amex platinum invitation 201504 1

amex platinum invitation 201504 2先日のエントリー内でも書いた通り、決済先分散・整理を行うべく現在手札(手持ちクレカ)の構成を見直しています。

ダイナース銀座ダイナース)を復活し、また記事にはしていませんが、アメックス・ゴールドを以前に入会キャンペーン復活させて決済していた処、本日アメックスよりプラチナ・カードインビテーションが届きました。

初めてアメックス・プラチナ招待を受けたのが赴任先のロンドンから帰国した2002年の終わり頃でしたので、実に13年振りのインビテーションです。

Invitation to Platinum Card®

amex platinum invitation 201504 3

開封すると挨拶状申込書プラチナ・カードブローシャ(案内)、FHR(Fine Hotels & Resorts)利用規定個人情報に関する重要項目返信用封筒といった内容。13年前に頂いた招待(インビテーション)は、もっと細長簡素な(ペラペラの)内容でしたw

amex platinum invitation 201504 4

此方が申込書日付名前現在のカード番号セカンドカード家族カードが必要な場合はその旨を記入するのみで、勤務先などの再記入不要となっています。インビテーションなので当然ですねw

申込期限630日、参考までに今年1-3月での(ゴールド・カードの)決済額は300万程度でした。

amex platinum invitation 201504 5

確か私が当時(13年前)取得した際、プラチナ・カード年会費63,000円(税込5%)だったと記憶しています。現在は130,000円(+税)と、この十数年で年会費2倍以上となりました。

この年会費の上昇に関しては様々な意見(賛否両論)ありますが、物価上昇値やベネフィットの内容からしても個人的には妥当だと感じていますし、方やゴールドカードベネフィット充実させたことにより、ここにきてコンシェルジェの必要性を視点とした(ゴールドorプラチナの)棲み分け(選択の基準)や、年会費という名の篩(ふるい)に掛けることで(会員の)振分け(良い意味での淘汰)が進行していると見ています。

当時(20歳台の頃)と異なり、私自身プラチナカードが嫌味にならない年齢になってしまいましたw ので、プラチナカードその先?を見据えて前向きに切替を考えたいと思っています。

⇒関連記事:三度目のアメックス・プラチナ・カード インビテーション 2015-04(AMEX)
⇒関連記事:Invitation to Platinum Card® 2015-04(アメックス・プラチナ インビテーション)