こんなフックを使っています

直でメーカーさんから送ってもらいます

100本入りです

海gの釣日記-CA3B0324.jpg

♯8が残り10本になってしまいました

今、いろんなメーカーからジグフックが出ていますね

ここのジグフックの最大の特徴は、軸の太さです

私にとっては、これが良いんです


理由は、ジグヘッドを持って魚の口からフックを外す時に変形しないからです


作り方


割ビシ大(1g)を縦にしてサンドペーパーで削ります
ウエイトを小さく、またはシャンクを長くしたい場合はさらに削ります

海gの釣日記-CA3B0326.jpg


次に、上部を削ります

海gの釣日記-CA3B0329.jpg

これは、アイの部分が鉛に埋もれないようにする為ですが、潮噛みを良くする効果やフォールを遅くもあるかもしれません

エポキシ接着剤を割ビシの割れ目に入れ、丁寧に挟み込んで完成です

海gの釣日記-CA3B0328.jpg

割ビシ中 0.8g
割ビシ大 1.0g

自分の通うフィールドで、ジグヘッド単体で使う場合に多様する重さです

潮の動かない時は0.4g~0.25gを使う事もあります


実は♯6を使いたいのですが、もう無いのでまた購入しないといけません

(宣伝しといたので、安くしてくれないかなぁ~、MARUTOさん)


それから…
割ビシは、左右対象の物を探してるんですが、なかなか見つかりません…


(おしまい)