2013-02-28 17:48:21

電子書籍版JAZZ JAPAN vol.31配信

テーマ:ブログ
2/23、日産ギャラリーにお越しくださった皆さま、ありがとうございました!
無事にジャズジャパン・アワード授賞式&ライヴを終えることができました。
来月Vol.32にレポートを掲載しますので、お楽しみに★


さて、本日より電子書籍版JAZZ JAPAN vol.31の配信を開始しました。
http://www.jazzjapan.co.jp/magazine.html(ページ内の右サイドまたは、下のほう)にてお買い求めできます。

内容は
■「Jazz en Rose SHANTI ヨーロッパの空気が染め上げた薔薇色のジャズ,
 SHANTIがテーマを奏でる映画『遺体~明日への十日間~』」
本誌記事と取材時の対談インタビューを動画にて収録。

■「半世紀を超えて甦るマイルス・デイビス・ロスト・クインテットの全貌」
本誌記事を収録。

■「チャールス・ロイドと中平穂積の47年」
本誌記事を収録。

■「相倉久人 闘争するジャズの軌跡と現在」
本誌記事を収録。

■Jazz Record Review
本誌に掲載したレビュー作品の中から試聴可能な作品を選びリンクを追加。
アップル社製品はiTunesのみ、Android搭載端末はAmazonのみの試聴となります。
※ネット接続環境が必要です。

以上、4つの特集+レビュー作品を掲載しています。


※電子書籍ご購入時の注意点
paypalで決済する際に、今一度ご自分のメールアドレスに誤りがないかご確認ください。間違って入力されますと商品をお届けすることとご連絡を差し上げることが出来ません。 なかなか届かないというお客様はお問い合わせフォームよりご連絡してください。
また、お届けするダウンロードメールはURLを含むメールとなっておりますので,自動的に拒否する設定等になっていますと受信ができなかったり、迷惑メールフォルダに入る場合もありますので一度ご確認ください。お客様がG-Mailなどをお使いですとスパムフィルタにはねられる可能性があります。

また、PayPalのカード承認手続きは、盗難や未承認のカードの使用を防ぐ複雑なシステムとなっている為、有効なカードにも影響が及ぶことがあり、お支払い出来ない場合がございます。クレジットカードが拒否された場合でも、お客様の信用度にかかわるわけではありません。有効なカードがPayPalのシステムチェックを通過しなかった場合は、別のクレジットカードを使用することをお勧めします。


(たなべ)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
2013-02-15 16:55:34

JAZZ JAPAN vol.31【表紙:SHANTI】

テーマ:ブログ
ジャズジャパン・アワード ライヴ!&授賞式まであと1週間となりました!
ホームページにて公開しているフライヤーは東京・神奈川のライヴ・ハウスまたはレコード店に置いて頂いております。
なくなっていたらすみません…(;^_^A
当日、会場でも配布する予定なので、お近くのスタッフまで尋ねてください。

ジャズジャパン・アワード ライヴ!
2月23日(土) Start 14:30 ※入場無料
会場:横浜・日産グローバル本社ギャラリー
【ライヴ出演アーティスト】(出演順)
ボブ・ジェームス(p)
挾間美帆(cond,p)m_unit[牛山玲名(vln),沖増菜摘(vln),角谷奈緒子(vla),島津由美(vc),齋藤たかし(ds)]
横濱JAZZ PROMENADE ALL-STARS [類家心平(tp),向井滋春(tb),井上淑彦(ts),板橋文夫(p),古野光昭(b),守新治(ds)]
J.A.M[丈青(p),秋田ゴールドマン(b),みどりん(ds) ]
●都合によりライヴ出演者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
●ライヴ観覧はオール・スタンディングとなります。
●同日13:00より授賞式を同会場にて開催します。
こちらの観覧も可能ですのでぜひお立ち寄りください。


さて同日はJaZZ JAPAN vol.31の発売日でもあります。
本誌の詳細はホームページをご覧ください。
JAZZ JAPAN Vol.31/ヤマハミュージックメディア

¥1,000
Amazon.co.jp

今号の注目記事は、
■Jazz en Rose SHANTI ヨーロッパの空気が染め上げた薔薇色のジャズ

■半世紀を超えて甦る マイルス・デイビス・ロスト・クインテットの全貌

■JAZZ WEEK TOKYO 2013 菊地成孔が語るウェイン・ショーターの本質

■チャールス・ロイドと中平穂積の47年
他、多数掲載。

そして電子書籍版JAZZ JAPAN vol.31(配信は2月末です)は
■「Jazz en Rose SHANTI ヨーロッパの空気が染め上げた薔薇色のジャズ,
 SHANTIがテーマを奏でる映画『遺体~明日への十日間~』」
本誌記事と取材時の対談および撮影メイキング動画を収録。

■「半世紀を超えて甦るマイルス・デイビス・ロスト・クインテットの全貌」
本誌記事を収録。

■「チャールス・ロイドと中平穂積の47年」
本誌記事を収録。

■「相倉久人 闘争するジャズの軌跡と現在」
本誌記事を収録。

■Jazz Record Review
本誌に掲載したレビュー作品の中から試聴可能な作品を選びリンクを追加。
アップル社製品はiTunesのみ、Android搭載端末はAmazonのみの試聴となります。
※ネット接続環境が必要です。

以上、4つの特集+レビュー作品を掲載します。

本誌・電子版の詳細はこちらからご覧ください。


(たなべ)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-02-06 18:22:33

ジルデコが体験するケーブルのない音楽とは? 取材時動画UP

テーマ:ブログ
Vol.30掲載の記事「ケーブルのない音楽とは? ジルデコが体験するステージ・パフォーマンスの新しいかたち」の取材時に撮影していた動画をYoutubeにアップしました。



 ソニーが2012年10月に新発売したデジタル方式によるワイヤレスマイクロホンシス­テム。ボーカルセットとギターセットの2モデルがあり、今回ジルデコに実演していただ­きました。ヴォーカルのchihiRo(チヒロ)が使用しているマイクがボーカルセッ­ト内のマイクロホンで,chihiRo横のサイドテーブル(55秒~)に置かれる,ア­トムのような2本のアンテナが立った小型のボックスがハーフラックレシーバーとなりま­す。これでマイクの声をデジタル波でレシーバーまで送信します。
 ギターセットも同様でギターのkubota(クボタ)のベルト部分にクリップで装着し­たボディパックトランスミッターからコンパクトレシーバーへデジタル波で音を送信して­います。ケーブルによる音質の劣化やノイズが全くないので超クリアな音質が楽しめ,ま­たこの動画のようにプレイヤーはケーブルの長さを気にすることなく自由に動き回ること­ができます。価格もリーズナブルなのでアマチュア・プレイヤーの皆さんもぜひお試し下­さい。

インタビュー記事は本誌JAZZJAPAN Vol.30および電子書籍版Vol.30にてご覧ください。

JiLL-Decoy association[chihiRo(vo),kubota(g),towada­(ds)]
http://www.jilldecoy.com/

使用したソニー製品
ボーカルセット:DWZ-M50
http://www.sony.jp/pro-audio/products/DWZ-M50/index.html

ギターセット:DWZ-B30GB
http://www.sony.jp/pro-audio/products/DWZ-B30GB/index.html


記事を読んでくださった方も、これから読むという方もぜひぜひご覧ください。
ジルデコの皆さん、スタッフの皆さん、ご協力ありがとうございました。

(たなべ)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。