amex meeting square 201709 2

画像↑は帝国ホテルロビー前に飾られた季節の花ディスプレイ帝国ホテル待合わせする場所には最適な目印です。

先般の東京出張の際、ロケーション的にも都合が良かったことから、帝国ホテル内に構えるアメックスビジネスゴールドカード(ビジネスプラチナ含)専用ラウンジであるミーティングスクエアを利用してきました。これは今年2017年)2月より順次拡充されたアメックスビジネスゴールド新しいサービスのひとつです。


帝国ホテル内に用意されたビジネスラウンジということで、そのコンセプト自体が商談打合せ業務作業のためのとした設定ですので、通常のラウンジとは異なり、堂々と業務に没頭できますw 打合せの場所先方へ伝える際でも帝国ホテルといえば基本的にそれ以上の情報は不要ですし、指定場所としては恥ずかしくないロケーションですね。

アポイントメントさえ取ってしまえば、あとはラウンジ利用時間web予約し、当日帝国ホテルロビーで待合わせ、先方合流後にミーティングスクエアへ入室するといった流れで良いでしょう。

先方と合流後、早速ミーティングスクエアへ

amex meeting square 201709 17

アメックスミーティングスクエア場所は、帝国ホテル本館5F季節の花の待ち合わせ場所からフロント前を通り越した先のEVで5Fへ行けばよいだけなので、先に記したようこれ以上分かり易い場所はないため詳細は不要ですねw

アメックスミーティングスクエア所在地
・場所:帝国ホテル 本館 5階
・住所:〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-1
・営業:10:00-18:00(年末年始休)

そしてEVを降りたあと、ミーティングスクエアへ向かうにはインターホンオートロックを開錠してもらわねばへと進めませんので、ココミーティングスクエア501)へと連絡を入れ、開錠してもらえば目的地(ミーティングスクエア)に到着します。

ミーティングスクエアへ潜入する

amex meeting square 201709 7

501号室入室し、名前を告げつつアメックスビジネスゴールドカード提示すれば受付は完了です。受付カウンターにはブルーに光るアメックスサインが。基本的同伴者1名までは無料ですので、同伴者を伴い予約したテーブルテーブルwebから事前予約制となっています)へと向かうのですが、我々以外の利用者がいなかったことから、好きなテーブル使用してくださいとのこと。

ついでに受付スタッフ許可をいただき、ラウンジ内を撮影させて頂きました(感謝)。

amex meeting square 201709 8

ラウンジ内中央壁面(パーテーション)を隔てて2ブロックに分かれています。↑此方は受付カウンター側テーブルが計6台。うち3名掛けが2台で、2名掛けが4台となっています。我々利用した窓側のテーブルお勧めです。

amex meeting square 201709 18

一方、パーテーションを隔てた側には2名掛けのテーブルが5台と、壁面に向かって座るカウンター席が3席といった構成です。そしてその横にはセルフサービスネスプレッソマシーンウォーターサーバー紅茶緑茶茶葉などが設置されていました。

我々が陣取ったのは(画像下の)窓側の丸テーブルミーティングスクエア1回の利用時間が2時間までとなっており、テーブルへ着くと画像のような利用時間のPOP設置されます。この後は暫し打合せに没頭しました。

ミーティングスクエアからの景観が素晴らしい

amex meeting square 201709 11

この日の東京は天候にも恵まれ快晴ミーティングスクエア最奥に位置するこのからの景観(日比谷公園)は、都会自然が融合し心が落ち着きますね。このショット↑を撮影しているとラウンジスタッフからを掛けられ、聞けばミーティングスクエア帝国ホテルの最上級客室であるインペリアルスイートとフロアが異なるだけで同じ位置になるのだそう。

ということは、ミーティングスクエア帝国ホテル内でも最も良い方角に位置しているということです。ちなみに我々利用したテーブルからもこの景観↓が楽しめあす。

amex meeting square 201709 14

いうなれば帝国ホテルのインペリアルスイートで打合せをしているようなものですね。都内のこういったロケーション個人的に確保するにはコストが掛かり過ぎますが、このロケーション珈琲なども自由に飲め、またWi-Fi環境も整った打合せ商談の場を持つと考えれば、月額2万円(+税)は安いといえます。まさに大人の秘密基地w

ミーティングスクエアでは軽食も摂れる

amex meeting square 201709 16

そしてミーティングスクエアでは軽食も頂くことが可能です。メニュー帝国ホテルルームサービスの一部

よく見るとビールなどのアルコール類もありました。オーダー利用者直接内線で行い、デリバリーと同時にアメックスビジネスゴールド決済する流れのようです。今回は利用しませんでしたが、次回1人でを運んだ際にでも1してみたいと思います。カニサラダサンドイッチべてみたいw

ミーティングスクエアは現在お試し利用も可能らしい

amex meeting square 201709 13

今回のアメックスミーティングスクエア初利用で感じたことは、やはりロケーションの良さラウンジ内のシンプルさでした。航空系ラウンジでよくにする腹を満たす酒を煽るw ような場所ではなく、大事な打合せで関係を構築する、商談を一歩前進あるいは成功させる、そんな場所です。時にはココ独り業務に没頭したり、単純に疲れを癒すといった利用シーンもよいでしょう。

特にオススメなのは都内に決まった場所を持たない個人事業主ですね、月額費経費で落とせますし、出先の仮オフィスとしては最適です。打合せとして指定するには文句ない場所ですし。

また都内セールスで動く会社員には、業務中に雑務を整理する場所としても良いかもしれません。アポイントメントへ向けての中継基地として最適会社員でも取得可能アメックスビジネスゴールドならではのベネフィットといえるでしょう。

最後に、今回の打合せ終了後、ミーティングスクエアを後にする際、1回お試し利用などできれば良いのでは?スタッフへ伝えると、できます!即答でしたw オフィシャルには書かれていないものの、アメックスビジネスゴールドもしくはビジネスプラチナ会員お試し利用ができるそうです。

なのでミーティングスクエア契約を悩んでいる会員の人は1度お試しで足を運んでみるのも良いと思います。その時の状況(混み具合)にもよるでしょうが、インターホンその旨を伝えるとラウンジスタッフが出てきて対応してくれるとのこと。これは1伺うしかありませんね。

しかしそのミーティングスクエアお試しも、アメックスビジネスゴールドを持つ会員だけですから、さらにお試しで現在初年度年会費無料アメックスビジネスゴールド入会し、その特典を体験してみるちょうど良い機会かもしれません。