皆さん、サワディーカップ。



ジェイ(°▽°)です。



今回の旅の目的の一つ、タイの運転免許証取得を目指します。






実際にタイの運転免許証がいるの?と言われれば微妙な感じ。国際運転免許証が有れば、問題ないですからね。^^;     
私も今まで、そうして来ました。

では、取得の利点は何?


まずは…。


IDとして使える。

タイでは身分証の携帯が義務付けられていています。(タイ人、外国人関係なく。)
タイ人はIDカード、我々外国人はID又はパスポートを常に持ち歩く必要があります。

そして、病院や銀行、ホテルのチェックイン時など様々な場面で提示を求められます。
私は普段、コピーも持ち歩きません。笑

実際には盗難の危険があるのでコピーを持ち歩く人が多いのですが、たまに原本の提示を求められることがあります。

パスポートってそれなりの大きさがあるので、財布にも入らないし、持ち歩くのが面倒ですよね。
一方、タイの運転免許証はカードサイズで持ち歩きに便利。顔写真とパスポート番号が入っているので、身分証(ID)としての機能もバッチリです。これも私が取得理由の一つ。パスポートは所持は面倒なんですよね。(^^)

※念の為にパスポートのコピーは持ち歩くようにしましょう。



お寺や観光地の割引

タイのお寺や、観光地の入場料には、タイ人価格と外国人価格なるものが存在します。そして、タイ人価格に比べて外国人価格はとても高く設定されています。

ところが、外国人であってもチケット売り場でタイの運転免許証を提示するとタイ人価格で入場できる事があります。

これは場合によりけりで、全ての観光地で割引になるわけではないようです。…。(^◇^;)



ASEAN諸国でも運転できる。

タイの運転免許証は、ASEAN協定加盟国でも有効です。国際運転免許証では、運転出来ないベトナム、インドネシア、ブルネイでも運転出来ます。


日本の運転免許証が失効しても、タイの運転免許証で日本の運転免許証が発行してもらえる。


など、ありますが…。



本音は昔から、タイの銀行口座と運転免許証は欲しかったのです…。ミーハー的に!笑
しかしつい、いつものようにダラダラとのびのびになってました。(^◇^;)


今回は真剣に、免許証取得にあたって少し調べてみる事にしました。


在日本国大使館のホームページによると。

タイ長期滞在査証を取得し(ノン イミグラントビザまたはタイ国の永住許証取得者)、引き続き三ヵ月以上タイに滞在している事が必要。

事前に必要な書類

1 パスポート
2 日本の運転免許証
3 日本の運転免許証の英文翻訳証明書(発行手数料620バーツ/1部)
4 在留届出済証明(発行手数料620バーツ/1部)
5 健康診断書(料金は病院による)

注1:上記3と4は在タイ日本国大使館領事部で発行。在留届出済証明の発行には、住所を証明するための光熱費の請求書等の提示が必要です。
注2:労働許可証(ワークパーミット)をお持ちの方で、住所欄に現住所の記載があれば4は不要です。
注3:国際免許証(有効期限内)を持っている方は2と3は不要です。
注4 : バイクの運転免許を取得するには日本の自動二輪免許が必要です。原付は不可。


これによると、私には4が問題なんですね。大使館からも証明書を発行して貰えません。ビザもワークパーミット(労働許可証)もありません。


知り合いのおねえちゃんの部屋に、居候してる事にしても良いのですが…。ビザが無いので、ツッコミがあるとダメだし、書類にはアパートのオーナーの直筆サインがいるようで断念。


バンコクでタイの運転免許証の取得は、少し無理そうで厳しいですね!ガーン 

代行業務の業者を探すも有りませんでした。


バンコクがダメなら、パタヤ•シラチャ方面から攻めるのが本筋。
次にパタヤで調べる事にしました。




次回に続く!



応援宜しくお願いします。