・エドガー」



クリント・イーストウッド&レオナルド・ディカプリオという



貫禄タッグによって3位に留まりました悪スマ





第4位gひゅg




尋常ならぬ娘のオタクな映画日記   「TIME」




ん~。。。



全体的に薄い感じというか。。。



娯楽以外の何物でもない感じ。



観ても何も残らない感が原因の第4位です・悪スマ





ということでおんぷ



今月もよき映画LIFEでございました~にこちゃん








AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつもいつも伊藤くん命!!とか言いつつ、


先日も吉井さん熱愛報道にショックを受けたり、


GACKTがかっこいいと言ったり、


「お前はいったい誰が好きやねんあぁん?


とツッコまれそうなので(笑)




私の特に好きな男性をランキングしてみることにしましたにこちゃん



え?別にどうでもいい??



まあ、そう言わずにえへへ…(笑)




第1位皇冠ハート




尋常ならぬ娘のオタクな映画日記  それはもちろん伊藤英明様ハート



伊藤くんへの愛は永遠に不滅だ~むっハート



伊藤くんに出会うまでは


いつも2年周期くらいで好きな芸能人変わっていた私ですが。。。



もう伊藤くんへの愛は12年を超えます~きらきら!!



ということで


伊藤くんは“殿堂入り”でございますラブラブハート②





横線 横線 横線 横線 横線 横線 横線 横線 横線 横線 横線 横線 


伊藤くんが他の人とは別格ということを↑線で境界させていただき。。。



 


第2位キラキラ




尋常ならぬ娘のオタクな映画日記   オダギリジョーキラキラ




オダギリジョー好き歴も伊藤くんくらい長いですが。。。


熱狂度からいくと負けちゃうんですよね。



でも


オダギリジョーは顔だけではなく


その存在自体がかっこいいんですよね~。



伊藤くんよりも結婚しないイメージがあったので


結婚報道にはほんとに驚きました。。。





第3位音符





尋常ならぬ娘のオタクな映画日記   豊川悦司




ほんとに渋い。。。


「愛していると言ってくれ」の時から好きで。。。


「愛の流刑地」なんかもシビれましたよじゅる・・





第4位!!!!!!!!




尋常ならぬ娘のオタクな映画日記-narimiya   成宮寛貴




何より顔が美しすぎる。。。



「ごくせん」の時に一目ぼれですラブ






第5位おんぷ





尋常ならぬ娘のオタクな映画日記   GACKT





典型的なタイプな顔です花



高校の時に好きだった人がこんな顔してたなぁ。。。





第6位クマ





尋常ならぬ娘のオタクな映画日記   小栗旬




いいですよねぇ。。。


今みたいに“小栗旬”という地位が確立される前から好きでしたけど、


かっこいいです。



「クローズZERO」なんて最高。。。




その他、


先日ショックを受けた吉井和哉


「ホタルノヒカリ」の藤木直人なんかも素敵です☆彡




番外編やったねうさたん




最近、私がハマりつつある男性。。。



それが




尋常ならぬ娘のオタクな映画日記   綾野剛。。。




「クローズZEROⅡ」から気になってましたが・・・



最近短髪での役もちらほら。



朝ドラ「カーネーション」の時なんて、



観ているだけでドキドキしました~やったねうさたん






世の中、ってゆーか、TVの中は



素敵な人でいっぱいですね(笑)




AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:


アカデミー賞発表になりましたね~オスカー




先日から応援していたマックス・フォン・シドー




尋常ならぬ娘のオタクな映画日記




惜しくも受賞にはならなかったですねmakovv







作品賞は




尋常ならぬ娘のオタクな映画日記   「アーティスト」





強いなぁ~。。。



「アーティスト」。。。



面白いんだろうか。。。??



ミュージカルは大好きなんだけど。。。



予告編2回観たけど、イマイチそそられなかったんだよなぁ。。。



まぁ、公開まで悩もう(笑)





さて!!



気になる主演女優賞ですが!!!




われらがルーニー・マーラハート





尋常ならぬ娘のオタクな映画日記




やはり受賞はならなかったですねぇ。。。ううっ・・・



でもまぁ、この手の映画&役っていうのは。。。



アカデミー賞は難しいかなって感じですね泣





で、主演女優賞を獲得したのはオスカーきらきら!!




やはり!!!!!!!!





尋常ならぬ娘のオタクな映画日記  メリル・ストリープきらきら!!





納得皇冠ビックリな結果でございました悪スマ














AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:


尋常ならぬ娘のオタクな映画日記   「BUNRAKU ブンラク」



GACKTがハリウッド映画初出演を果たした映画「BUNRAKU」



ストーリーは。。。


銃の使用が禁止されたある街。

その街は伝説の殺し屋ニコラとその手下によって牛耳られていた。

流れ者の男(ジョッシュ・ハートネット)と侍のヨシ(GACKT)は

それぞれの理由を持って、ニコラを討ちにこの街にやってくるのだった。



というようなもの。



出演はGACKTの他に



ジョッシュ・ハートネット


ウッディ・ハレルソン 


デミ・ムーア



とけっこう豪華。




しかし、


まぁ~なんと退屈な映画だっただろう。。。



124分という長さはこの映画には長すぎる。



映画館で観ていたら


爆睡していたに違いない(笑)



こっちの劇場にこなくてよかった♪と思った作品だった。




でも!


全てが悪いわけではないのだ!




日本の伝統芸能“文楽”にインスパイアされて生み出されたという本作。



ビジュアル・アクションと言われていることからも納得。



この映画は



映画ではなく アート なのである。



そんな映画。




124分アートな世界を鑑賞するといった感じ。




その独特な世界観や映像美は


ものすごく好きな出来栄えだった。




ん~。。。


どんな感じかといえば「シン・シティ」に少し近い作りだろうか。。。?




映画を観ているというより


アート作品を観ているような、アニメを観ているような、そんな感覚。




とにかく映画全体の映像美は素晴らしい。




ただただ、


ストーリーの展開がダメすぎる。。。



そのため


独特な世界感には満足しつつも


124分の退屈なストーリーには飽き飽きしてしまい


非常にもったいない結果になっていた。



もう少しテンポの良いつくりに仕上がっていれば


もっと面白い映画になっていただろうと思うと惜しくて仕方ない。




戦いがメインの作品ながら


その戦闘シーンもなんとなくキレが悪く


ジョッシュ・ハートネットの戦い方もあまりかっこよくない。




よって、


この退屈感から


GACKTの超豪華プロモーションビデオといった感じ。



そういうだけあって


GACKTはかなりかっこいい。



主演のジョッシュ・ハートネットよりも戦いっぷりなんかはGOODだった。


唯一キレのある動きができていたのはGACKTではないだろうか?




万人には決してオススメできない一本。


せめて時間が90分くらいならなぁ。。。


もう少しオススメできるのだけど。。。





いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日に引き続き「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」に関連して。。。



今回もまたオタクなネタ、パンフレット版です(笑)





今回の「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」のパンフも



特殊仕様でした~キラキラ






尋常ならぬ娘のオタクな映画日記-120225_162044.jpg   ←ブックカバー付きらきら!!





尋常ならぬ娘のオタクな映画日記   ←カバーを外すと。。。


         ↑

カバーの裏が地図になっております~マップ




なんともかわいいパンフでありますが。。。



今回はちょいと値段もお高め。。。



最近では珍しい¥800でございました~¥




一時期¥600のパンフが姿を消し、


¥700、¥800のパンフが主流になっていましたが、


それからまた最近は¥600円、¥700が主流になっていたので、


¥800は久しぶりのお目見えでございましたマリオ







いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:


尋常ならぬ娘のオタクな映画日記   「ものすごくうるさくて、

                                   ありえないほど近い」



9.11同時多発テロによって父親を亡くした少年オスカーの物語。

父親を亡くしてショックから立ち直れない少年オスカーは

テロから1年経ったある日、父親のクローゼットに入った。

そこで父親の残したカメラを取ろうとして、棚の上にあった花瓶を割ってしまう。

その花瓶からは、小さな封筒に入った鍵が出てきた。

オスカーはその鍵に、父親の残したメッセージが託されているのだと信じ、

その鍵穴を探す旅に出るのだった。



前半、けっこう退屈というか、


あまり進展がないため、


ん~。。。これはあまり面白くないのか??と思わされてしまう。



しかし!!!



オスカーが鍵穴を探す旅に出始めてからというもの


ものすごくいい展開を迎える。



この映画は


号泣する映画ではなく


じわじわと心に沁みてくる映画で、


映画の後半、ずっと優しい涙が出続ける映画だった。




オスカーの成長物語なのであるが、


通常の成長物語は、困難にぶつかりつつも


なんだか出来過ぎている感があり、


難なくクリアしてものすごく成長してENDな場合が多いが、


今回のオスカーはそうではない。



そこがたまらなくグッとくる。



アスペルガー症候群かと検査を受けさせられるオスカー。


結果は不確定なのだけれど、


ナイーブで、傷つきやすく、外からの感覚的刺激に非常に不安を抱き、潔癖症。


そんな彼が


父親のメッセージを探すため勇気を出して行きながらも


そのさまざまな自分の内に秘めた恐怖と戦う姿が愛おしい。




そして、


この作品でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされた


マックス・フォン・シドーの演技がとてもよかった。


彼は、オスカーの祖母の家を間借りしている人物で


途中からオスカーの心の友になる人物なのだが、


彼とオスカーのやりとりは、


本当に優しく心に沁みてきた。




また、


母親とのストーリーも、なんとも感動的で。


まぁ、ベタな展開なのかもしれませんが、


私は予想していなかったので


ものすごく感動しました。




とにかく


優しさにあふれたいい映画でした~。



それが観ている最中よりも


観終わってからよりじわじわと沁み入ってくる感じでした。








いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

テーマ:


尋常ならぬ娘のオタクな映画日記   「うさぎドロップ」



松山ケンイチ × 芦田愛菜ちゃん 「うさぎドロップ」



松山ケンイチ演じるダイキチのじいちゃんが死んだ。

葬式にはダイキチの知らない女の子がいた。

その子は、なんとじいちゃんの隠し子だという。

母親もどこの誰だかわからないその子をどうするか親戚一同は喧嘩を始める。

うちも無理、うちも嫌と言い合う親戚たちに腹を立てたダイキチは

「おれんち来るか?」と思わずその子に言ってしまう。

そうしてじいちゃんの隠し子:りんとダイキチの共同生活が始まる。



けっこう酷評が多かったので劇場での鑑賞はやめたこの作品。



酷評を踏まえたうえで期待せず観たからか、


思ったほど悪くなかった。



話もいい話だったし、


そんなに退屈せず、


適度に笑いながら、ほんわかしながら観れる作品である。



ただまあ、出来過ぎてると言えば出来過ぎていて


りんを捨てた母親意外み~んながいい人すぎるので


出来すぎているいい話っていう感じはあるかも。。。?



でも、


そんなに悪くないですよ。



突然父親代わりになった松山ケンイチの


戸惑いまくりながら頑張る姿がとても良く、


とても似合っていた。



それから


芦田愛菜ちゃんのファンは癒されること間違いないだろう。



癒しを求めるときに観るといいかもね♪



私的には予期せず出てきた綾野剛にドキっとしましたハート





いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

できるだけ映画だけの話題を心がけている今日この頃ですが。。。



今、PC立ち上げてYahoo!のニュース見てたらさがーん!!!!!!!!



すんごいショッキングなニュースを発見。。。おののく!!!!!!!!




元イエモンの吉井さんと

眞鍋かおりって付き合ってるのぉぉぉぉぉガーーン…涙





吉井さん。。。




私も眞鍋かおり同様、中学時代からずっと大好きだったのに。。。がーん





まさか



眞鍋かおりにさらわれるなんて。。。




吉井さ~~~~~~~ん泣








尋常ならぬ娘のオタクな映画日記  。。。。。sr






私の生きる希望の光が



またひとつ消えましたとさ。。。。makovv(笑)





それにしても冗談抜きでマジショック。。。





好きな人の熱愛報道は



おひとり様にとってはかなりショッキングなニュースなのであります(笑)













いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

テーマ:

「ドラゴン・タトゥーの女」「TIME」と続けてみて



ちょっとした共通点を勝手に見つけてみた。





それは女優がイメチェンした。ということ。








尋常ならぬ娘のオタクな映画日記  VS 尋常ならぬ娘のオタクな映画日記


        ルーニー・マーラ              アマンダ・セイフライド
 



            ↓                          ↓ 




尋常ならぬ娘のオタクな映画日記    尋常ならぬ娘のオタクな映画日記



     「ドラゴン・タトゥーの女」                 「TIME」





どちらがより成功していると観るか??



やはりルーニー・マーラでしょう!!



アマンダ・セイフライドは変身してもアマンダ・セイフライドだった。



しかし、



ルーニー・マーラはルーニー・マーラではなく



リスベットそのものになっていたように思う。




勝者:ルーニー・マーラきらきら!!










いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。