読者のみなさん、サワディーカップ。



刺激的な出会いを求め続ける!
ジェイ(°▽°)です。


美少女の話は以前、アユタヤ、コラートと書いてますよね。
プノンペン(幻の国)でも、書きました。



今回は、バンコクっ子の話を書きたいと思います。今まで書いた美少女とは、違います。


何が?って。
それは、スコーイだからです。
普通の女子○生とは、違います。
今回は、ヤンキー娘ですからね。


まあ日本のヤンキー娘のような、雰囲気ではないですが。笑


現在の私は主に、二十代後半から三十代女性を中心に遊んで頂いてます。
ありがとうございます。てへぺろ


最近、あまり若い子と遊ぶには体力的に精神的にキツイんです。それに若い子と考え方が、まず違いますからね。(^_^;)  

ハッキリと言って…
私は、もうジジイです。滝汗


その点、三十代前後の女性は、一緒に居ても楽ですよね。


そう!こんな気持ちが…ダメなんです。
またスコーイ達と遊ばないと、遊びたいと思わなければ…

気持ちまで、そして心までもが、
老けますからね。(°▽°)


そんな気持ちがあれば、三十代前後の女性は自然と寄って来るものです。
月曜日のブログにも書きました…最低限の努力は、毎回必要ですが。


ブサメンおやじの私などは、かなりの努力が必要ですがね。( ̄▽ ̄)


努力なしに、物事は達成出来ません。
楽をすれば…スカを引きます。


自分の気持ちを奮い立たせる為にも書いていきますね。(^▽^;)


数年ほど前に、友人とふたりでフワイクワーンのナイトマーケットに遊びに行った時に、彼女達と知り合いました。

{B456E682-9C66-4A2E-A104-74448E21E7F3}

深夜のフワイクワーン周辺は、遅くまで店が開いており、しかも物価も安い事からタイの若者や、ヤンキーがよく集まります。


友人は、当時飲食店を大阪と神戸に二店舗持っており、仕事も順調でタイ好きが生じてバンコクに飲食店をオープンする計画を持っていました。
フワイクワーンに、コンドミニアムも持ってました。
まあ、イケイケタイプですね!


私とは、クロムハーツ(Chrome Hearts)好きが同じで意気投合しました。


そして私と違いタイ語は、日常会話は出来るぐらい上手かったですね。


そのイケイケ友人と、二人でローカル食堂でタイ料理をツマミにビール飲んでいたところ、スコーイが4人でウロウロしてたのを見かけ、イケイケ友人が声を掛けました。


私は、多分無視されると思ってましたが…。
意外にも、1番前のピンクのタンクトップ子が話しかけてきました。


彼女らは、お腹が空いているようで奢って貰いたかったんでしょうね。笑


友人は、このピンクの子に一目惚れ。
きゃははは!爆笑

マジか⁉︎

確かに、かわいいし💕胸の谷間が気になるけどね。キョロキョロ   私は、一番大人しめの、一番後ろにいる黒髪の子が好みかなぁ。(°▽°)


なんて日本語で、二人で話してながら、タイ料理を大量に追加注文!爆笑55555


若いスコーイ達と遊ぶには、初めに彼女らと打ち解けられるかが勝負!


ここで失敗すると、次回はありません。
相手にもして貰えません。(>_<)
覚えて置いて下さい。笑


さあ、どうなって行くのでしょうか?


To be contonued in our next


応援よろしくお願いします。