テーマ:

ドライアイの原因について

 

 

医学的には


①年齢と共に、眼の水分が少しずつ減少してしまうため。

②パソコンやスマホに集中し過ぎてまばたきを忘れてしまうため眼の表面が乾いてしまうため。

③自己免疫疾患などの病気により、自分自身の体を攻撃することによって、「涙腺(涙を出す所)」や「唾液腺(ツバを出す所)」が破壊され、その結果、【ドライアイ】や【ドライマウス】を引き起こしてしまう。


等がドライアイの原因と考えられているようです。



まず①について考えてみると・・・

歳と共に『最近涙もろくなってきてね~!』というくらいなので、加齢は関係ありませんね!

若くてもドライアイにはなりますし、親戚のおばあちゃんなんか人一倍涙もろいです。



そして②についてですが・・・

まばたきは自律神経的な働きによるものなので、何かに集中することによって眼が乾くまでまばたきを忘れるバカはおりません。

そもそもまばたきは意識的にするものではありません。

半沢直樹のように、まばたきをしないようにするのなら意識して頑張らなければ出来ませんけど。



そして③についてですが・・・

ドライアイの原因は大方これによるものです。

自己免疫疾患というのは、ウイルスや細菌や肉体疲労による疾患ではありませんので、それ以外が原因となります。

「自分自身の体を攻撃する病気」とされておりますが、これは脳の正常な働きによるのもで、脳が壊れることによる誤作動ではありません。

脳にも理由があって危険信号を発して自分自身の体を攻撃しているわけです。

これについて話すと長くなりすぎてドライマウスになってしまいそうなので割愛させていただきます。

(10月のセミナーで時間を掛けてお話しいたしますので、参加される先生方お楽しみに!)

 





それで、自己免疫疾患(脳が発している危険信号)によって涙腺が破壊されているわけではなく、涙の蛇口が一時的に細くなってしまい涙が出にくくなっているだけで涙はちゃんとあるので、危険信号が停止されれば涙腺は解放されて涙は正常に出るようになります。



今日の患者さんは今日で2回目ですが、正にその通りの原因で涙の放出量が極端に減ってしまっていたわけですが、時間的には2日間で合計4時間強かかりましたが、正常に涙が出るようになって、人口涙液を使っても、目を閉じていても痛かった状況からやっと解放されて喜んでいただけました。



でも、この施術は難しいケースが多いです。



人間は難しいです!

 

 

 

いつまでも治らない症状でお悩みの方は是非一度ご相談ください。

 

札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル 3階

 

JBM総合整体院 碧い宙あおいそら

 

tel  011-233-2215

mail  kiryuin@amber.plala.or.jp

 

当院には駐車場がございませんので、自家用車でご来院の方は当院周辺にあります有料駐車場をご利用ください。

 

地図

 

●地下鉄札幌駅からのルート 2駅(3分)~徒歩1分

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ドライアイ」 の記事

テーマ:

え~~~っ、



ドライアイの原因はそれですか~~~っ!



も~~~っ!



目が痛い




ドライアイって、


一般的には


・本の読みすぎ

・パソコンの見すぎ

・集中しすぎて瞬きするのを忘れている

・涙の量が少なくなっているから


などが原因と考えられております。


でも、


本をあまり読まない人でも


パソコンをあまりやらない人でも


ドライアイにはなります!



集中しすぎて瞬きを忘れて、


瞬きの回数が少ないから目が乾くって、


(◎ L ◎) \(- -;) 半沢直樹かっ?!




瞬きは意識しなくても勝手に繰り返されるものです。



瞬きの回数を意識して増やせばドライアイが治るのか?


治りませんよね!



読書やパソコンをやめれば治るのか?


治らないでしょ!



涙の量が減っているから?


確かに涙の量を測ったら少ないですよね!


じゃー何で少なくなってしまったの?


そこが問題です。




ドライアイのメカニズムは


下の絵のようになってます。



ドライアイ



要するに


矢印で示された部分の様に


涙腺が閉じてしまっているわけです。


決して涙が少なくなっているのではありません。


涙はあるんです。


出にくくなってるから乾くんです!



じゃー何で出にくくなってしまったの?



それについて考えられる原因は2つです!


①涙腺周囲の筋肉に影響のある全身数ヶ所の筋肉がダメージを受けてしまったため、涙腺に連動異常が起こり、涙腺が狭くなってしまった。


②ある種類の大きな精神的ストレスが続いたことによって、水の出る部分に関する筋肉の萎縮が起こり、水が出ない状態になってしまった。


このどちらかです。



①であれば簡単に1回で解決できます。


あっという間に涙は出てきます。


筋肉の硬結を緩めればいいだけですので。


②はちょっと時間が必要です。






今日の患者さんは②のタイプの方でした。


治療時間は2時間オーバーとなりましたが、


経験上、想定内です。



試しに、はじめに施術をしてみましたが


気になる筋肉異常は無く


当然、改善反応もゼロでした。



つぎに


ある特定の種類のストレスの有無を確認したところ、



ありますけどっ!


それが原因なんですか?!


じゃーどうしろっていうんですかー?!



ということになってしまいました。


実はこれも想定内です。




そのストレスの内容に関して


私がどんなアドバイスをしようと


何の解決策にもなりません。


他人がどんな良いことを言ったところで


一番辛いのは患者さんですから。




ひたすら思いをぶつけていただきました。


私の体が風穴だらけになるくらい・・・(TωT )




後半少しお話しをさせていただきました。


それによって患者さんにも勘違いしていた


部分があったことにも気付いていただけたようです。




更に話しを進めていくと


だんだん穏やかに


笑顔がでるようになってきました。



2時間ちょっと経過していました。




最後にもう一つお話しさせていただきました。



「ご自分が職場で受け続けてきた


(特定の種類の)ストレスがありましたけど、


○○さんもお子さんに同じことをやってますよね?」



と言うと、


「私も今そう思っていたところです。同じことをしているかもって!」




そんな感じで


いい話し合いができました。




本当はもっとすごく深い話しになったんですけど、


そんなことまでは書けないので、


わかる人が読めばわかる!


くらいの書き方にしておきました。




あっ、それでドライアイの状態ですけど


「途中から痛み無く会話に集中できていた」


そうです。


充血も治まってきた感じでした。


今までは頻繁に目薬をつけていても


痛い時は目を閉じていても痛かったそうです。




以上でした。


この記事は○○さんも読んでくれているそうです。


○○さん、こんな感じで大丈夫ですか(^▽^)/




札幌市中央区の整体院

札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3階

TEL 011-233-2215

JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

先生肩凝り取れました~


ここに原因あるなんて、そんなの初めて聞きました~
こんなに柔らかくなるなんて、早く来てみりゃ良かったわ~

肩凝り取れて良かったです。
肩は揉んでもダメですし、薬じゃ解決できません。
我慢せずに来てください。




ついでにお願いいいですか?


目が渇いてしまうんです。ドライアイかもしれません。
目薬いつも離せません。

涙が少ない原因は凍結しちゃった涙腺です。
解凍すればすぐ出ます。
余った時間でやりましょう。
もしもストレス性ならば少し時間がかかります。
その時はまた来てくださいね。

(施術中)・・・・・・・・・・

これで楽になりませんか?涙にじんできませんか?

あらま~ほんとだ出てきたわ~
涙がじわ~っとくる感じ。
やっぱり乾いていたのね~どうりで痛いはずよね~



これなら目薬いりません。潤っているのがわかります。
目を開けてても痛くない!

あ~よかった~ v(^▽^)
ありがとうございました。


札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。