フォロワーの皆さん、サワディーカップ!




ジェイ(^ ^)です。
今週からタイへの実質的な入国が、厳しくなりました。

タイ当局は22日午前0時(タイ時間)から、タイに空路で入国するすべての外国人渡航者に対し、健康証明書と医療保険の提示を義務付けました。

新型コロナウイルス陰性であることを証明する英文による健康証明書(出発予定時の72時間以内に発行されたもの)など日本から持っていくのは、政府機関の人間じゃないと不可能。


実質的に、
空路でタイへの入国は不可能に…。


いつから楽しく以前のように、バンコクやパタヤを楽しむことが出来るのだろうか?




では、タイへの辞令をスタートします。


楠葉のタワーマンションの件でお世話になった同期の前田へのお礼のつもりでキャバクラに連れて行った大介。

偶然にも、大介のギッグ(セックスフレンド)がいるキャバクラを前田が指名して来た。





普通は、前田にバレない為にギッグの愛ちゃんを指名するのは嫌なものだが…。あえて指名し、アイちゃんの信頼を築くあたりは、さすが大介である。


バタフライの男性は、夜嬢からは信頼されない場合が多い。これは、タイでも同じである。オキニが休んでいて、同じ店で違う子を指名するなど外道である。(笑)

そんな店は、すぐに出て違う店で遊ぼう。ジェイなら違うエリアにまで移動する。夜嬢の友達が見てる場合が多いからだ。タイ人は、噂話や告げ口が大好きなんです。

そして普段からタイ人は、怪しい事を見かけるとすぐに警察へ連絡する。日本人のロリコンがタイで捕まるのも、ほとんどが通報から。



大介の話に戻る


月曜日、会社に行くと…。


直の上司、平取の中山部長が大介の所にやって来た。


中山
近藤!
今から常務室へ一緒に行くから付いて来い。


大介
今からですか?


中山
そうだ!
至急部屋に来いとの、命令だ。


そして二人は、常務室へと向かった。


中山
常務、中山と近藤が参りました。


常務杉崎
はい、どうぞ!
部長すまんね。
近藤君も座りたまえ。


中山、近藤
失礼します。


杉崎
急に呼び出して、すまない。
部長の方には、内々で内示を出したので分かっていると思うが…。
近藤君を3年間、私に貸して貰う事になったんだよ。


近藤
私が常務の所へですか?


杉崎
そうだ、近藤君にはタイヘ行って貰う。


近藤
タイヘですか?…。


杉崎
急で、すまない。
タイのスワナプーム国際空港建設が上手く進んでなくて、現在行って貰ってる楠本課長に変わって近藤君に行って貰いたい。

もちろん近藤君には、正式に課長として行って貰う。これは、全て社長にも報告済みで許可も貰ってある。

私も近藤君が家を買ったばかりなのは知っている。小さなお子さんたちも居てる。それも知った上でこの話をしてる事を理解して欲しい。

3年後には、また本社へ戻してやるから。
どうだ!近藤君。


近藤
はい。急なお話なので…。
今夜、妻と相談して明日お返事致します。


杉崎
分かった!
悪いようには、しないからな。

じゃあ下がってよし。
中山部長は、残ってくれ!


近藤
失礼します。

大介は、部屋を出て杉崎は中山にホンネを話していた。


杉崎
なぁ、中山君。
タイの現状が酷くてね。楠本を責任者として行かせた私の責任なんだが…。

何とか、近藤君を頼むよ。


中山
常務、なぜ近藤なんですか?
中部国際空港やってる、三島をタイに行かせたら良かったんじゃないですか?


杉崎
あぁ、初めはそう思ったんだが…。
ある人から、近藤の名前を聞いて少し調べてみたら、興味が湧いてね。将来、幹部になって貰わないといけない人材だと感じたんだよ。

あの男なら何かやってくれそうに感じてね。
私はあの男に掛けてみようかと。

後のことは、
中山君に任せるから宜しく頼む。


中山
分かりました。


タイへの辞令を貰った、大介!
サラリーマンの世界では、断る事は出来ない。ましてや、出世してのタイ行きだ!チャンスしかない。

あとは、妻の亜矢になんて言うかだ…。



次回、妻への報告。


ランキング応援宜しくお願いします。