ペットアロマ仲間のみなさま、こんにちは。バリ島からPAW代表のすとうえりです。..... | ナチュラルドッグアロマケア~わんこのアロマライフ~
新型コロナウイルスに関する情報について

ナチュラルドッグアロマケア~わんこのアロマライフ~

ペットアロマウェルビーイング協会オフィシャルブログ

この投稿をInstagramで見る

ペットアロマ仲間のみなさま、こんにちは。 バリ島からPAW代表のすとうえりです。 . . 私の暮らすバリ島も行動の制限がだんだんと厳しくなってきました。 3月20日からは観光客の入島ができなくなり、事実上のロックダウンがはじまりました。観光地に観光客が来なくなってしまったのですから、島全体の経済が機能しなくなってきています。 この不安定な状況の中で、単にウィルス感染の予防だけにとどまらず、どれだけ心を健康に保つことができるか、というのもとても大切なことだと思います。 精油は主に体、心、肌に働きかける作用がありますが、その中でも心や精神にもたらす作用というのは、目に見えにくいため理解が難しいかもしれませんが、こういう時だからこそ体感して頂ける良い機会だと思います。 簡単に出来る方法として、空気清浄や抗菌作用、そして滞った気を流して、爽やかで明るい気持ちに導いてくれるオレンジやグレープフルーツなどの芳香浴がおすすめですので、香りのメッセージを感じとってみてください。 (猫ちゃんのいるお家は、芳香浴の間はお部屋から猫ちゃんを出してあげてくださいね) . . . 3月25日はバリヒンドゥ暦の新年にあたり、バリ人はこの日1日は浄化と瞑想の日として電気も火も使わず、もちろん通信回線は1日遮断され、静かに浄化と瞑想の1日を過ごします。ニュピの日には空港は閉鎖され、飛行機の離発着がなく、島全体がオフになります。 島全体が電気を使わない、誰も家から出かけない1日。静寂の中、本当に星がきれいな夜でした。 バリ島に暮らす人々は、この世の中で起きている「自粛」はまるで地球全体が長いニュピをしているようだと話しています。 ニュピの静かな1日に私が思ったことは、私たちの今まで当たり前だった暮らしが本当に正しかったのか、これからどういう生き方をしていくのが良いのか、ということでした。 否定的な捉えることばかりでなく、プラスな側面も必ずあるはずです。 地球に負担をかけ過ぎてきた私たちの行動、生き方を今一度考え直す時期なのではないかと思います。 今日はちょうどニュピ明けですが、いつものように新年に海に行き、賑やかなお祭りに参加することもなく、自宅で過ごすように強く促され、こうして静かにパソコンに向いています。 あまり出かけることもできないため、携帯やパソコンに向く時間が増えていますが、出来るだけ良い情報を得ていきたいものです。 この機会がみなさんのペットアロマの学びや意識向上に繋がるように、私からもこまめにペットアロマの情報、私のバリ島でのペットアロマライフなどを発信していきたいと思います。 . . 家にいる時間が長い分、いつも以上にゆっくりコミュニケーションできますね。娘と愛犬の関係に癒されています♡ #犬と猫と娘#犬は家族#猫は家族#バリ島#バリ犬#バリ猫#ペットアロマウェルビーイング協会

ペットアロマウェルビーイング協会(PAW)(@paw_lecocon)がシェアした投稿 -