アースデイやまぐちに参加して(2012.4.15) | くまもり山口です~未来へ希望を~

くまもり山口です~未来へ希望を~

日本熊森協会山口県支部のホームページです。

支部の活動、本部の情報などを随時アップしていきます!

2012年4月15日 日曜日、
山口市亀山公園で
「地球の事を考える一日」として「アースデイ山口」が開催されました。

熊森協会山口支部は エコブースに出店。
「野生動物の帰れる森を次世代に」とメッセージを発信しました。

お天気に恵まれ、快晴晴れ

近くにキッズコーナーがあり 陽光と子供たちの歓声が心地よかったです。

 $くまもり山口です~未来へ希望を~

紙芝居を4回上演しました。

参加した山口県支部会員は 
「初めての挑戦!」という人が多かったので、
最初はぎこちない出だしでした。

しかし、
回を重ねるごとに工夫が成果を呼び、
温かい拍手を戴けました。

充実感一杯の気持ちでした。

聞いて下さった皆さま、ありがとうございました。


$くまもり山口です~未来へ希望を~

パネル展示 と 並んだ書籍に目を留めて下さった方々に
「奥山」や「自然動物」の現状を訴えました。

訪れた阿東町の方から、里山のお話を伺いました。

その昔、ニホンミツバチを飼育時、
クマが庭先まで来ていたと仰っていました。

その後、阿東町ではニホンミツバチがいなくなり。

以来クマも現れなくなったけれど、
当時 TV取材を受けた時の番組を、
ビデオに保存したというお話を聞き、
今度お邪魔させていただくことになりました。

また 美祢市から子供さんと来られたお母様、
「クマと もりと ひと」を2冊購入され、
「小学校と保育園の先生にお渡ししてみます」と申し出て下さいました。

福岡の熊森の会員さんにも出会えました。

たくさんの方と交流できました。

出会いとご縁の多い一日に感謝いたします。


21日は瀬戸内アースデイに参加します。

天気があやしいみたいで、
心配ですが 
お近くの方は 是非おいで下さいませ。