バス旅行 ‐ パリ⑦

テーマ:
カフェのあとは、またメトロに乗り、今度はモンマルトルのサクレクール寺院を目指しました。

最寄の駅には治安の悪いところもあるようなのですが、長時間歩いてかなり疲れていたので、その駅を避けることもできず、一番近そうな駅で降りました。

メトロの階段を上がると、そこはアフリカでした!

民族衣装のアフリカ出身の人がものすごくたくさんいて、あちこちの路上では焼きとうもろこしを売っており、1mおきに並んで偽物腕時計や偽物スマホなどの押し売りをしていました。。

なんとか無視しながら、丘の上を目指しました。



{BBC9E9B8-2FAB-484A-A84A-0A8BBB2915EC:01}
逆光で見えにくいですが、この先に階段があります。

{C21820C5-5BAB-4F57-849F-870DFB382986:01}

{9A662FB9-86BB-4519-9D10-4120760C4757:01}
さらに別の階段を上ります。階段の途中にアパートへの入り口があったりします。

{EBF09DB7-86FB-4DB0-99C2-C7943595BACD:01}
上から見るとこんな感じで、結構急な勾配です。このアパートに住む人は毎日ここを上り下りするので、足腰が丈夫になるでしょうね!^^

{9A62986D-CD98-461F-B650-A9B963FA952E:01}
ユトリロ駅という名前のバス停がありました。モーリス・ユトリロの絵が好きですが、ゆかりの場所はみつけることができませんでした。

{AADCD88B-5179-44E1-BB2D-3BA29F66B4F7:01}
大勢の観光客が集っていました。もう元気がなくなったので、最後の階段は上りませんでした。。

{44C6F76A-C237-43EB-8ED0-ED34367E23C1:01}
かろうじて雨は降りませんでしたが、空が曇っていて、この丘から見下ろすパリの景色もあまり感動するものではありませんでした。。

帰りは、ケーブルカーで下まで降りました。メトロと同額で有料なのですが、PARIS VISITEパスを持っていると、無料で乗れました。^^



{A85B0105-DA0A-49A2-B32A-825042CDDB19:01}

話は急に変わりますが、この夏のソルドでも気分が上がらなかった理由は、ドイツのサールブリュックなのです。パリ行きの前日にも行ってみたのですが、そこには街の中にアウトレット店があるのでした。ソルドよりもお買い得率が大きいのです。フランスでは日本のように流行を追わなくてもいいので、型落ちの品でも自分の好きなものが買えればそれでいいのでした。^^

そこでとても安く買えたマリテフランソワジルボーのジーンズを早速履いていたのですが、あろうことかこの日の朝、ファスナーの持ち手がぷちっと取れてしまったのです。。

長いTシャツで隠れるのでそのまま履いていたのですが、メトロのBarbès - Rochechouart駅からマクドの角を左折して丘に向かう道に、生地屋さんが密集しており、もしや、と感じのよかったお店FROU-FROUに入ってみました。とても可愛いお店でしたが、店舗内も広く品揃えがよかったです。そこで、お店の人にわたしのジーンズを見せて(!)、ちょうどいいサイズのファスナーを買うことができました。2.5ユーロでした!(まだ修理していませんが、、わたしに縫えるのかな?。。)

家の近所のスーパーや雑貨店では、裁縫用具は目玉が飛び出そうな値段です。なので、このお店の値段がすごく良心的に思えました。パリのギャラリーラファイエット内にもお店のコーナーが出ているようですので、お近くの人にはおすすめです!^^


生地屋さん街のようすをグーグルマップのストリートビューでどうぞ!^^



メトロのBarbès - Rochechouart駅付近のようすです。


次回に続く。。