フォロワーの皆さんサワディーカップ!




ジェイ(^ ^)です。
バンコクにある、伊勢丹バンコク店が閉店するようです。今みたいに、日本の飲食店やユニクロなどのチェーン店が出店する前から有りました。


今でこそジェイは、
シルバーアクセはクロムハーツか、エルメスと決めていますが…。


30代の頃は、伊勢丹の道路を隔てた向かい側のビルにシルバーアクセの問屋さんが多数有り、よく覗きに行ってました。

時代の流れを感じます。


そして昨夜、タイブロガー•ソイさんのYouTube見ましたが、パタヤWSが営業禁止で真っ暗でガラガラでしたね。

何か別の街みたい。



では、第9話大介の秘密、キャバクラZOOのスタートです。



常務から、大介に呼び出しがあった事は、すぐに社内で広まっていた。

大介は部署に帰って…
部下たちからは、常務に何を言われたんですか?
などと質問されるも、世間話だよ!と言っただけで、あとは何も言わなかったので、余計に色んなうわさが社内に広まった。


次の日には、大介の所に
直接の上司、平取の中山部長まで現れ、大介に会議室まで来るように指示があった。


中山部長
おい近藤、何か常務とあったのか?
お前が手掛けた仕事と評価の資料を持ってくるように言われたぞ!そして、どんな奴だとか色々聞かれたからなぁ。


大介
何もありませんよ。
昨日は、たわいも無い話をしただけです。


中山部長
それなら、良いんだが…。

今まで常務の口から近藤のコの字も出た事が無いし、ウチの部署は常務が管轄している部署じゃないから。なぁ近藤、少し気をつけておけよ!


大介
はい、わかりました。


そして同期の前田からも内線で…


前田
おまえの周りが騒がしいなぁ。
一体何があったんだ!


大介
しらねーよ!
常務に呼ばれてから騒がしくなったんだよ。


前田
おまえ何か?悪い事してねぇ?
常務の管轄外じゃん。

おまえのところは、平取の中山さんだろ?


大介
部長からも、しばらく気をつけろ!って言われたよ。(><)


前田
じゃあさぁ、今日は週末だしパーッと行こうよ!約束だったし。おまえ、忘れてないだろうなぁ。ZOOを!


大介
俺も飲みたい気分出し、今夜行くか!


前田
待ってました!


大介は自身のデスクで鍵の掛かる引き出しから、封筒を取り出し、その足で本町船場センター街にあるチケットショップに行き商品券を八万円分換金した。


この商品券はハッキリ言えばワイロ!?


ゼネコン業界は、他の業界と違いかなり特殊な業界だ。大手ゼネコン会社の課長クラスになると、色んな業者が仕事を貰いにやって来る。

そのお礼が封筒の中身だと言う事だ。


※関西電力幹部への原発事業関連お礼(ワイロ)を見てもわかって貰えると思う。一応、関西電力は民間会社なので収賄にはなっていない。


スーパーゼネコンぐらいのクラスになると、お中元やお歳暮も合わせると、かなりの恩恵があると思われる。大介が趣味で車いじりが出来るのも、この恩恵があるからに過ぎない。


大介は業者からの、お中元やお歳暮は、もちろん実家に送らせている。(笑)
なぜか?皆まで書かなくても、ジェイの読者さんなら分かって貰えると思う。



久しぶり仕事終わりに、ミナミの地下街にある、鳥の巣と言う店で串カツを食べた。

新人時代に、よく行った店だ!


前田
久しぶりに串カツ、美味かったなぁ。
新人時代を思い出したよ。


大介
そうだな!
美味かった。
さあ、ZOOに行きますか!


ZOOに到着すると、黒服がすぐに大介へと近づき挨拶してきた。

黒服
近藤様。ようこそ!いらっしゃいました。
二名様でよろしいでしょうか?

大介
頼む。任せたよ。
会社の友人と来てるから。

黒服
かしこまりました。


黒服は、大介の言葉の意味を全て理解し接客していた。

※実はこのキャバクラZOOには、大介の女(愛ちゃん)がいたのだ!愛ちゃんには、彼氏やパパもいるが、大介とはセックスフレンド?タイランド風に言えばギッグだ!

黒服は、大介の事を常連客だと思っている。


テーブル席に通されると、すでに大介がボトルキープしているヘネシーと水割りのセットが用意されていた。


すぐに2人の女性が現れた。
愛ちゃんと蒼ちゃんだ!


愛ちゃんは、すぐに大介の横へ
蒼ちゃんは、前田の横へ。




前田は…自分が普段このキャバクラへ行く時と違う、何か違和感を感じていた。そして、そっと大介へ耳打ちした。

前田
おい、近藤。
おまえよく、ここに来るのか?

大介
あぁ、接待なんかで呼ばれた時に、ここを良く指名してるんだよ!

※接待で店に来てくれるので、愛ちゃんも指名や同伴出勤の恩恵を受けている。


前田
イイよな!おまえは。
個人的に行った時と何か違うからさぁ。


近藤さん、2人で内緒話?(笑)
こちらのお客様は?


大介
愛ちゃん、いつもの大ちゃんでいいよ。
こいつは、同期の前田。

前田さんね。
宜しくお願いします。
隣は蒼ちゃんで、まだ新人さんよ。

アオイです。
宜しくお願いします。


前田
愛ちゃん、蒼ちゃん、宜しくね。


大介
前もって店に、おまえの好みを伝えて置いたんだよ。(笑)若くって巨乳で可愛い系ってな!



前田
至り尽せりやなぁ。(^ ^)
それでやって来たのが、蒼ちゃんね。

私じゃあダメですか?


前田
そんな事、言ってないよ!
俺がこの店に来ても、蒼ちゃんみたいな可愛い子が付いた事ないよ!(^◇^;)

いつも席の横に付くZOOの女性達は、指名客のいない2軍クラスだよ。

あら、まぁ。


2時間ほど、楽しんで二人は店を出た。
結局、最後まで大介と愛の事は、前田にバレる事は、無かったようだ。(笑)


次回、タイへの辞令?をお送りします。



ランキング応援、お願いします。