【経済産業省】Jグランツ申請のためのGビズID申請 | 愛知県岡崎市のブッシュクラフト・災害対策・シラットインストラクター 嶋田嘉人のブログ

愛知県岡崎市のブッシュクラフト・災害対策・シラットインストラクター 嶋田嘉人のブログ

「どんな情報も否定しない どんな情報も鵜呑みにしない 真実はその人の感覚にのみ存在する」

GビズIDなるものを申請いたしました。普段は2〜3週間程度発行に時間がかかるようですが、現在は補助金申請に伴う申請集中に備え1週間程度で発行可能になっているようです。今年度の小規模事業者持続化補助金の申請のためですが、GビズIDの申請を先延ばしにしていたので今回申請いたしました。相変わらずの電子申請のための紙媒体の提出ですが、これは一生変わらないでしょう。体制に不平不満を言っていても始まらないので素直に従って立ち位置を整えた方が早いと思っています。毎回かなりの量の書類とそれら全ての書類のファイルの入ったUSBを揃えていたので楽になるのではと考えています。補助金の申請書類にはまだ手を付けていないので、そっちを早く進めろという話ですが。

流石に3年連続で補助金をもらうのは難しいかもだけど申請しないと土俵にも上がれないので申請はします。

因みに先日大学生の娘とハイキングに行って来ました。私がずっとお世話になっている山です。普段だったら絶対に私と二人で行こうなどとは言わない娘ですが、大学も始まらない、バイトも決まっていない、友達とも遊ばせてもらえない状況下であまりにも暇を持て余して、私の「ハイキングでも行く?」に行くと答えたのだと思います(笑)私は装備を一切持っていなかったため普段着にクロックスの雪駄で登りました。ここは何度も裸足や足袋で登ったことがあるのでなんか履いてるだけで余裕です。娘はメレルのゴアテックスとビブラムソールです。実は私はビブラムソールを経験したことがないのでちょっと裏山です。メレルは憧れたのですが、私の足には合わないみたいで。写真を見た息子が怪しすぎるやろ、とのツッコミがありましたが、私には可愛いとしか思えません。来週は600メートル位の山に行こうと誘っています。