フランスでというか、購入したのは世界展開しているデンマークの雑貨店なので他の国でも売っているかもしれません。^^


 

このSøstrene Grene(ソストレーネグレーネ)に先月行ったときに、デーツと洗濯ネットを見かけたので、嬉しくなって買ってみました。^^

 

 

{E2889F9C-0A65-4B0D-9A6F-46B227456717}
左側がデーツで、右側が洗濯ネットです。

 

 

{45132712-CF63-458F-AE2A-59DB68DAF71A}
最近はフランスのスーパーでも洗濯ネットが売られるようになりましたが、まだ日本のように種類が豊富ではなく、一般的ではない感じがします。

 

 

値段は1枚入り0.68ユーロと格安でした!^^

 

中国製で、ペラペラなのですが、小物を洗ったりするのにいいかもしれません。

 

サイズは、マチ無しの38.5×27.5cmで、A4サイズよりちょっと大きいくらいです。

 

 

 

{25089218-13F0-4D81-AB0D-6ACF775D5C7A}
こちらはデーツです。種なし130g入りで0.97ユーロと、こちらもお手頃な値段でした。^^
 
原産国はどこなのか記載がありませんが、原材料は乾燥デーツ100%です。
 
ちょっとドライすぎる気がしますが、甘すぎず素朴な味で、ちょっとつまむのにちょうどいい感じです!
 
これは安いし気軽に食べられるので、またリピートしようと思っています。^^

 

 

 

Phoenix dactylifera1.jpg
Wikipediaより。

 

ところでデーツとは上記の写真のナツメヤシの果実のことですが、昔モロッコに3回旅行したことがあり、現地で食べてかなりはまったのです!

 

 

Dates on date palm.jpg
Wikipédiaより。こんな感じで実がなるのですね!)

 

 

そのときは道端で売られているのをよく買っていて、見かけるたびに買うほど好きでした。

 

 

でも最後に買った枝付きのデーツに虫が湧いてしまい、虫の苦手なわたしはちょっとトラウマになったので、渡仏してから近所のスーパーで見かけても買ったことがなかったのでした。。

 

 

 

DattesKhalal.jpg
Par IOOI sur Wikipedia allemandPhotographie personnelle, CC BY-SA 2.0 de, Lien

 

 

ところで、デーツは日本ではあまり一般的ではないかもしれませんが、オタフクソースによるとお好みソースに独特の甘みとコクをもたらす「めぐみの果実」、との記載があり、そういえば、入っていたような、と思い出しました!^^

 

 

オタフクとデーツの出逢いは1975年。デーツの持つ高い栄養価に着目し、その使用にこだわり続け、今ではソースのみならず酢の原料としても使用しています。

 

デーツは砂漠の過酷な条件で生育し、その生命力の強さから「生命の木」と呼ばれています。また、デーツは栄養価の高い果物で、鉄分、カルシウム、カリウムなどのミネラルや食物繊維が豊富に含まれ、その含有量は果実の中でもトップクラスです。その他のミネラル類(マグネシウム、リン、亜鉛等)やビタミン類(E・B1・B2・B6・ナイアシン、葉酸、パントテン酸等)も含まれており、デーツ一粒からさまざまな栄養成分を摂取することができます。
また、デーツに含まれる糖の成分は吸収の速いぶどう糖・果糖なので、運動や仕事・勉強中の即効性の高いエネルギー補給として適しています。

 

 

この他にもデーツのことは熱心に説明されていて、オタフクソースのこだわりはなかなか強そうです。

 

わたしはお好み焼きソースの代わりに、カリブのおかんさんに教えてもらったようにバーベキューソースと醤油を混ぜて使っているのですが、今度はここにデーツを加えてみようかと思っています。^^

 

 

 

 

オタフク お好みソース 1150g

原材料:野菜・果実(トマト、デーツ、たまねぎ、りんご、その他)、糖類(ぶどう糖果糖液糖、砂糖)、醸造酢、アミノ酸液、食塩、酒精、醤油、香辛料、オイスターエキス、肉エキス、酵母エキス、昆布、蛋白加水分解物、しいたけ、増粘剤(加工でんぷん、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、増粘多糖類、(原材料の一部として小麦、大豆、鶏肉、豚肉、もも、りんごを含む)