ジャズジャパン オフィシャルブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

JAZZ JAPAN vol.143【表紙:From OZONE till Dawn】

みなさん、こんにちは。
再来週6月27日発売のJAZZ JAPAN vol.143を紹介します。

発売日が毎月に比べ、少し遅いですのでご注意ください。



今号の注目記事は、
■From OZONE till Dawn with LESLIE KEE 小曽根真と次世代を担う音楽家たちからの贈りもの

■H.I.T.[TOKU,Maya Hatch,Daisuke Ito]いま甦るLH&Rの世界


■SUGIZO率いるSHAGのジャズ・ロックへの挑戦!

■パスクァーレ・グラッソ ビバップへのオマージュ

 

■特集 SUMMER JAZZ FESTIVAL 2022

インペリアル ジャズ 2022/UENO JAZZ INN'22/’22横浜旭ジャズまつり/第3回 ライス パワー ジャム・ハ! 2022/サッポロ・シティ・ジャズ2022 ノースジャムセッション/八ヶ岳ジャズフェスティバル 2022/ストリート・ジャズ・イン・シズオカ IN & OUT 2022

 

ほか、詳細はホームページをご覧ください。

編集長・三森のTwitterにて注目の記事画像と解説を掲載しています。
https://twitter.com/458italiano


お楽しみに!

(たなべ)

JAZZ JAPAN vol.142【表紙:SOIL&“PIMP”SESSIONS】

みなさん、こんにちは。
再来週5月23日発売のJAZZ JAPAN vol.142を紹介します。



今号の注目記事は、
■SOIL&“PIMP”SESSIONS ソイル流ジャズで映し出す現在進行形の東京

■メロディ・ガルドー&フィリップ・バーデン・パウエル

現代のジャズを把握しているフィリップのハーモニーはメロディのキャリア史上最も刺激的だ

■特集 現代のECMを聴く

ジョン・スコフィールド,キャリア初のソロ・アルバムを語る

トルド・グスタフセン,4年ぶりのトリオ・アルバムを語る

「シリーズ:21世紀のECM」の魅力を解き明かす

■山中千尋VS妹尾武 東京芸術劇場「VS」シリーズ第4弾

ジャンルを越境した感性のせめぎ合い

 

■Lennie’s on the Turnpike 1954-1972 グレーター・ボストンにあった幻のジャズ・クラブ

 

ほか、詳細はホームページをご覧ください。

編集長・三森のTwitterにて注目の記事画像と解説が掲載される予定です。
https://twitter.com/458italiano


お楽しみに!

(たなべ)

JAZZ JAPAN vol.141【表紙:香取慎吾】

みなさん、こんにちは。
再来週4月26日発売のJAZZ JAPAN vol.141を紹介します!

(通常より発売日が遅いですので、ご注意ください)

 

なんと! 香取慎吾さんが表紙です乙女のトキメキ

今号の注目記事は、
■香取慎吾が描くジャズ,新たなる挑戦

■Remembering Charles Mingus

最後の来日公演/レコード・カタログ/チャールス・マクファーソン・インタビュー

■今世紀最大のヒット作にしてトレンド・リーダー 3CDで聴く『ノラ・ジョーンズ』の全貌

■発掘王ゼブ・フェルドマン 怒涛の未発表音源ラッシュ!

 

■アカデミー&グラミー賞に輝く「サマー・オブ・ソウル」

 

ほか、詳細はホームページをご覧ください。

編集長・三森のTwitterにて注目の記事画像と解説をしています。
https://twitter.com/458italiano

 

 

約1ヶ月前くらいでしょうか。

香取さんが「タキシードが似合う音楽(JAZZ)」をコンセプトに

ニューアルバムを発売するというニュースが出ましたね。

まさか、取材をさせていただけるとは…個人的に感無量です笑い泣き

記事での写真は撮り下ろしになります💚


(たなべ)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>