あ、っというまの3ヶ月でした

もう鈴ちゃんの、「お帰り~」のお出迎えがないのはさみしいなぁ
 

鈴ちゃんにとっては激動だったよね~

放浪~センター~じゃすみん宅~ボンバーさん宅~病院~じゃすみん宅~

ボンバーさん

、もう一度預かり移動があると思います

その前にもう一度医療チェックがある予定です

 

 

滞在中の大きな変化は

1.減量成功! 7kgが5.5kgまで落ちました

  ゆっくり0.5kg×3ヶ月のダイエットでほぼ適正体重だと思います

 (じゃすみん宅、留守番時間が長いので日中のオヤツが無いからねぇ)
  我が家に来たときは、歩行に不安を感じたのですが、
  体重が軽くなって、日々かなり元気に放牧されてます
  弱視(明暗がわかる程度)なので、お外のお散歩は今後の課題ですが
  我が家では、屋内でも、お庭でもかなり好きにしていましたので、
  筋力が落ちない程度の運動を続けてください
 
2.分離不安のバウリングがかなり減りました
   要求吠えはあります(ご飯とトイレのサインです)
   お腹がすくと深夜でも鳴き出します
   (要求が満たされるまでなかなか収まらず)
  お互いの健康と平和の為、我が家では、お夜食&トイレを24~25時に設定してました
  シニアワンコは消化の良いモノを少なめの量3回の方が、ベターなタイプも多いです
  今後はケースバイケースで対応してください
 
3.飢餓感による食糞はかなり改善しました
 出したら即回収 レベルだった鈴ちゃんはもういません
 お散歩中に落ちてたら、回収することもあるかも? 程度です
 (これは、逐次飼い主さんがケアしていただく以外どうしようもないので)
 一定時間ごとのトイレとフードのサイクルができて不安が減ったのも大きいと思います
 我が家では、<お庭でトイレ、お部屋に戻って、美味しいジャーキー>
 うんPより美味しいもので習慣づけしていきました
 あげる場所も決めておいたので、棚の前でもらえるまでじーっと待ってることが多いです
 今のところ、「お手」や「待て」のコマンドがぜんぜん入ってきてません
 食べ物の臭いに対してはものすごく敏感です フードガードあります
 
コマンドでは「鈴ちゃん、おいで」と呼ばれたら見えない眼で一生懸命、声のする方に歩いてきます
他は、今後に期待ですね。
 
引継ぎ事項:
食欲旺盛、ドライでもウェットでも爆食です
(けっこう、飛ばしてしまうので、入れ物まわりはシートをひいてあげてください)
 
トイレは教えてはくれるんですが、すぐに対応できないと、その場でしてしまいます
でも、自分のテリトリーが汚れるのは嫌いますので、移動は必ずします
 
サークル、クレートに閉じ込められるのは嫌いです、「出せ出せ」バウリングが激しいです
ただし、扉が開いていれば、クレート内、サークル内で寝てます
 
耳ダレが多いのですが、耳のケアを嫌がります (入り口近くのローションふき取りケアですが)
一度耳殻内洗浄してもらったほうが回復が早いかもしれません
 
下半身と前足付け根、顎の下のマラセチアケアは今しばらく必要だと思います
(いつも舐めてしまい、回復が遅いです、喉のあたりは家具等への擦り付けすることも見受けられます)
 
基本、人が好き、他のワンコ(相性はあります)とも仲良くできるご機嫌さんな子です
 
できれば、人のお膝でオネムな日々がながーく続くことをいつも望んでいるコです
 

我が家は、落ち着いてくるまでの仮々宿なのでこれから本当のお家へ

赤い糸の手繰り寄せがはじまります

 

桜とともに次に移る鈴ちゃんを今後とも応援してくださいね!