Asian American Award 2018 | さすらいギターin LA

さすらいギターin LA

LA在住ギタリスト・森孝人の音楽あれやこれやブログ


テーマ:

今年は、アジア系アメリカ人がかなり話題になった年でした。

アメリカにいると、どうしてもアジア系は主役というイメージには中々ならないんですが、Crazy Rich Asianは大ヒットしましたし、大阪なおみさんは全米オープンで優勝。

かなりのインパクトでした。

今回そんなアジア系アメリカ人を表彰するイベントAsian American Awardのホストバンドでギターを弾いてきました。

 

役割的には既に毎月やっているレイトナイトショーとほぼ同じですが、今回はお客も多いし、ゲストも多いので大仕事でした。

 

Judith Hill という女性シンガーがゲスト出演して2曲一緒にやりましたが、彼女はすごいシンガーでしたね。

肝っ玉が座ってて、大物という感じがすごくしました。

勿論、歌も素晴らしいし、曲もすごく良かった。ファンになりました。

ちなみに、後で調べたら彼女はお母さんが日本人で、日本語も話せるそうです(まったく知らずにずっと英語で話してました)。

 

もう1組のゲストPhilthy feat. Elliot Yaminは、Elliotのヒット曲をしみじみと演奏した後に、大ファンク大会に!

これも盛り上がりましたね。

 

僕はギター2本(Xoticのテレキャス、フェンダークラプトンストラト)持って行ったんですが、結局途中からストラトで最後まで行きました。

ストラトの方が音が細いんですが、アンサンブルでのキラリ感が大きいのでどうしても手が伸びましたね。

ショーが始まる前のディナーセットは主にジャズ的な演奏だったのでテレキャスで弾いてたんですけどね。

あと、Judithのオリジナルがもの凄くブルージーだったので、本当はテレキャスのミニハムで太く弾こうと思ってたんですが、ギター取り替える暇がなくてストラトで行きました。

いい感じだったんで結果オーライです。笑

 

ショー自体は、僕も知らなかった様々なアジア系の人たちの話を聞けて、有意義でした。

大阪なおみさんのビデオでは、ちょっと泣いてしまいましたね。。どうもああいう健気な子みるとウルッと来るようになってきましたね。オジさんになったもんだな。。。笑

 

 

 

アフターパーティーの写真。白いドレスの女性がJudithです。

自分もスーツだったんですけど、キツくて着替えてきました。笑

 

 

 

 

 

 

さすらいギター in LAさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス