フォロワーの皆さんサワディーカップ!




ジェイ(^ ^)です。

今日にでも、大阪は非常事態宣言が解除されそうです。これからは、ワクチンや特効薬が出来るまで、上手く武漢肺炎と向き合わなくてはなりません。

タイは日本よりも早く解除され、徐々に生活が戻りつつあります。夜のお店も、来週ぐらいから規制解除されるなんて話も…。

そんな中、タイの若者達が憧れる企業の一つ、タイ国際航空が経営破綻しました。政府に救済を求めていたようですが、政府は救済を断念。

今後は、破産法を申請して裁判所で経営再建へ向けて話し合いが持たれる事になるでしょう。

発着数やマイレージ、その他のサービスなど、どのように変化するのか?

日本もJALとANAの経営が思わしくないようですが…。今後の状況により政府は、どちらを救済するか?考えなくてはいけないかも。さすがの日本でも、二つともは救済出来ないでしょう?



では駐在日記の続きです。



大介がタイに赴任して、10日ほどがたった。


無事に楠本課長から、仮払いや使途不明金などの処理が出来た。サービスアパートメントから、コンドミニアムへの引っ越しも無事に終わった。


あとは、どうやってスワナプーム空港の工期遅れを取り戻すか?だ!


本来なら自社の係長中井に、相談するのが普通なんだが…。大介は、この中井係長に凄く物足りなさを感じていた。


まだ主任の岡田の方がしっかりとしている。


そんな時に、ふと?川西重工の京屋さんが頭に浮かんだ。川西重工では現地タイ従業員と、どのようにコミニュケーションを取っているのか、気になった。


早速、川西重工の事務所に電話をかけてみる事にした。


大介
ブーン、川西重工の京屋さんに電話をしたいんだが…。タイの電話は、初めてだから電話してくれる。


ブーン
カー。


すぐに繋がったみたいだ!


ブーン
近藤さん、京屋さんが電話に出た。


大介
ありがとう。
こちらに、電話をまわしてくれ。

もしもし、京屋さんですか?
前にタイ屋台でお会いした、竹島の近藤です。


京屋
近藤さん、こんにちは。
どうかされましたか?


大介
私はタイは初めてなもので、良かったらタイの事を色々と教えて貰えないか?と思いまして。

週末の金曜日、ご都合はいかがでしょうか?


京屋
大丈夫ですよ。

じゃあお店は、私の方で手配して置きます。
私の運転手から、近藤さんの運転手に伝えるように言って置きます。


大介
申し訳有りません。
何も知らないもので…。(^◇^;)

ては、金曜日宜しくお願いします。


京屋
こちらこそ。


金曜日に京屋さんと食事をする事になった。タイに来て初めて一人じゃない夕食。

タイに来てからは、部屋で晩酌する毎日だ!




岡田君も連れて行き、一緒に聞いていて貰おう。その方が現場にも伝わりやすいだろう。

早速、大介は岡田に金曜日の夜、空けて置くよう伝えた。


次回、初のタニヤ(日本人街)へ。



ランキング応援宜しくお願いします。