高橋重人の教則DVDとその真相 | 超絶ウクレレ”うっちぃ”ことJazzoomCafeのブログ

超絶ウクレレ”うっちぃ”ことJazzoomCafeのブログ

ハワイ国際ウクレレコンペティション優勝!の「JazzoomCafe(Yuta Uchiumi)」の近況、LIVE情報を中心に
お伝えします!


テーマ:

昔から教則DVDは結構好きでした。

いろいろな人の教則DVD見ましたね。

今でも参考になったなぁーと思うのは、

EW&Fのギタリストでもあった「アル・マッケイ」。
あの16のハネたカッティングは勉強になったなぁ。
ウクレレでも、あのスタイル使ってますよ。


後は「スティーブルカサー」DVDとかね。

「You're the flower」のモーダル・プレイ!練習したなぁー。

格闘技でも、教則DVDを見て研究しましたねー。
「飛びつき腕十字」なんて、勉強したなぁー。かかったことあんま無いけど(笑)



そう、なにが面白いってその人の個性丸出しの内容になることが多いのです。



トークとか、なんか味のある内容だったり、内容からはみ出てたり、

単にその人の弾きまくり劇場になってたり(笑)
「この人は先生は無理そうだな。。。」とかねww。


そのアーティストの人間的な一面がみれるのが、面白いと思うのですよ。


photo:01


その点、このDVDは最高だった。値段も高くない。

ウクレレを一生懸命やっている人は絶対買ったほうがいいね。

僕なんかしょっちゅう、見てますよ。


重人さんの持ち曲の説明が多いので、汎用的か?と思われがちだけど、

この人は、「ウクレレを学ぶ」という根本を真摯につかもうとしている

素晴らしいアーティストです。


私もウクレレの技術だけでなく、取り組む姿勢など、

いろんな部分を学んでいます。


ウクレレの先生とかされてる方も、参考になると思うなぁ。


譜面も9曲!!すべてついているのに、かなり細かく説明してあります。

ピッキング(重人さんは右手を爪弾く総称として使ってるのかな)の強弱や、

タッチなど、長くウクレレを根本から上手になりたい人には非常におすすめ。


要は、日々研磨して、取り組む姿勢を誤らずに、ゆっくり学べば、

結果はついてくると、教えている感じがします。

楽器は、注射したらすぐに上手くなるってモンじゃないからねー。


あと、特筆すべきなのは、


「すべて見せてます!」ってとこ。


皆、そうは言っても独自の技術の秘訣なんか、
フツー隠すもんでしょ?この人はそうじゃないのよ。

ある日、本人に「DVDさ、全部見せすぎじゃない?」って聞いてみたら、

「自分が習得したすべてを学んでもらい、
同じように弾けるようになってくれればハッピー」


懐、深いね。。。。。精進します。

下記の重人さんのオフィシャルサイトからも購入可能とのこと。

http://ukuleleschool.net/ukulelelesson/lessondvd/


余談だけど、重人さんの生真面目なEnglishも面白い(笑)


是非、手にとってみてください。

うっちぃさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス