久しぶりのActionでの掘り出し物 | フランス人の彼との結婚までの道のりとその後のふたり
新型コロナウイルスに関する情報について

フランス人の彼との結婚までの道のりとその後のふたり

2012年11月に日本で結婚、2013年2月からフランスに住んでいます。
国際結婚手続きとフランス生活やフランス語の学習記録。
旅の思い出も時々織り交ぜて、庶民の暮らしをお届けします。

別冊ブログ(https://cahier.sakura.ne.jp/petit/)もよろしくお願いします!

今日はスーパーの買い物の前に、向かいにあるActionに寄ってみました。^^

 

Actionはオランダ系ディスカウントストアで、食品や雑貨などが格安で買うことができます。

 

せっかく近くにあるのに、コロナ禍で閉まっていた期間もあったりしてなかなか行く機会がなく、結局今回で3回目ぐらいかもしれません。

 

 

↑この時に買ったフライパンの蓋は、まだまだ現役で使えております。^^

 

 

 

 
今回買ったものは、こちらです。さて何でしょう?^^
 
以前から家にあったら便利だなあと思っていたので、偶然お店で見つけた時は嬉しかったです!
 
 
今回の掘り出し物、こちらは、INTEXというメーカーのエアーベッドです。
 
Actionで売っていたからといって無名なものではなく、この手のエアーベッドとかスイミングプールとかでは結構メジャーなブランドだと思います。
 
数年前に日本から友人が遊びに来てくれた時に、スーさんの同僚がエアーベッドを貸してくれたんですが、その便利さとクオリティーに感動して、それ以来、家にあったら便利かなあと思っていました。
 
 
当時貸してもらったものは同じくINTEXの新品で、コンセントにつないでスイッチ1つで空気を入れたり抜いたりできるもので、友人曰く、寝心地も上々だったそうです。
 
すごく立派な感じで、高さも普通のベッドみたいに十分で、友人ひとり専用でしたが実はダブルサイズなのでした、、
 
小さな屋根裏部屋に余分にダブルサイズベッドを置くのはかなりギリギリで、寝る前に膨らまして、朝になったら小さくして居住スペースを確保、そしてまた夜に膨らませるということをしていました。。^^
 
(ポンプの音がかなり大きいので、時間帯に注意です!)
 
 
 
今日はおまけで、エアー枕と、電動ポンプも一緒に買いました。^^
 
 
 
自分が買ったものはシングルサイズで、厚さもすごく薄いです。一番安価なモデルだと思います。
 
ベッドのほうの空気口は、こんな感じの大きめの穴ですが、エアー枕のほうは、浮き輪とかビーチボールみたいな感じの空気口でした。なので、口で膨らませました。^^
 
 
 
電動ポンプはちゃっちい感じで、しかも動作音も大きかったんですが、ちゃんと動いたので安心しました。空気を抜くのもうまくできました。^^
 
 
 
こちらはエアーピローの箱ですが、日本語でも記載があります。
 
 
エアーベッドの箱にも日本語表示で「クラシックダウニーベッド」と書かれています!
 
 
そして、気になるお値段ですが、、、
 
電動ポンプは6.99ユーロ(約910円)
 
 
ベッドも6.99ユーロ(約910円)!!
 
 
枕にいたっては1ユーロもしない0.99ユーロ (約130円)でした!
 
 
 
もし来客用などにエアーベッドが欲しいなあと思っておられた方は、機会があったらActionをチェックしてみてください。^^
 
 
 
こちらはおまけです。
 
この頃スーさんが買い物のたびにM&M'Sを買うほどハマっていて、いつも500g弱ぐらいの大きさを買っていたんですが、Actionに1kg入りがあって、すかさずこれも買うことに。。(7.99ユーロぐらいだったかな?エアーベッドより高いですね、、)
 
ところが、これの場合は、次に行ったスーパーAuchanのほうがわずかに安かったです。(1kg入りも普通にあったのは気付いてなかったです、、)
 
なので、何でもかんでもActionが安いというわけでもないみたいです。。

 

 

 

 

 

 

日本で買うと結構しますね、、

 

以前借りた高級な感じのダブルサイズは、彼曰くホームセンターで買ったそうですが、実はすごく安かったそうです!

 

快適に過ごすには、やっぱり高さがあるほうがいいだろうと思います。ツルツルした床に直置きしたらギューギュー音がするので、できることなら何か敷物をしたほうがいいと思います。

 

 

電動エアーポンプは、ノズルが3種類連なっているのはお約束みたいですね。^^