フォロワーの皆さんサワディーカップ!



ジェイ(^ ^)です。


タイでは、ショッピングモールや食堂が再開しました。タイでは徐々に、経済が再開しているようです。

ジェイには、何でコロナでお酒の販売が禁止なのか?分かりませんが…。お酒の販売もOKになったようです。

スーパーマーケットでは、お酒を買い求めるお客でごった返しているらしい。


日本は、
また1か月、緊急事態宣言が延長されました。早くコロナが沈静化し、日本も段階的にでも早くお店が再開して貰いたいものです。

早く働きたい人は、沢山いると思います。


では久しぶりにタイ小説を再開です。



大介はタイに到着し、専属ドライバーになるゴップに仮住まいのサービスアパートメントへ送って貰った。


運転手のゴップは、自身のテレホンナンバーと明日の朝7:30に迎えに来るとだけ言って帰ってしまった。


タイの事を何も分からない大介は、さすがに初日から出掛ける事も出来ず…。サービスアパートメント近くのコンビニでお酒やおつまみなどを購入し、夕食はフロント横にあるレストランで済ませた。

そして早めに就寝し、朝を迎える。


朝は下のレストランでアメリカンブレックファーストを注文。コーヒーを飲みながらドライバーのゴップを待つ事に。


約束の時間から5分ほど遅く、ゴップはやって来た。


ゴップ
近藤さん、おはようございます。


大介
おはようございます。


ゴップ
後ろの座席にお乗り下さい。
出発します。


車は建設中のスワナプーム国際空港へ向かいます。




車を走り出し、40~50分でスワナプーム国際空港の現場に到着した。


車を駐車場に止めて、ゴップの案内で敷地内にある会社の事務所へ。


ゴップが事務所のドアを開け、ある男性に話しかけた。

その人は…
大介より一つ年下の中井係長であった。


中井係長
おはようございます。
はじめまして近藤課長。中井でございます。
ようこそスワナプームへ。

大介
おはようございます。中井係長。
これから宜しく頼みます。

中井
楠本課長は、向こう部屋におられます。
どうぞ!
ゴップは、もういいから待機してて。


ゴップ
分かりました。
近藤さん、用事がある時は連絡して下さい。

大介
ありがとう。連絡するよ。


中井
じゃあ近藤課長、行きましょう。

大介
うん。


中井が部屋のドアをノックして、部屋に入って行った。


中井
楠本課長!
新任の近藤課長が来られました。


楠本課長
近藤課長、よく来たね。

大介
おはようございます。
近藤です。楠本課長のお顔は、本社で何回か拝見させて頂いております。


楠本課長
まあ、大変な所だけど…。
後を宜しく頼むよ。私は、挨拶回りが済んだら、あと2日ほどで帰国するから。

大介
そうなんですか?
話では…、あと一週間ほどは、こちらに滞在されると聞いてましたが。


楠本課長
日本の現場が忙しいとかで、すぐに帰国しろ!と会社から連絡が入ったんだよ。

仕事の内容や工程などは、全て中井君に指示してあるので、中井君に聞いてほしい。

私は、これから挨拶まわりなど色々とあるので、ここには余り、来れないかも知れない。

机は、この机を使ってくれたらいい。荷物は、整理してあるから。では、私はこれで失礼する。あとは、中井君と。

中井君、頼むよ。

中井
はい、分かりました。


大介は、呆然とするしか無かった。結局、楠本課長には今の現状や部下の事など一切話や打ち合わせも無く、何処へ行ってしまった。


今後、この楠本課長がやって来たスワナプーム内での仕事や現地タイ人との人間関係が露見していくのであった。


次回に続く



ランキング応援宜しくお願いします。