お気に入りのエンジンオイル!?・・・まとめ! | Garage 500E (趣味の500Eガレージ)

Garage 500E (趣味の500Eガレージ)

Mercedes-Benz専門店、J-AUTO CO.,LTD.(株式会社ジェイオート)の代表の愛車カスタム・整備日記の他、W124-AMG・500Eなどに関するマニアックでディープな世界を発信しています!知っておきたいメルセデスベンツの常識や開発中のパーツのご紹介、お得情報も有るかも?


テーマ:

ご存知でしょうか?

自動車エンジンの作動ロス馬力(作動損失と熱損失)を!

2000c.c.の排気量で6500r.p.m時におよそ50ps!!


Garage 500E (趣味の500Eガレージ)

V8-5000c.c.の精巧緻密に組まれた

レーシングエンジン(9000r.p.m)でも

何と!115psものパワーを失っています!!

(STUDIO TUC CREATIVE 日高義明氏著 サムライエンジニア より)



Garage 500E (趣味の500Eガレージ)

と、まぁ、パート1から、この「まとめ」までに渡って、

長々と書き込みさせて頂きましたオイルについてのお話でしたが、

そろそろ「まとめ」と行きましょう。


本当は今手元に各オイルメーカー別の性能試験のデータなど、

ここには公表出来ないデータも有るのですが・・・あまりに露骨に!

各社のオイルに「性能の差」が有るので、

御興味がお有りの方は是非、御来店下さいね!


で、いよいよ私、松本のお薦めは・・・やはりドイツ製のFUCHS


中でも、先日ご紹介させて頂いた「TITAN Super Syn MB 」は

デイリーユースから過酷な状況下など、あらゆるシチュエーションでも

タフに応えてくれる、コストパーフォーマンスにも大変優れたOILです。


Garage 500E (趣味の500Eガレージ)

またFUCHSの中で、更なるハイグレードオイルとしては、

驚異的低フリクション性能が売りの「Planto Moto 」というタイプがあります。

性能試験でも、他社製品と比べて「大幅に!」低フリクション性能が実証されています。

先にご紹介させて頂いていた「TITAN Super Syn MB」も、

一般的に流通しているオイルと比べると、相当に優れていますが

こちらは更に強烈にエンジンの「回りのシャープさ」が体感出来るオイルです。


Garage 500E (趣味の500Eガレージ)

FUCHSでは更にもう一つ、欧州のPOSCHE CUPワンメイク指定や、

ニュルブルクリンク24時間耐久レースでも

採用チームがダントツ多い!と言う、

レーシングオイル、「TITAN GT-1 (0W-20 )」も,面白いオイルです。

低フリクションは勿論ですが、各社オイルのテストでも

本当に、このオイルだけ唯一、測定機の限界までも

「焼き付き」しなかったと言う、類稀なるオイルです。




最後に、これは日本のオイルでは有りますが、

私の趣味のサーキット走行の中で、その信頼性と

フィーリングの良さの評判から、口コミで

「あっ!」と言う間も無く、一気に普及し出している「T-MAN RACING OIL 」です!

Ferrariからギンギンのチューニング車両まで、街乗り・サーキット走行まで

ロングライフで使える、高いがそれだけの価値は有るハイスペックOILですね。


Garage 500E (趣味の500Eガレージ) Garage 500E (趣味の500Eガレージ)


・・・また新しいオイルネタが出ましたら皆様にご報告致します。

では。

hideさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ