フランスにおける外出制限(電子版特例外出証明書の運用開始) | フランス人の彼との結婚までの道のりとその後のふたり
新型コロナウイルスに関する情報について

フランス人の彼との結婚までの道のりとその後のふたり

1年間の遠距離恋愛の末、婚約。
2012年11月に日本で結婚し、2013年2月からはフランス生活がスタート。

国際結婚手続きと、フランス生活やフランス語の学習記録。
旅の思い出も時々織り交ぜて。
フランスの庶民の暮らしをお届けします!

みなさん、こんにちは。^^

 

先ほど、在ストラスブール日本国総領事館からメールをいただきましたので、念のためにシェアします。

 

もうご存じの方も多いと思いますが、今日から外出届は紙で印刷しなくてもよくなりました。

 

家のA4用紙の在庫が少なくなってきたなと思っていたので、助かります。^^

 

これで気を緩めることなく、コロナウイルスが終息するまでは、続けて外出制限生活を頑張っていきたいですね。

 

日本でも、これからが大切な時ですので、お互いに気を引き締めて過ごしましょうね!

 

 

●フランスにおいて実施中の外出制限に関して,これまで特例外出証明書として紙版のみが認められていましたが,この度電子版の運用が始まりました

1 4月6日より,電子版特例外出証明書による運用が開始されました。電子版証明書は,以下リンク先(内務省HP)に必要事項を入力・送信すると作成できます。電子版証明書はQRコード付きPDFファイルで,検問を受けた際には携帯電話等の画面上にQRコードを表示し,提示することで対応することができます。
https://media.interieur.gouv.fr/deplacement-covid-19/ ;

2 また,以下リンク先(内務省HP)にて,知的・精神障害者のための簡略化された特例外出証明書がダウンロード可能となりました。
https://mobile.interieur.gouv.fr/fr/Actualites/L-actu-du-Ministere/Attestation-de-deplacement-derogatoire-et-justificatif-de-deplacement-professionnel ;

3 フランスにおける外出制限について,詳しくは当館HP「新型コロナウイルスに関する最新情報 フランス政府による主な措置 2自由な移動の制限と外出の際の規則」をご覧ください。
https://www.strasbourg.fr.emb-japan.go.jp/itpr_ja/info_covid19.html#ancre5


このメールは,在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。


【問い合わせ先】
在ストラスブール日本国総領事館
代表番号:03−8852−8500
(フランス国外からは(+33)3−8852−8500)
メール: consulaire-cgjアットs6.mofa.go.jp (領事班専用)

メールアドレスの@は、一応アットにしています。

 

 

 

 

フランス内務省のスマホ外出届作成ページのリンク

↑メール内のURLと同じです。

 

注:GÉNÉRATEUR(英:GENERATOR)とあるとおり、単に記載したものを見せるようになっているのではなく、必要事項(外出日時含む)を入力してボタンを押すと、QRコード付きで作成するようになっているもので、必ず外出前にやっておかないといけません。

 

 

 

 

↑のブログは、3月25日時点での、紙の外出届のお知らせについてです。