合いの手練習帳(6)おねだり、シンコペ | 私、BABYMETALの味方です。

私、BABYMETALの味方です。

アイドルとメタルの弁証法
-May the FOXGOD be with You-

合いの手リファレンス、1st、2ndとも7曲目に突入です。

●おねだり大作戦

<楽曲解説>

作詞中田カオス、RYU-METAL、FUJI-METAL 作曲TEAM-K

YUIとMOAのBLACK BABYMETALの曲で、1stアルバム7曲目に収録。最近、TVバラエティ番組の買い物シーンのBGMに使われることがある。

初披露は2012年10月6日Legend “I”。さくら学院の「父兄」がまだ多かった会場で、「説教するなら金をくれ」(ドラマ「家なき子」のパロディ)「あたし、パパのお嫁さんになるんだ!」という衝撃的なセリフのあと、「one  for the money、two for the money、three for the money、money moey money money…」「買って、買って、買って、買って…」「ちょうだい、ちょうだい、ちょうだい、ちょうだい…」とパパ=父兄=ファンに「おねだり」しまくる姿は、可愛い欲ばりムスメというより、アイドルの暗黒面を描くメタファー。その証拠にLegend “Z”では、敵の本拠地A-KIBAに乗り込んだ二人が”郷に入っては郷に従え”とこの曲を歌うのだ。2015年の欧州ツアーからは、誰が始めたのか、観客がお手製の偽札をばらまくようになった。2016年4月のウェンブリーでは、「おねだり大作戦」に代わるBBMの曲として「GJ!」が初披露され、それ以降“封印”状態。東京ドームで披露されるかどうかはわからない。

<合いの手>

曲調はR&B(ファンク)なので、合いの手は入れにくい。観客が声を合わせられるのは、

YUI&MOA:わたし、パパのお嫁さんになるんだ

観客:ウォー!!

のところと、サビの

YUI&MOA:Let’s go! Let’s go! おねだり作戦かわいく「プンプン」駄々こねろ! 最強の!

観客:プン!!

YUI&MOA:最高の!

観客:プン!!

YUI&MOA:天使の笑顔にだまされそうだww  Let’s go! Let’s go! おねだり作戦 ママに内緒でゲットしちゃおう 最強の!

観客:プン!

YUI&MOA:最高の!

観客:プン!

YUI&MOA:ちょーだい!ちょーだい!おねだり作戦

のところだけ。裏にSU-のウィスパーが入るので、観客の合いの手は不要なのだ。

「だって、女の子だもん~買って、買って、買って、買って…」のところで、手製の偽札を用意しているメイトがいれば、ばら撒くだろう。運よく入手できたら、記念になる。

そのあとにもう一度サビがあるので、「最強の!」「プン!」「最高の!」「プン!」を繰り返し。

あとは、タオルをぶんぶん振り回す二人のダンス(特に荒ぶるMOA)や、笑顔と小悪魔的なシリアス顔のギャップを堪能しよう。アイドルとはけっして甘ーいものではないのである。

 

●シンコペーション

<楽曲解説>

作詞NORiMETAL、KxBxMETAL 作曲NORiMETAL

2ndアルバム7曲目に収録され、初披露はついひと月前の2016年8月8日、なんばHatchで行われた白ミサ大阪初日。続いて東京白ミサ初日と名古屋白ミサ2日目にも披露された。ジャパニーズV系ロックバンドっぽいかっこいい曲。タイトルどおり、メロディの頭が食い気味に入るので、SU-は歌うのに苦労したという。

間奏に入るギターソロ、キーボードソロには、これまでBABYMETALの楽曲では意図的に避けられてきたブルースのペンタトニックが使われており、2番の途中には、いわゆるジミヘンコード、E7#9が入る。その意味でも新境地といえよう。最近、TV番組の「何かを決意した人物」「疾走」のシーンでこの曲のイントロが使われることがある。

<合いの手>

YUI、MOAもダンスとScreamで参加するので、SU-ソロという位置づけではない。大阪、東京、名古屋で各1回ずつしか客前披露されておらず、合いの手としては発展途上だが、ある方からシェアしていただいたブートレグを参考に、まとめてみる。

「Fly…」のフェードインから、おなじみのイントロが流れたら、アイドル仕様の合いの手。かなり速いし、なんかそぐわない感じだけどしようがない。

観客:ハイ、ハイ、ハイ…

SU-の歌が始まったら、YUI、MOAのScreamに合わせて、

SU-:熱いくらい高まった衝動 焦るほど弾けて止まらない

YUI、MOA&観客:スキ、キライ、スキ、キライ、スキ! スキ、キライ、スキ、キライ!

せっかくのシンコペーションなのだから、8ビートにリズムを刻もう。続けて、

SU-:怖いくらい溢れた妄想 近い未来映してこぼれそう

YUI、MOA&観客:スキ、キライ、スキ、キライ、スキ! スキ、キライ、スキ、キライ!

SU-:ああ 月夜が照らしたメタルの翼で

ここから先はまだ定着していないが、白ミサでも、何人かがちゃんとやっている。

SU-:回れ回れこの世界から

YUI、MOA&観客:回れ!

SU-:舞い飛んで行け 踊りながら 巡り巡る季節を超えて

YUI、MOA&観客:巡る!

SU-:羽ばたいてゆけ 歌いながら アイノコトバ響け 夜を超えて

ギターソロの後の2番も同様。「スキ、キライ、スキ、キライ、スキ! スキ、キライ、スキ、キライ!」のあとは、歌詞に合わせて、YUI、MOAのScreamをやる。2番は、

SU-:揺れて 揺れて憂鬱を飛ばせ

YUI、MOA&観客:揺れて!

SU-:夢に夢見て 手を伸ばせば 巡り巡るめくるめく夢

YUI、MOA&観客:巡る!

SU-:リズムは愛のシンコペーション アイノカタチ描け夜の空に

となる。いずれもSU-の歌の”頭の動詞が合いの手”、と覚えよう。

Cメロの「Fly~!」はまだ合いの手化していない。ここからサビをもう一度。

SU-:回れ回れこの世界から

YUI、MOA&観客:回れ!

SU-:舞い飛んで行け 踊りながら 巡り巡るめくるめく夢

YUI、MOA&観客:巡る!

SU-:リズムは愛のシンコペーション

ここからパターンが変わり、フィニッシュの合いの手。

SU-:回れ回れ

YUI、MOA&観客:飛んでゆけ!

SU-:揺れて揺れて

YUI、MOA&観客:飛んでゆけ!

SU-:アイノカタチ描け 夜の空に

このあと短いギターのアウトロソロで曲が終わる。