PAWとはPet Aroma Well-beingの略で、アロマや自然療法を通じて、飼い主... | ナチュラルドッグアロマケア~わんこのアロマライフ~

ナチュラルドッグアロマケア~わんこのアロマライフ~

ペットアロマウェルビーイング協会オフィシャルブログ

この投稿をInstagramで見る

PAWとはPet Aroma Well-beingの略で、アロマや自然療法を通じて、飼い主さん、そして一緒に暮らすペットが、well-being=体が元気で、心穏やかに満たされ、地域社会、さらには人、動物、自然界がさらに良くなるための暮らしの提案をしています。 . . 全体が良くなるには、個々の向上が重要であると考えています。 (私は飼い主さんの精神性が向上することで、優しい気持ちや愛が広がっていき、結果として世の中の悲しい思いをする動物達を減らせると考えています。PAWはアロマセラピーを通じての私なりの社会活動でもあります) 今春4月に「アロマや自然療法」、「ペット」という共通のテーマのもと、東京、仙台で開催される各セミナーは、昨年インストラクターになられたそれぞれの講師の方の持つ知識や思いの共有ができ、新しい気づきやためになるお話し、情報がたくさんあると思います。 PAWの発信も広がりが出てきました! . . 4月26日(日)の‪帝京大学真菌研究センターの安部教授による「抗菌アロマテラピーの基礎と応用 ~動物への適用を考える~」‬ は、アロマセラピーを学び、ペットとの関わり合いを大切にする私にとっても大変待ち遠しいセミナーです。 精油やハーブウォーターの化学の世界を学ぶことで、動物への補助療法としての可能性が広がることでしょう。 セミナーだからこそ、感じられること、学べること、高まることがあります。 たくさんの方々の笑顔にお会いできるのを楽しみにしております。 PAW代表 すとうえり

ペットアロマウェルビーイング協会(PAW)(@paw_lecocon)がシェアした投稿 -