2019年!明けましておめでとうございます! | さすらいギターin LA

さすらいギターin LA

LA在住ギタリスト・森孝人の音楽あれやこれやブログ


テーマ:

 

皆さん、新年明けましておめでとうございます!

 

アメリカのお正月は派手は派手なんですが(花火があったり、大晦日のカウントダウンのイベントがいたるところであります)割とあっさりしていて、元旦を休むくらいで、普通に翌日から平常モードなんです。

どっちかというと、クリスマスから元旦までが休みな感じ。

僕の家では、日系のスーパーから小振りなおせちのセットを買って来て、普段は飲まない日本酒を少し頂きました。

久しぶりにお雑煮も作ってみました。

皆さんの家ではどんなお雑煮を 作りますか?

僕の実家では関西系の白みそ、具沢山、丸餅のお雑煮なんですけど、僕が作るのは東京にいた頃に習得したレシピなので、鶏肉、小松菜、かまぼこ、椎茸にすまし汁のお雑煮です。

それに、庭になっている柚子で香りをだします。

あと、三つ葉も。

というわけで、ちょっとだけ日本の伝統を味わっています。

 

2018年は、僕にとっては結構色んな仕事がなくなって(バンドの解散、お店の改装、番組の終了など)苦労した年だったんですが、最後2ヶ月で急に色々忙しくなって、 嬉しい悲鳴でした。

仕事が少ない時期に結構ジャムセッションに出掛けたり、色んなギターを試したりしたので、自分の演奏を見つめ直したり、新しい交友関係を築けたりもしたので、それはそれでよかったのかもしれませんね。

ギターは フルアコを良く弾いた年でしたね。

フルアコにラウンド弦を張って、ファンキーに弾くという。

ピッキングもベンソン的にサクサクと逆アングルで弾くのではなくて、割とR&Bやロック的な弾き方でためつつしっかりと弾きました。

やっぱり長い、ストーリーテリングなソロを取る場合は、フルアコがしっくりきますね。

年末に忙しくなって来てからは、ポップ的な 仕事が増えてテレキャスとストラトの出番が増えて行きました。そのなかでも、久しぶりにXoticのストラトを引っぱりだしてきて弾いてみたら、ピンと来てしまって、年末はほぼずっとそればかり弾いてました。

随分ブランクがあったんですが、その間に自分のストラトの弾き方も随分変わって来たので、それにマッチしたみたいで、へ〜、こんなに良い音でたっけ?とびっくりしてます。

ミドルが結構しっかり出るので、ソロをとっていて粘っこくてインスパイアされますね。ハーフトーンのクリーントーンがとても良いのもつい弾きたくなるポイントです。

年末には、イスラエルのメーカーB&Gギターから、ついにギターが届きました。何度か試しにライブで使用しましたが、ロック、ブルースには良いかなと思ってます。MoriMusicTVの方でブルース的なレッスンに使って行こうと思ってます。

 

最後にMoriMusicTVの方は、今週にSunnyのレッスンをアップ予定です。

あと、新春スペシャルで、1月中は1年会員を1万円で受け付けています!

月額で考えるとかなりお得ですので、お見逃しなく!

http://www.morimusic.tv/2019-new-years-sale/

 

それでは、皆さん今年も宜しくお願いいたします!

 

さすらいギター in LAさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス