いろんなことがありすぎて、長かったような短かったようなインドでの5日間。

 

行ってみて良かったな、、というのが、最終日を迎えての感想でした。

 

これは、最終日に空港で撮ったヒンズー教のお寺の模型?ミニチュア?の写真です。

 

 

最後のご飯も、懲りずにインド料理(笑)

 

 

最後のチャイも堪能して、インドの旅も終了。

 

カレーはもちろんですが、チャイをこれだけ毎日飲んだ日々はなかったんじゃないかな〜。でも、どのチャイも美味しかった。

 

 

本当に、離島の空港ほどの小さな空港なので、お土産屋さんといっても洒落たものはなく。。

 

でも、大好きなマイソールパックとSoan Papdiというお菓子を買って帰りました。

 

 

そうそう、ティルチラッパリの空港で、荷物検査の後、こんなバンドをかけられました。見回すと、すべてのスーツケースにかけられている様子。

 

壊れやすいスーツケースの方が多いのか、はたまた、雑に扱っても不意に開かないようにの保険か。(多分後者?笑)

 

 

インド、しかも南インドの田舎町とその山奥の避暑地、、という、かなりレアな場所への旅行でしたので、皆様の旅行の参考にはならないかもしれませんが、こんなところもあるよ〜と思っていただければ。

 

知り合いがいるなら、インドへの旅、オススメです。信頼できる人が一人でもいるなら、たとえどんな僻地でも、その旅はアリです。

 

 

人と人とのつながりが全て、と強く実感した今回のインドの旅でした。

 

いつかまた、行けるかな〜。

 

 

ちょっと長くなっちゃいますが、最後に一つだけ。

 

持って行って良かったもの、「ヤクルト」と「ダニ用スプレー」の話は書きましたが、私は思いつかず持って行かなかったんですが、同行のシンガポーリアンが持ってきてくれていて助かったもの、それは、、

 

これ!

 

 

よくスーパーで普通に売られている安い食パン(笑)

 

このいろんな味(ミルク、ナッツ、レーズン、チョコ、パンダン、バナナ等々)を持ってきていて、ミックスにして分けてくれたんです。

 

バックパックの旅などしたことない私、目からウロコでした。

 

旅心のない私は、お湯で戻せるタイプのお雑炊とかを持って行っていたんですよね。お腹壊れたり、食欲ないときに食べれるようにと思って。。

 

いやいや、そもそもホテルの部屋にポットないから〜!笑い泣き

 

 

ちょっと食事のタイミングがずれたり、朝早く出発したりするときに、ちょっとコンビニ寄って〜なんてのができないのがインド。

 

まさにこのパンが命づなでした。

 

なかなか辺境地に行かれることもないかと思いますが、辺境地へお越しの際は、ぜひ(笑)